★[ドラマ]サトリの恋のすべて

2020年1月18日ドラマ

今、サトリダンスとサトリポーズの誕生の秘密が明らかに。サトリの恋の感想です。

Index

エピソード(こぼれ話)

衣装合わせで不安ながらも制服を着たとき、堤監督をはじめ懐かしのスタッフの皆さんが、「おぉ!まだ全然いける!」 と言ってくださって本当に救われました (笑)(真野恵里菜)
真野さんは何が凄いかって、かつて私の舞台で体験したのですが、直前に真野さんにとっては全く意味のない単語の羅列を40個位覚えてねって言うとすぐ覚えてくるという凄い技を持ってるんです。実は今回の 「サトリの恋」 の中にもそういうくだりが2回もございます。(堤幸彦監督)

真野が参加する重要なコンサートやイベントの日には雨が降ることが多く、ファンや他のハロプロメンバーから「雨女」と言われる。それについて、同じく雨女説のある℃-uteの矢島舞美と比較されることもある。
歴史上の人物で尊敬する者として挙げているのは、伊能忠敬。
ハロプロDVDマガジンのトークにおいて数年後に元モーニング娘。の工藤遥がスーパー戦隊のヒロインになるのではと予言をし的中させた。
好きな女優は吉高由里子満島ひかり、「普段のキャラが強いのに、役によっては全然別人になるところがすごくいいなって」。大人っぽさへの憧れは強く、今後目標とする女優には満島ひかりを指名。
アルバイト経験はないため、会社勤めの役は難しいと語っている。
プロサッカー選手・柴崎岳(日本代表MF・ヘタフェCF所属)との結婚を報告。夫の柴崎の住むスペインに生活拠点を移したことを報告。

(白旗黒志と山田正信の)モデルは同作の配信プロデューサーである白畑将一と山田昌伸で、一瞬だけ本人たちが東と谷川のかわりに映っている。

データ

制作年 : 2018年
放映:ネット配信
配信元: Parav
放送回数:全6話
出演:真野恵里菜、山口紗弥加、竹財輝之助、温水洋一、矢野浩二、井上朋子、松本まりか、國島直希、谷川功、松永天馬、城田優、徳井優、東幹久、黒島結菜、竜雷太

原案:西荻弓絵
プロデュース:植田博樹、内山雅博
ディレクター・監督・演出:堤幸彦
製作著作:TBS

感想

 
2010年のTBS金曜ドラマ、SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜。放送終了後も人気、スペシャルドラマがいくつか放映され、映画も三本公開されました。もちろん全部チェック済みの私。それが2013年の話。

その後、スピンオフの「サトリの恋」と続編の「SICK’S」がParaviで配信されます。でも新規契約してまではと、観てませんでした。それが最近、両方ともdTVで配信されたので、勇んで鑑賞。今回はサトリの恋の感想です。
(ネット配信は配信期間の終わりがあるので、ご注意を。ただし再配信というサプライズもあり)

サトリはオリジナルSPECの第7話に登場する、人の心を読むSPECホルダー。ダンスも可愛いサトリを演じるのは真野恵里菜(当時19歳)。残念ながら「SPEC~翔~」で久遠望(谷村美月:他の人のSPECを取り込むSPECを持つ)に殺されてしまいます。

当麻紗綾(戸田恵梨香:死んだSPECホルダーを召還できる)に呼び出され、逃げ出して活躍するのかと思いきや、さにあらず。SPEC~零~よりも更に2年前の物語。サトリの女子高生時代から物語は始まります。・・・それで黎明編なのか。

ネット配信ということで大胆な構成。各話ドラマの前に座談会が。編集ルームみいなところで、ドラマSPECを知らない人はトンチンカンだろう、コアな話をして盛り上がります。

解説本とか書いてる木俣冬さんが問いかけ、それに堤監督、植田プロデューサーが答える形。裏話や秘話がバンバン、まぁピー音ばかりでわからない部分が多すぎですが。
初めは早くドラマやれ!と見てましたが、だんだん楽しみになりました。

なんとなくですが、堤監督という人はか細い人を想像してましたが、実はこういう人だったのね。検査結果のD2項目に負けず、頑張ってほしいものです。

サトリの恋はSPECだけでなく、SICK’Sの前日譚にもなっているもよう。のちの話に出てくる人が登場すると、どの話の放送何分後に出てくるか説明が付きます。といっても野々村光太郎(竜雷太:捜査一課弐係係長)を除けば主要キャラは地居聖(城田優:記憶を思い通りに書き換える)、一一十(黒島結菜:時を巻き戻す)ぐらいですが。

さてドラマ。【サ】、【ト】、【リ】、【の】、【こ】、【い】の全6話。各話、座談会の時間を抜くと15分程度。とんとんと話が進みます。

栃木県立餃子西高校。地味なメガネっ子、星彗(さとり)。毎日放課後は美術室で、石膏デッサン。石膏のモチーフはなぜか餃子。自分をいてもいなくてもわからない透明人間と揶揄、すでに人生を諦めてます。

ところがある日、憧れのテニス部の先輩をスケッチ、構図を計るように左右の指を組むと(サトリのポーズと同じ)、聞こえてくる先輩の声。(能力の芽生えだ)
足の爪が割れたと知ったサトリは、医務室から包帯をもらい、先輩に差し出します。そこから二人の交際が始まったかにみえたのですが・・・。

屋上から飛び降りるサトリ。奇跡的に命をとり止めます。助けたのは自称天才外科医、鷹村健太郎。初め反発していたサトリですが次第に鷹村に惹かれていき・・・と物語は続きます。

まず、真野恵里菜がSPEC本編に続き魅力たっぷり。サトリ役ぐらいしか知らない私、ハロプロにいたのか。最近結婚したそうで、なんか残念です。・・・なぜ?
(^_^)
 

 
JK時代の星彗。これがあのサトリなのかと驚きます。ガリガリに痩せているように見えるし、だいいち小さいような。
女優魂でなんとかなるようなものでは無さそうですが。

サトリ役に真野恵里菜を押したのは堤監督その人だったとのこと。植田PはAKB押しだったらしい。ドラマのキャスティングって、こういうノリで決まるんだ。なるほど。

星彗は【リ】で華麗に脱皮、サトリになります。そして東京へ。新宿で顔が利くという白旗黒志(東幹久)の力を借り、占い師に。ゴスロリファッション似合うなぁ。特に気に入ったのは、裏カジノで荒稼ぎした時のどや顔。ちょっと釘付けになってしまいました。サトリポーズだけでなく、サトリダンスの誕生の瞬間も観られます。
 

  
 
(ここから先はネタバレが多くなります。まだドラマを観てない方は、観てから読むことをお薦めします)

 
能力に目覚め、そして新たな恋に恋焦がれるサトリ。そんな彼女に忍び寄る黒い影。鷹村と同じ当麻病院の医師、新井遵子(山口紗弥加)です。サトリの能力に興味を持ち、論文で発表したいと考えてます。彼女もSECホルダー、能力は虜(とりこ)。相手の写真に撮り、写真をプリンターで印刷、破いて宙に投げながら、「水金地火木土天海」と唱えると、相手を意のままに操れるというもの。強敵!! でも、急いでいる時とか、この行程がめちゃたいへん。
( ´艸`)

そして、裏で糸を引く謎の超大陸の人たちの顔も顔出し。流暢な中国語を話します。そしてコミカルな描写で笑わせてくれます。こんな人たちが敵だったのか。
(^へ^;

鷹村には結婚間近のフィアンセが。ショックを受けるサトリ。しかし、落ち込む間もなく、鷹村、ヤクザの男友達2人とペットショップの子犬が、続けざまに遵子の虜に。サトリの刺客となって命を狙います。

遵子のSPECで、可愛い子犬の顔が仁王さまのようになるのが笑えます。それと虜になった男たち弱すぎ。

ラスト、サトリと遵子の直接対決。サトリ優勢で戦いは進むも、写真を撮られ形勢逆転。サトリは遵子の虜に。
しかし、それはサトリの罠。術にかかった振りをして、封印された魂のありかを探っていたというわけ。実は遵子のプリンターに細工が・・・って、あんなメモリーカード直刺しのエプロンプリンターにabove並みのレタッチエンジン組み込むなんて、どんだけ凄いんだ、来田為右衞門(温水洋一:雷攻撃)。

エンディングが流れる中、2人のその後の映像が。サトリは刺されて死亡。(SPECオリジナル)
一方、遵子は雷を浴びた傷痕もそのまま、怪しい新興宗教の教祖に収まっているもよう。(Sick’s~恕乃抄~)

なるほど、面白かった。次は何観よう? Sick’s~恕乃抄~は、まだdTVでは配信されてないので観れないから、またケイゾクから見直すかな。