● 今でも覚えている

キャスト・アウェイ [DVD]
キャスト・アウェイ [DVD]
( amazon.co.jp )

 

作品紹介

● ある日突然の飛行機事故で無人島に流されたサラリーマン。時間に追われていた生活が一変し、あり余る時間に自分ひとりの力で生きることを強いられる。1500日後、彼は意を決してイカダに乗り海原に乗り出すが・・。


キャスト・アウェイ(2000年
( AllPosters.co.jp )

感想

<ネタばれ注意>

● 星は4つにしましたが、正確には4.5ぐらいまでいってます。最近見た中では一番いいかな。

● よかったところを何点かあげると、まずバレーボールのウイルソン。チャック(トムハンクス)の勤めるfedEx(国際宅急便)の運んでいた荷物のひとつで、チャックといっしょに無人島に流されます。顔を書いて友達代わりにしているのですが、最後別れのシーンは不覚にも涙してしまいました。大した事ではないのに、波のリズムとかチャックの声とかに感情が揺さぶられます。ここだけでも見れてよかったです。

● それから無人島のシーンの見せ方がよかった。普通はその頃恋人はチャックを探してといったカットが入るんですが、この映画では無人島にいったら無人島だけ。全然もとの世界の話が出てきません。自然と無人島だけに注意がいってより現実味がでてました。

● 最後は帰還してからのシーンの何点か。歓迎パーティの後一人部屋に残されたチャックが、沢山余った料理を見つめるシーン。それにあれだけ無人島で感情をあらわにしていたチャックが、無表情になってるところ。ウィルソンとの別れには叫んでいたチャックなのに。

● 全体を通してはとても静かな映画でした。むかしこんな静かな映画があったなと考えていたら「2001年宇宙の旅」でした。ハイテク/ローテクの差はあれど、孤独という点で同じですね。


薀蓄

● この話のエンディングはどうなるのだろうと、最後の20分間考えていました。恋人は既に別の男と子供を作っているし、突然生きて帰ってきた自分が悪い様。だんだん辛くなって来たところで新しい出会い? 結局人生自体が漂流(castaway)って事なんでしょうか?

資料

● 監督:ロバート・ゼメキス
● 出演:トム・ハンクス、ヘレン・ハント
● 原題:Cast Away

2h24 配給GAGA-HUMAX

【 Youtube 】Cast Away trailer

本編を観るには・・・


キャスト・アウェイ
( オムニセブン )

 


キャスト・アウェイ
( セブンネット )

 

更新履歴

3稿)2015年12月25日、シネマドローム
2稿)2010年11月16日、シネマパレード~隼
初出)2001年03月18日、東京つまみ食い