★[刑事ドラマ]ガリレオ(第1シーズン)のすべて(感想1、2)

投稿者:

なぜガリレオというタイトルなのか? ドラマ、ガリレオの情報です。


データ


放映期間:2007年10月15日から12月17日
放送局:フジテレビ
放映時間:月曜日 21:00 ~ 21:54
放送回数:全10話


出演:福山雅治、柴咲コウ、品川祐、渡辺いっけい
原作:探偵ガリレオ、予知夢(東野圭吾)
脚本:福田靖、古家和尚、松本欧太郎
演出:西谷弘、成田岳、澤田鎌作、西坂瑞城
エンディング:KOH+「KISSして」


感想

[ 感想1 2019年03月28日 ]

気になっていたドラマの1つ。dテレビで配信されていたので観てみました。もう10年以上前のドラマ。この頃はまだ月9ドラマも元気だったんだなぁ。
超常現象まがいの事件が発生。戸惑う新人刑事、内海薫(柴咲コウ)、ちょっと性格に何のある帝都大学准教授、湯川学(福山雅治)の力をかり、犯人探しと超常現象のトリックを解明していくというストーリー。「特命リサーチ200X」や「超常現象ファイル」のドラマ版といったところか。
柴咲コウってなんか近づき難いところがあると思ってましたが、「おんな城主 直虎」を1年間見てて、親しみが持てるようになりました。この頃はもっと綺麗だったのねと驚きました。
福山雅治は理屈ばかりの偏屈という設定。私から見ると普通なので、逆に普通の人はどうゆう発言を変と思うかわかってよかったです。
(^^;
トリックの上田次郎(阿部寛)のように2枚目を捨ててほしかったですが、月9ドラマのファン層を思うとしょうがないか。
この二人、正義感あふれる内海薫と、犯人探しには興味がない湯川学。二人の掛け合いが見所。渡辺いっけいもレギュラー出演していて、柴咲コウと絡むのですが、もうひとつ乗れていないのが、また楽しめます。
(==;

[ 感想2 2019年04月11日 ]

人体発火、幽体離脱、ポルターガイスト、火の玉、予言・・・。取り上げられる超常現象はこんなところ。科学の眼(その当時の最新版)で、現象を再現するガリレオ(湯川学)、トリックを暴きます。
謎解きのアイデアがひらめいた時、あたり構わず数式を書き出すガリレオ。ただの演出でデタラメを書いているのだと思いましたが、はじめの頃は現象に関係のあるものだったらしい。たとえば第1話に出てくるこの公式

これは高周波の電力半減深度の公式で

Dは電力半減深度、fは周波数、εは比誘電率、tanδは誘電体力率

を表しているそうです。そうだったのか! dテレビの配信が終了してしまったので、今となっては数式すら確認できないのですが。
(^^;

最終話は前編後編、二話構成でした。そしてゲストは、なんと久米宏。ぴったしカンカン、ザ・ベストテン、ニュースステーションの滑舌を思うと、セリフがたどたどしい。腹式呼吸だけじゃ駄目、アドリブとは別の才能が演技には必要なようです。
最後もちょっとがっかり。へんな爆弾にさるぐつわ、椅子に縛り付けられた薫が間抜け。よさんぶそくだったのかなぁ、月9の翳りを予感させていたのかのようでした。
(--;

つづく


サブタイトル

 
2007年10月15日 第一章 燃(も)える
 事件:人体発火
 メインゲスト:唐沢寿明
 脚本:福田靖、演出:西谷弘

2007年10月22日 第二章 離脱(ぬけ)る
 事件:幽体離脱
 メインゲスト:小市慢太郎・虻川美穂子・今井悠貴
 脚本:福田靖、演出:西谷弘

2007年10月29日 第三章 騒霊(さわ)ぐ
 事件:ポルターガイスト現象
 メインゲスト:広末涼子
 脚本:福田靖・古家和尚、演出:成田岳

2007年11月05日 第四章 壊死(くさ)る
 事件:壊死
 メインゲスト:香取慎吾、蒼井そら
 脚本:福田靖、演出:澤田鎌作

2007年11月12日 第五章 絞殺(しめ)る
 事件:火の玉
 メインゲスト:水野美紀、大後寿々花
 脚本:古家和尚、演出:成田岳

2007年11月19日 第六章 夢想(ゆめみ)る
 事件:予言
 メインゲスト:堀北真希、新井浩文
 脚本:松本欧太郎、演出:西谷弘
 
2007年11月26日 第七章 予知(し)る
 事件:予知
 メインゲスト:深田恭子、塚地武雅
 脚本:古家和尚、演出:西坂瑞城

2007年12月3日 第八章 霊視(みえ)る
 事件:霊視かテレポーテーション
 メインゲスト:釈由美子
 脚本:古家和尚、演出:成田岳
 
2007年12月10日 第九章 爆(はぜ)る 前編
 事件:爆破
 メインゲスト:久米宏
 脚本:古家和尚、演出:西坂瑞城

2007年12月17日 最終章 爆(はぜ)る 後編
 事件:爆破
 メインゲスト:久米宏
 脚本:福田靖、古家和尚、演出:澤田鎌作
 


キャスト

湯川 学(ゆかわ まなぶ)- 福山雅治
内海 薫(うつみ かおる)- 柴咲コウ
草薙 俊平(くさなぎ しゅんぺい)- 北村一輝
弓削 志郎(ゆげ しろう)- 品川祐(品川庄司)
城ノ内 桜子(じょうのうち さくらこ)- 真矢みき
栗林 宏美- 渡辺いっけい
 

 


スタッフ

原作 – 東野圭吾
脚本 – 福田靖、古家和尚、松本欧太郎
演出 – 西谷弘、成田岳、澤田鎌作、西坂瑞城
音楽 – 福山雅治、菅野祐悟
主題歌 – KOH+(コープラス)「KISSして」 PRODUCED BY MASAHARU FUKUYAMA (ユニバーサルミュージック)
オープニングテーマ曲 – 「vs. 〜知覚と快楽の螺旋〜」
プロデュース – 鈴木吉弘、牧野正、菊地裕幸
音楽 – 福山雅治、菅野祐悟
 


本編を見るには・・・


ガリレオ Blu-ray BOX
(amazon.co.jp)
 

  

ガリレオ Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)
( オムニセブン )
 

ガリレオ Blu-ray BOX
( Yahoo! )




2稿:2019年04月11日、テレビの悪足掻き
初出:2019年03月29日、テレビの悪足掻き