★[感想]西遊記2 ~ 妖怪の逆襲 ~

1を観てない人には面白い、西遊記2~妖怪の逆襲~の感想です。

  

紹介

2013年公開、チャウ・シンチー監督の「西遊記~はじまりのはじまり~」の続編。
監督はもとより、主要キャストも大幅に変更。テイストも変更の「ありえねぇ~」続編。チャウ・シンチーファンから批判続出。
天竺に向う三蔵法師一行。路銀のため見世物小屋に紛れ込んだり、お色気いっぱい蜘蛛女の館に招かれたり。仲違いをしながらも一向は比丘国へとたどり着く。
 

 

感想

正式な続編、なのに続編ぽくないというのが最初の感想。

まずキャラクターとそのデザインが一新。ちょっと頼りない、どこか愛嬌のある三蔵法師はイケメンに。どこにでもいそうな小汚ないオヤジ悟空もイケメンに。沙悟浄はボーッとしてるところが無くなり、見た目からして怪物。猪八戒は・・・前もこんなのだっけ? ある意味普通の設定に、お行儀よく悪抜(あくぬ)きされちゃってます。
щ(゚Д゚щ)くわ

必然的に映画のテイストも変化。世界が少し派手に。汚いシーンもオブラートに包まれ、幼女が食べられちゃうような残酷なシーンもありません。CGのシーンが増え、バカキャラの行動も常識の範疇に。映画の世界でさえもコンプライアンス対応なのか? Wikipediaのページまでありません。

監督が変わったからなのか、それだけじゃないような。チャウ・シンチーの世界を期待してたファンからはことごとく評判が悪いです。確かに、観終わってから改めて前作を観ると、その差が歴然。1の方がはるかに面白い!なんか作品の濃さが違います。

物語りは三蔵が天竺に到着するところから。なぜかそこは小人の国。一度見たら忘れないお師匠さまは前作同様で登場。笑わせます。
しかし、それは夢。現実は見世物小屋に紛れ込み、なんとか施しを受けようとする三蔵法師。しかし悟空の大暴れで台無しに。
ここで悟空の変貌ぶりに驚きます。あのチビッ子古田新太みたいな悟空はどうした? ある意味この悟空は想定内、初めからこちらならそれはそれでと思いますが、初めにあちらを見ちゃうと・・・サビ抜きの握り。なにか物足りません。
(==;

このあと、蜘蛛女の館に招かれ、お色気なおもてなし。これはいいかも。
(*´ェ`*)ポッ
中国のスタイルがいい女(ひと)って、レベルが違うなぁ。でも正体は大グモ、腹に人の上半身が貼り付いた異形。気持ち悪るい。

次はこの映画のメイン、比丘国での騒動。そして最後、九宮真人との対決へと続きます。

<ここからはネタバレ、できれば映画を観てから読んでください。前作を観てない人は楽しめます>
 

 
王様が子供になってしまったと嘆く女官。実は王様には紅孩児がとりついていて・・・。悟空に見破られるシーンが、油断してたので、もってかれました。その後の小善の躍りや、故郷の両親にも騙されたのは製作者の掌の上、そこから抜け出せなかった自分が、ただただ悔しいです。

九宮真人のトリプル釈迦(火、雷、氷)も釈迦のワンパンで壊滅、それで満足してる私っていったい。・・・というか面白いけどなぁ。

予告では他にも続々妖怪が登場とありますが、他は出て来てないような。この辺も物足りなく感じるところ。登場キャラの絶対数が少ないです。櫓(やぐら)の上でギッタンバッコンみたいなアクション、段の金の輪っか技や、足爺の足技みたいな必殺技の応酬もないのも寂しい。

笑いが少ないのも残念。吹替を字幕付きで観ましたが、声優のアドリブっぽいセリフが面白かっただけ。(小善の踊りの時の10点10点10点 優勝!とか、ヤンキー言葉とか)。これだと映画館で字幕でみると、もっと辛いかもしれません。

小繕の踊り、見とれてしまいました。演じているのはリン・ユン。チャウ・シンチー監督の人魚姫で、いきなりヒロインに抜擢。2017年の「もっとも美しい顔コンテスト」で中国人のNo.1だったらしい。・・・迪麗熱巴じゃないのか。ヒロインは2の勝ちかも、正体は白骨だけど。

 

資料

西遊2 伏妖篇 Journey to the West: The Demons Strike Back
ありえね~面白さで、またまた中国でおったまげ~の大ヒット!
ツイ・ハーク
チャウ・シンチー

チャウ・シンチー、ツイ・ハーク、シー・ナンサン

レイモンド・ウォン
チョイ・スンファイ
ツイ・ハーク、リー・リン、ジェイソン・ツェン

三蔵法師 / クリス・ウー
孫悟空 / ケニー・リン
猪八戒 / ヤン・イーウェイ
沙悟浄 / メンケ・バータル
九宮真人 / ヤオ・チェン
小善 / リン・ユン
段 / スー・チー

日活、東京テアトル
2017年9月8日
108分
中国

6,390万ドル

「西遊記2~妖怪の逆襲~」予告編 – YouTube
2017年 西遊記2~妖怪の逆襲~ Pinterest
 
 

 
 

本編を観るには・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西遊記2〜妖怪の逆襲〜(Blu−ray Disc)
価格:4874円(税込、送料無料) (2019/7/19時点)

 

西遊記2~妖怪の逆襲~
( オムニセブン )


人魚姫(吹替版)
Amazonビデオ(映画)

参考・引用

キネマ・アイランド | 愛は執着と悲しみの果てに。『西遊記2 妖怪の逆襲』感想。
ツイ・ハークがチャウ・シンチーに「大人になれよ」映画『西遊記2~妖怪の逆襲~』特別映像を公開 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス
【映画評】西遊記2 妖怪の逆襲 – アゴラ
『西游·伏妖篇』Journey to the West(中国映画) | ららぴっとの江蘇省南通市から
西遊記2 妖怪の逆襲(字幕版)(ネタバレ) | 三角絞めでつかまえて
『西遊記2 妖怪の逆襲』感想(ネタバレ)…はじまりのはじまりの続き : シネマンドレイク:映画感想&レビュー
「こんな続編いらない。どうしたチャウ・シンチ―!」西遊記2 妖怪の逆襲 Naguyさんの映画レビュー(感想・評価) – 映画.com
チャウ・シンチー×ツイ・ハーク『西遊記』続編が9月公開 – シネマトゥデイ

 

関連記事

[感想]人魚姫 – シネマドローム
[感想]西遊記〜はじまりのはじまり〜 – シネマドローム
[感想]カンフーハッスル – シネマドローム
 

  

更新履歴

初出)2019年07月19日、シネマドローム
Translate »