★[ドラマー]シシド・カフカのすべて

ぷりぷりぷっぷぷーりぷりぷぷぷ プリプリプリッツ(^^♪ ハラペコ、シシド・カフカさんの情報です。


エピソード

メキシコで生まれ、小学校時代まで日本で過ごす。
5歳からピアノやバイオリンを習うが、いずれも長くは続かなかった。
12歳の時、父の仕事の関係でアルゼンチンに移住し、中学時代を過ごす。しかし言葉がまったく理解できず、学校では辛い思いを経験した。
14歳の時に、両親からサイレントドラムをプレゼントされたことがきっかけでドラムを始める。両親がドラムのトレーナーとして呼んだのは、バンドネオン奏者アストル・ピアソラの孫であり、自身も人気ジャズ・バンドのプロドラマーであるダニエル・ピピ・ピアソラだった。週に1回、ピアソラがドラムを教えに来てくれるようになり、スティックの握り方を始め一から伝授された。アルゼンチン人らしく、最初に教えられたのはタンゴだったという。


芸名の「カフカ」(kavka)は、チェコ語でコクマルガラスというカラスの一種のことである。名付け親はコピーライターの渡辺潤平で、本人がいつも黒い服を着ていたことから、カラスをイメージしたのだという。
175cmの長身と日本人離れした容姿を活かし、モデルとしてファッションショーなどに出演した事もある。
バーニーズ・ニューヨークの広告デザインも手掛けている。
書道家 久保田吟水に師事、雑誌「BARFOUT!」に書道の連載ページを持っていた。
スペイン語は、アルゼンチン在住時に習得したが、日本では使用する機会がないため既に忘れてしまったという。しかし現在でも少しの単語なら答えられる。
ドラムを叩く際は、常に裸足になっている。「どんな靴を履いていても、靴の厚みと重みで、自分の置きたい所でキックを踏む計算が出来なくなるから」[17]ということが理由で、最高に演奏するためのこだわりだと発言している。


ドラマーを目指したきっかけは、小学校4年生の時に姉と一緒に見ていた音楽番組で、ドラマーだけが一度も映らなかったことにある。派手なアクションをしてもあまり目立たず、見る人しか見ておらず、ライトも当たらず、テレビでは映りもしない陰の存在なのに音楽の基盤を作っているドラマーという存在に惚れ込んだ[2]。ゆえに、自分の持っていた『主役になり切れなくても本当は目立ちたい』という願望を叶えてくれそうに思い、ドラマーになろうと決意した。
ドラム・スタイルに一番影響を受けたのは、レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムである。彼のファンだったThe Newsのメンバーのすすめによる。当時は自身が好きかどうかには関係なく、ドラマーの考え方として面白いという観点から、色々なことを吸収したという。
きちんと歌詞を聴くようになったきっかけは、越路吹雪の曲をカバーしたことである。歌詞をしっかり読んでみたところ、歌謡曲も面白いと感じ、歌謡曲について追究するようになった。
山口百恵の大ファンであると公言している。越路吹雪がきっかけで歌謡曲を追究する内に、山口百恵に熱中するようになったという[5]。 「絶体絶命」や「ロックンロール・ウィドウ」のカバーを残している。また「新・堂本兄弟」では、「秋桜」をセッション(#556、2013年4月28日放送)した[21]。これについて、山口百恵が好きで知った『秋桜』の作者であるさだまさしとセッションできたのが至福の時間だったと後述している。
ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を2015年から出演したテレビ番組やライブで披露している。


 


データ


本名:宍戸佑名(Yuna Shishido)
愛称:ー
生年月日: 1985年6月23日
出生地:メキシコ(アルゼンチン育ち)


身長:175 cm
体重:ー
BMI:ー
スリーサイズ:ー
カップサイズ:ー
靴のサイズ:ー
血液型:B型


配偶者:ー
最終学歴:明治大学?
事務所:ー
趣味:書道
受賞歴:ー
 
 



出演ドラマ

2017年 カンナさーん!( TBS ) 草壁真理 役
2017年 連続テレビ小説 ひよっこ( NHK ) 久坂早苗 役
 


 
2017年 視覚探偵 日暮旅人( 日本テレビ ) 増子すみれ 役
 

 
2014年 ファーストクラス( フジテレビ ) 川島ナミ絵 役
 


出演映画

2016年 TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ - 修羅 役
2015年 Zアイランド - 直美 役
 

 
2012年 愛を歌うより俺に溺れろ! - 湯浅恵 役
 



出演CM

江崎グリコ プリッツ「ハラペコにプリッツ」篇 (2013年) Hunger×Anger
ソニー ウォークマン Sシリーズ「LOVE MUSIC」篇 (2013年)
ソニー ヘッドフォン MDR-10シリーズ「Life with Headphones」編 (2013年)
Fablic フリマアプリ 「Fril」クローゼットランウェイ 編 (2014年)
リーバイス Levis®のグローバルキャンペーン「Live In Levis®」に登場 (2015年)
ヴィダルサスーン マジックシャインスチームストレートアイロンVSS-9500 (2015年)


ディスコグラフィ

[シングル]

2012年09月19日 愛する覚悟
 


 
2013年02月20日 music
 

 
2013年05月22日 キケンなふたり
 

 
2014年01月29日 我が儘/Miss.ミスミー
 

 
2013年9月のワンマンライブ SHIBUYA CLUB QUATTROライブ映像収録

[アルバム]

2013年09月04日 カフカナイズ
 


 
2015年07月22日 カフカナイズ -デラックス・エディション-
 

 
2016年04月27日 トリドリ
 

[ミニアルバム]

2015年06月17日 K5(Kの累乗)
 


 
2017年02月22日 DO_S


 
[ミュージックビデオ]

今井”Lucy”淳也 「DAY DREAM RIDER」「愛する覚悟」「Miss.ミスミー ~ 我が儘」
ムラカミタツヤ 「music」
中村哲平 「キケンなふたり」
藤田 ポポロ 宏治 「ラヴコリーダ」「ダメかしら?」
番場秀一 「Don’t be love feat.斉藤和義」「バネのうた feat.甲本ヒロト」 
斎藤渉 「朝までsugar me」「Get up!」
田中のぞみ 「タチアガレ」

[オムニバス他]

2014年07月23日 LINDBERG TRIBUTE ~みんなのリンドバーグ~
2016年04月27日 Kiss & Makeup ~地獄のメイクアップ
 


 
2016年05月11日 TOKU Dear Mr. SINATRA Special Edition
2016年06月08日 and ROSEs – 紅のプロローグ
 

 




初出:2017年07月04日、テレビの悪足掻き