★[ドラマ]アリスの棘のすべて

投稿者:

復讐と恋愛においては、女は男よりも野蛮である。ドラマ、アリスの棘の情報です。


エピソード

キャッチコピーは「復讐と恋愛においては、女は男よりも野蛮である。」
主演の上野樹里はTBS連続ドラマにおよそ7年ぶりに出演し、父を死に追いやった医師たちに残虐で冷酷な復讐を遂げるダークヒロインを演じる。
本作ではルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』が重要なモチーフとされた。完成披露試写会などのビジュアルにアリスの物語の絵が使用されたのをはじめ、ストーリー上では主人公が父からプレゼントされて大切にしている本と設定され、また復讐対象の登場人物を暗喩し、毎回同作品のキャラクターになぞらえた復讐の予告状が届くという内容になっている。

 


データ


放映期間:2014年4月11日 – 6月13日
放送局:TBS系列
放送回数:全10話


出演:上野樹里、中村蒼、オダギリジョー
原作:-
 


感想

15年前、手術中に命を落とした小山内孝夫。自らも聖林大学病院の医師であった彼は、薬品横流しの汚名まで着せられ、社会から葬り去られる。
「お父さんがそんな事するはずがない!」
唯一の肉親を失い、世間から白い目で見られる娘、小山内明日美はその時14歳。そして彼女の元に届けられた手術看護記録で、真実を知ることになります。名を変え、外科医となり、復讐のため聖林大学病院に入り込む、明日美。
・・・というのが、この話のプロローグです。

主演、水野明日美役は上野樹里。巧妙に罠を張り、一人また一人と餌食にしていきます。と、言っても相手を殺すことはなく、社会的地位を抹殺する程度ですが。脇を固めるのは、同じく妹を殺された新聞記者、西門優介役にオダギリジョー。あっけらからんとした看護師、星野美羽役を栗山千明。二人は、時に明日美の敵に回り、いざという時に助けたり、話を先を読ませません。でもこの物語の肝(きも)は敵役。野心家の女医、臨床より研究を優先する准教授、医療ミスを揉み消す顧問弁護士。患者を人とも思わない医師たち、本当にいそうで怖いです。明日美の配る不思議の国のアリスのカード、罠にはまっていく姿にカタルシスがあります。

(2019年1月26日)

第一話。速いテンポで明日美の過去とターゲット達の今が紹介されていきます。主役はむしろターゲット達。登場早々、憎まれ役に徹しています。
看護記録を改竄(かいざん)、強面の看護長 蛭子雅人(六平直政)。「医師は三人殺してからが一人前」、野心家の外科医のエース 伊達理沙(藤原紀香)。治療より研究を優先、論理武装する皮肉屋 千原淳一(田中直樹)。医療ミスを揉み消す病院の顧問弁護士 日向誠(尾美としのり)。「事実は証拠がなければ無いのと同じ」、磐台教授(岩城滉一)。盤台教授のライバル、良識ある有馬教授(國村隼)。すぐに黒幕は盤台教授で、真の黒幕は有村教授なんだろうと推測できます。でも最後に思いがけない人が最終ターゲットになるんだろうなぁ、それは誰なんだろう? とみていると、なんと5話めぐらいでもう盤台教授のたくらみ暴露まで、話は進んでしまいます。・・・えぅ!? これってこの先、どう持たすんだろう? というのが1番の驚きでした。
上野樹里主演というのはある意味博打だから、ワンクールで打ち切りとなったときのための保険だったのでしょうか? なので後半、星野は敵に回るし、伊達は反撃してくるし、出演者リストでは二番目に出てくる盤台教授の息子、磐台悠真(中村蒼)はあんなことになっちゃうし・・・。内容上、笑いのない物語ですが、栗山千明の適役になったときのしゃべり方が、幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーの黒千明そのものだったのだけが、笑えました。
(^^;

そして最後、真の黒幕は意外なあの人だった!!・・・と話が進みますが、もう残っている人ってこの人しかいないし、バレバレだったような。でもただ手伝っただけだし、巻き込まれただけだし、そんなに西門が怒る理由がないような気もします。オダギリジョーもこういう役ではなく、時効警察のような、のほほん役の方が合ってるような。後半に新しい仇役を投入しなかったのが視聴率伸びなかった原因かも。

明日美は復讐の中、関係のない患者まで巻き込み復讐を遂げようとします。しかし、その時に病室の窓の外に見えた虹。このドラマの忘れられないシーンはあそこだったかなぁ。

(2019年02月06日)

 



サブタイトル

 
2014年04月11日 第1話 禁断の医療サスペンス! 父を殺した医者は誰!? 壮絶な復讐が始まる
2014年04月18日 第2話 野心家に悲しみの報復を

2014年04月25日 第3話 復讐崩壊 裏切りと禁断の罠
2014年05月02日 第4話 復讐完結 禁断の新薬実験

2014年05月09日 第5話 暴かれる父の死のすべて
2014年05月16日 第6話 冷酷非情 父を殺した、鉄の女

2014年05月23日 第7話 蘇る女! 復讐には復讐を
2014年05月30日 第8話 復讐の女再び…狂気のオペ計画始動

2014年06月06日 第9話 最終決戦 屈辱・裏切り・逆転! そして希望の明日
2014年06月13日 最終話 真実の残酷な棘-それぞれの光


キャスト


水野 明日美(小山内 明日美)/ 上野樹里
西門 優介 / オダギリジョー
磐台 悠真 / 中村蒼
千原 淳一 / 田中直樹
日向 誠 / 尾美としのり
伊達 理沙 / 藤原紀香
蛭子 雅人 / 六平直政
磐台 修一 / 岩城滉一
星野 美羽 / 栗山千明
有馬 毅 / 國村隼

 


スタッフ

シリーズ監修:西田征史
脚本:髙橋麻紀、池田奈津子、平野俊一
音楽:横山克
主題歌:高橋優「太陽と花」(ワーナーミュージック・ジャパン)


本編を見るには・・・

( 楽天市場 )


( オムニセブン )


アリスの棘 (DVD)
( Yahoo! )




2稿:2019年02月06日、テレビの悪足掻き
初出:2019年01月26日、テレビの悪足掻き