★[司会者]大木凡人(おおきぼんど)のすべて


● 史上最強の司会者、レポーター。大木凡人さんの情報です。



● オフィシャルブログ、最新記事





● 本名は後藤 清登(ごとう きよと)、愛称は凡ちゃん。
● 愛媛県八幡浜市出身。
● 身長は184センチ、体重は75キロというかなりの巨漢。
● 凡人はジェームズ・ボンドから拝借した。
● 日本司会芸能協会会長(7代目)。
● 坂本龍馬龍悠会会長。
● 元々、ヤマハのセールスマンで売り上げ成績も良かったが、酒好きが高じて司会者となったという。
● 宝島社の書籍である『VOW』には、大木の営業用とみられる名刺が掲載されていた。
● 選挙に出馬した水野晴郎の代わりとして日本テレビ『金曜ロードショー』の解説を担当したことがある。
● かけている眼鏡はレンズの入っていない伊達眼鏡である。20個ほど所持。元々視力は2.0だった。老眼鏡はバーバリー。3つで40万以上するもの。
● 東京ヤクルトスワローズ元選手兼任監督(捕手)の古田敦也はいとこ。大木の母と古田の父が姉弟である。
● 城石憲之も血縁がないものの、親戚にあたる。
● 太気拳や琉球空手、グレイシー柔術を学び、格闘技・古武道に対しての造詣が深い。修斗のアマチュアの試合に出たこともある。
● 特徴的なヘアスタイルは大木自身がカット、セットしているという(自身ではさみを入れる)。
● U字工事と同じ事務所に所属している。
● 2015年1月に胸の痛みを訴え、自ら救急車を呼んで国立病院機構東京医療センターに搬送されて検査を受けたところ、「大動脈解離」と診断された上に心房細動も認められたことから緊急手術を受け、その後23日間の入院生活を送った。
● 表向きの趣味としているのは、カラオケ、テレビゲーム、扇子集め、ゴルフ、釣り、駄洒落、詩と俳句。
● 名刺には、「この名刺を3枚集めると靴ベラの替りになります」と書かれている。
● 2番目の子どもの名付け親はビートたけし。『“玉袋筋太郎”とか“そのまんま”とか“枝豆”だったらどうするの!?』と妻は大反対だったが、結局、普通のいい名前を付けてもらった。
● 帝京大学の非常勤客員教授、マスメディアの世界で講義6年間。
● 毎日ほぼお酒を飲んでいるらしく稼ぎのほとんどはその飲み代に使ってしまうのでやはり貯金には残らないらしい。


【 どこまで本当!?芸能界、最強伝説 】
● 二所ノ関部屋にも一時在籍していた。
● アントニオ猪木のボディガードやってた。
● 離婚騒動さなかの中山美穂に、意味深ツイートをされる(2014年7月11日)。
● 好角家としても知られる。
● ブラックエンペラー総長の宇梶が芸能界入ったときに、 宇梶と取り巻きをボコボコにした。
● 力也を顔面一発でKO。力也数日後の収録時は眼帯着用。
● 大山道場時代、千葉真一 二段(指導員だった)、大木凡人 二段。
● 500円玉を片手で握りつぶせるらしい。
● ビール瓶と圧縮木材バット割りも出来る。
● 滝田栄は、実際強いらしい。奥さんと一緒に街歩いてて、チンピラに絡まれた時、奥さんが、「あなたたち、逃げなさい!」って言ったらしい。
● 昔歌舞伎町で凡ちゃんのバトルに遭遇、相手が泣きながら土下座してたのを憶えてる人がいる。
● 歌舞伎町のバーで仲間と飲んでたら、凡人は複数の極道に絡まれて「臭いぞ!カッパ?」と言われたらしい。凡人は、仕方ないから謝ったのに、極道は凡人にツバを引っかけたみたい… 。その途端に凡人は豹変したかのように笑いながら「正当防衛…」だか何とか言った途端に凄まじい前蹴りで一人を倒した後に周りにいた極道に殴る蹴るの暴行を加えてバーから追い返した。
● ロングヘアーは傷跡を隠すため。




● 本名:後藤 清登(ごとう きよと)
● 愛称:凡ちゃん
● 出身地:愛媛県八幡浜市
● 生年月日:1945年7月8日(70歳)
● 所属事務所:アミー・パーク
● 職歴:司会者・タレント・レポーター
 
 
 






● 2013年10月25日 衝撃ゴウライガン!!(テレビ東京)第4話
● 2000年09月01日 トリック(テレビ朝日)第8話
● 1997年03月04日 踊る大捜査線(フジテレビ)第9話。TVレポーター役
 

トリック TRICK 4(DVD)

トリック TRICK 4(DVD)
価格:3,312円(税込、送料別)

(楽天市場)

(楽天市場)




● 2008年 デコトラの鷲 其の五 火の国熊本親子特急便
● 2002年トリック劇場版

 【中古DVD】トリック 劇場版【中古】 afb

 【中古DVD】トリック 劇場版【中古】 afb
価格:842円(税込、送料別)

(楽天市場)

 



初出:2015年10月02日、テレビの悪足掻き