★[人形劇]サンダーバードの感想(第11話 超音ジェット機レッドアロー、第12話 死の大金庫)


● ペネロープに続いてパーカーが活躍。彼の過去が今明かされる。www


★ 作品全体の情報、感想はこちら( サンダーバードのすべて )をご覧ください

● 1966年07月03日【011】超音ジェット機レッドアロー Edge of Impact
● 1966年07月10日【012】死の大金庫 Vault of Death


 

◆【011】超音ジェット機レッドアロー Edge of Impact

● フッドに破壊工作を頼む謎の将軍登場。狙うは超音ジェット機レッドアロー。

【 データ 】
● 初放映:1966年07月03日
● ゲスト声優:池田忠夫、村瀬正彦、堀勝之祐、平野元、宮部昭夫、納谷六朗、北村弘一、富山敬、平山淑子

【 感想 】ネタバレ注意!
● フッドに仕事を依頼する謎の男。戦闘機の性能を見せられ、感心するフッドをよそにレッドアローには敵わないと言います。フッドに破壊工作を依頼。ネットもない時代、どうやって知り合ったのだろう、この二人。
(==;
● 相変わらず簡単に進入を許すイギリス軍。この時代はシークレットという言葉はあってもセキュリティという言葉はなかったのか。フッドの無線誘導装置によりレッドアローはコントロールを失い、墜落。喜ぶフットと謎の男、実はブロン将軍。
今回は金のためのアルバイトか、世界征服を企む男の下積み時代。そしてまた報われない予感。・・・本人は喜んでやっているようだけど。
(^^;
● トレーシーアイランドに接近する戦闘機。またミンミンの友達か? 隠せ隠せ、秘密基地の偽装に励むトレーシー一家ですが、戦闘機は急降下で攻撃体制、もう床に伏せるしかない一同。戦闘機から発射されたのは・・・「GREETINGS JEFF TRACY」の横断幕。操縦していたのはパパとレーシーの古くからの友人、ケーシー大佐でした。レッドアローの開発失敗の責任をとらされ解任になったもよう。フライトレコーダー付けとけばよかったのに。自分たちの正体がバレないようにケーシー大佐をもてなすトレーシー一家。いつまでいるのかなぁ~。
(==;
国際救助隊は友達も呼べないのか、大変だ。そこに事件が起きます。
● フッドはレッドアロー2にも破壊工作。その結果、コントロールを失ったレッドアロー2は国際テレビ中継タワーを直撃。ここでサンダーバード are Go。ケーシー大佐はミンミンにお任せです。凄い水着!! 水マンバって何!?
タワーに残された2人、そこに打ち込まれたのは「低高度 脱出装置」。塔の崩壊寸前にこの小型ジェット装置で無事脱出。今回は地味な救助だなぁ。この装置が現実になるためにはロサンゼルスオリンピックの開会式、ロケットマンまで待つことになります。

φ The Olympics – YouTube

● 時間が余ったのかこの回ではサンダーバード1号、2号の帰還シーンが見れます。
● レッドアローの事故は妨害のものだと判明。無事、軍に戻れたケーシー大佐。よかった、よかった。「セニョリータ」「グラッチェ」。でも大佐には気にかかることが。ジェフの息子たちは毎日ぶらぶら。定職に付かなきゃいかんなぁ。「そうじゃないんだよ~」と視聴者を悶々とさせる手法はこの頃からだったのか。
(^へ^)

 


 

◆【012】死の大金庫 Vault of Death

● 今回はペネロープの執事、パーカーにスポットを当てた回。突然のコメディーテイスト。思わず吹き出してしまいました。どんな話かというと・・・。

【 データ 】
● 初放映:1966年7月10日
● ゲスト声優:矢田耕司、雨森雅司、桂三千夫、明石一

【 感想 】ネタバレ注意!
● ロンドンの夜。霧の中のイギリス銀行。警官が人影に気付く、女だ。こんな時間に一人で何を? 「霧が深くて道に迷いました」という。「ロンドンタワーまで案内していただければ大丈夫です」あれ!?ペネロープだ。「タワーですか、すぐ近く・・・」そっと背後から近付き、薬で警官を眠らせるパーカー。「怪我はさせなかったでしょうね」とペネ。「はい、お嬢様」とパーカー。警官を脇に片付け、ドアを爆破。銀行の内部に侵入します。手際がいい。
夜中の2時20分、中には巨大な金庫。時間はたっぷりあるわとペネ、金庫破りを始めるパーカー。・・・30分経過、退屈なペネ。聴診器なんか使わずに最新の道具を使ったら・・・と言うペネに、父もいつもこの聴診器を使っていたと言うパーカー。じいさんも、ひいじいさんも・・・。頑(かたく)ななパーカーにペネもタジタジ。www
d( ゚_゚ ) 年上は敬いなさい。
朝の4時。ついに金庫破りに成功。すると部屋の明かりがつき、2人を称える行員達。これは頭取、シルトン卿の仕組んだこと。政府が絶対安全だという金庫をパーカーに破らせ、新型の金庫に換える許可を取り付けようという目論見。今のハッカー対策みたいなことを50年前もやってたんだなぁ。
ペネロープ号で帰るペネとパーカー。パーカーの腕前を褒めるペネに自分と同じ腕を持つ男がいるというパーカー。その男は今刑務所にいるという。
場面が変わり刑務所。騒ぐ囚人達、脱走した男がゴミ箱に隠れている。この男がパーカーのいう金庫破り?
● ペネロープ邸。テレビ電話で頭取と話すペネロープ、26歳。テレビ電話か・・・。可能になったけど普及しないなぁ。未来では電子メールをつかっているなんて、先見の明のあるSFドラマってあったんだろうか。
金庫を換えたので見に来てくださいという頭取。場面は銀行へ。行員ラブグローブと新しい金庫について話す頭取。大金庫のキーは頭取が持っていると説明、点呼をとり仕事は終了。電子キーで金庫を閉める頭取。ペネロープ邸へ向います。金庫の中に行員ランバートが残っているのに気付かずに・・・。金庫はロック後真空に。ランバートの命が危ぶまれます。
ランバートがいないことに気付くラブグローブ。金庫内に電話をかけるが、仕事の邪魔を邪魔されたくないランバートはその電話を切り、机の引き出しの中へ。ランバート、私みたいなひと。
(*^^*)ポッ
● お城みたいなペネロープ邸。パーカーを褒める頭取。そのパーカーはビールを飲みながらコックの女に文句をつけてます。クダを巻いてますが、差別用語はカット。最後新聞を読んで飛び上がるパーカー。金庫破りのフィンガーが脱走した~!!
・・さっきのゴミ箱と男がフィンガーなのね。わかりやすい名前。オーヘンリーの短編みたい。
〆(.. )カリカリッ!!
そのフィンガー。搬送途中、ゴミ箱が郊外の道路に落下。無事脱出した模様。
● 頭取との話もひと段落、パーカーを呼び出すペネ。コーヒーを出して頂戴。コーヒーを持ってくるパーカー、その時頭取の鞄から緊急連絡のアラーム音が。銀行に戻る、なにか起きたのかもしれないと頭取、ひょっとして銀行強盗・・・。その言葉に反応しコーヒーを御盆ごと頭取にかけてしまうパーカー、なにをすると頭取が怒ります。平謝りのパーカー。パーカーどうした?www
テレビ電話をかけようとする頭取。突然、回線がプツリ。パーカーを呼ぶとそのポケットからニッパーが。www
ペネロープ号で頭取を銀行へ。私の車には特別エンジンが付けてありますの。しかしペネ号はノロノロ安全運転。アクセルを踏んでいるのにスピードが出ないとパーカー。怒り出すペネにパーカーはスピードをあげます。
銀行ではいよいよ金庫内の酸素が限界。国際救助隊に救助を求めます。1号の出動シーンに斜めから見下ろすカットが。2号の出動シーンもたっぷり。ロンドンのシティヘリポートに着陸するサンダーバード1号。誰にも見られなかったのかな。
え?(・◇・。)?
銀行の地下にはケーブル網があってモグラは使えないことが判明。光線中のようなもので金庫の扉を焼き切ろうとするが時間がない。頭取はどうしたんだと呟くラブグローブ。
● 見知らぬ山に月が綺麗。心中岬(LOVERS LEAP)に到着するペネロープ号。黙ってないでなんとかいったらどうなの。怒り心頭のペネ、・・・こ、こ、怖い。道を間違えたというパーカーに、堪忍袋の緒が切れたペネ。パーカーを問い詰めます。渋々話し出すパーカー。金庫破りフィンガーの話を始めます。フィンガーがイギリス銀行を狙うと言っている回想シーン、おぉ。この声は雨森雅司。もう無くなって20年か。
(´∩`。)グスン
パーカーはフィンガーが銀行に押し入ったと思い、頭取が銀行に戻るのを邪魔したらしい。そういえばフィンガーはどうしたんだ。銀行に行くのを躊躇(ためら)うパーカーにペネが言います。
「それなら私が運転するわ!」
心中岬に突っ込もうとするペネ号、頭取が「危ない!」と声をあげ、パーカーは目を手で覆います。「どうもごめんあそばせ」とペネ。そのままバックで全速力。安全運転すると続けます。しかし、お嬢様。後ろ向きでございますとパーカー。ペネ号は1回転、猛スピードでロンドンへ。「お嬢様、木がございます。木がございます。木がございます・・・うぁ~!」www。ペネ号は坂を大きくジャンプ、対向車はそれを避けて大破します。
`。*:`( ゚д゚*)ガハッ!!
● モグラ号が使えない国際救助隊、おばあちゃんの発案で昔使われていた地下鉄の跡を利用することに。顔中泥だらけで地下鉄跡をすすむバージルとアラン。ペネ号も銀行に到着、事情を聞く頭取。鍵を早くというラブグローブに鍵は鞄ごとペネ邸に忘れたという頭取。あぁ、もう時間がない。そこでパーカーが一言。私にペアピンを貸してください。私に開けられない金庫はありません。
金庫裏を爆破することに成功するバージルとアラン、驚くランバート。その時金庫の扉が開きます。あなた、本当に開けたの!? 驚くペネ。この時、頭取が言った一言に吹き出しました。
`;:゙`;:゙;`ゞ(≧ε≦ )ブッ
・・・結局、フィンガーはどうしたんだ。と思ったら最後の最後、金庫裏を爆破して登場するフィンガー。荒れ果てた金庫を見て唖然。盗む気にもなれないという呆れ顔で、エンドタイトルでした。もっと絡んでほしかったなぁ。

 




( 楽天市場 )

サンダーバード ブルーレイ・コレクターズBOX
( オムニセブン )

( セブンネット )

( Yahoo! )


 


 


 

  



2稿:2015年12月08日、テレビの悪足掻き、死の大金庫
初出:2015年12月04日、テレビの悪足掻き、超音ジェット機レッドアロー