★[刑事ドラマ]リモートのすべて

深キョンの変わらぬ演技が可愛い。ドラマ、リモートの情報です。


エピソード

もともと深田恭子でドラマ化するためにコミックを先行連載させていた。
深田恭子は「おとうさん」とダブルブッキングだった。


データ


放映期間:2002年10月12日~12月14日
放映日時:毎週土曜日 21:00 ~ 21:54 (54分)
放送局:日本テレビ
放送回数:全10話
平均視聴率:10.7%


出演:堂本光一、深田恭子玉木宏
原作:天樹征丸(リモート)
受賞:ー


ある事件から自宅にひきこもるようになった
刑事、氷室光三郎。彼からの指示を携帯電話で受け、
事件を調査するのは寿退社間近の巡査、彩木くるみ。
卓越した能力を持つ光三郎であったが、その冷たい
捜査方法に、くるみは反発する。
 
 
 
 


感想

ヤングマガジンで連載の《リモート》。実写ドラマで日テレの土曜9時に登場。古くは「家なき子」から「金田一少年の事件簿」、「サイコメトラーエイジ」などを放送しているこの枠のドラマはどちらかというと中高生向け。配役も深田恭子に堂本光一と豪華アイドルの競演。前半コメディタッチでテンポよくシリアスな後半へ続ける、ソツのない作りです。

このドラマ、その設定が面白い。ある事件(詳細は今はまだ謎)で、愛するもの全てを失った氷室光三郎。その痛手から彼は自宅の地下室から出れなくなってしまう。しかし彼の能力を惜しんだ警視庁はA級未解決事件捜査特別室(A別館)を作り彼をその室長に据えた。携帯電話一つで部下に指示を出し難事件に挑む光三郎。今や社会現象と言われる《引きこもり》。それが優秀な刑事という設定が面白い。

そして新しく配属されたのは寿退社間近の巡査、彩木くるみ。ミニパトに乗って駐車禁止の罰金を取るだけの毎日のくるみ(婚約相手は罰金を取った相手)。捜査には素人といっていい彼女が、殺人犯達と対峙せざるを得ないという状況が嫌が上でもドラマの緊張感を高めてくれるてます。

喜怒哀楽を体全体で表すくるみ。冷静な目で犯人を追う光三郎。涙もろい、実に人間的なくるみと何よりも犯人逮捕を優先させる光三郎の対立もこの話にアクセントを持たせています。

二人のやり取りが携帯電話中心というのもいい。小道具として携帯電話が面白い。第3話では学校に仕掛けられた爆弾を光三郎の指示でくるみが解除しようとする。最後に残った2本のリード線。いざ赤か青かのどちらかを切るという段階で、なんと携帯の電池切れ。くるみの叫び声が構内に響きます。

ドラマは11月9日放送の第5回まで、コミックは2巻まで見てみました。ドラマは原作に比べると子供向けにアレンジしてあります。ドギツイ場面は削除され、話によっては殺人の動機などが変更されています。でも演出はドラマの方が上。コミック版はくるみの露出が多く、これでもかと強調されている感じでした。

(2002年11月11日)


今から15年前のドラマ。深田恭子が若い、ちょっとまだ幼さが残っている感じ。
ケータイが大活躍のドラマですが、今はもうスマホの時代。もし、くるみが持っているのがスマホだったら・・・。ガラケーでも写真は撮れたし、メールもできた。電池の持ちが悪くなったぐらいか。
(^^;
(2017年09月30日)

 


サブタイトル

 
2002年10月12日 第1話 寿退職の平凡婦警が天才警視にスカウトされ… 難事件をリモート捜査で解決せよ!

2002年10月19日 第2話 ピエロ殺人事件完結・人の命はリセットできない! くるみの勇気

2002年10月26日 第3話 飛び散るブルマ大爆発!? 狙われた学園にセーラー服で潜入捜査

2002年11月02日 第4話 サバイバルゲーム完結・爆弾犯と悲しい遺書の真相

2002年11月09日 第5話 強盗団潜入・捜査に心は必要ない? 初めての裏切り

2002年11月16日 第6話 ボディーガード・封印された悲しい想い出と心の傷

2002年11月23日 第7話 狙撃犯ボブを逮捕せよ! 友を救う最後の弾

2002年11月30日 第8話 殺人鬼ハングリーマン・親不孝娘にダメ親父の意地

2002年12月07日 第9話 謎の誘拐犯…一年前の悲劇再び氷室警視痛恨の告白

2002年12月14日 最終話 失われた10分間の記憶…恋人の最期の言葉が甦る


キャスト


氷室光三郎:堂本光一(KinKi Kids

彩木くるみ:深田恭子

ボブ・加藤:KONISHIKI

黒川華江:楠美津香
 
太田黒祐介:名倉潤(ネプチューン)

八戸一郎:大倉孝二

上島伸吾:玉木宏

千曲川元彦:伊武雅刀

交通課課長:鈴木ヒロミツ

三浦ジュン:植松真美

神崎薫:井上佳子
 

 


スタッフ

原作 – 天樹征丸

脚本 – 樹林伸、坂元裕二

音楽 – 中西俊博

主題歌 – 『solitude 〜真実のサヨナラ〜』 KinKi Kids (ジャニーズ・エンタテイメント)

チーフプロデューサー:井上健

櫨山裕子・内山雅博

演出 – 佐藤東弥、高橋直治、猪股隆一

制作協力 – オフィスクレッシェンド


本編を見るには・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:19494円(税込、送料無料) (2017/9/30時点)

( 楽天市場 )


リモート DVD-BOX <初回限定生産>
( オムニセブン )



 




2稿:2017年09月30日、テレビの悪足掻き
初出:2002年11月11日、東京つまみ食い