インプレッション一覧

★[感想]イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 The Imitation Game
惹句 挑むのは、世界最強の暗号――。英国政府が50年以上隠し続けた、天才アラン・チューリングの真実の物語。
監督 モルテン・ティルドゥム
俳優 ベネディクト・カンバーバッチ
女優 キーラ・ナイトレイ
俳優 マシュー・グッド
俳優 ロリー・キニア
蘊蓄 エニグマ(enigma)はドイツ語で「謎」を意味する。
私が人間か、機械か、調べてほしいもの。イミテーション・ゲーム / エニグマと天才数学者の秘密の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]モンスターズ・インク

 感想記事の抜粋


原題 Monsters, Inc.
惹句 扉の向こうには、見たこともない世界と なぜか懐かしい思い出が、待っています。
監督 ピート・ドクター
俳優 ジョン・グッドマン
俳優 ビリー・クリスタル
女優 メアリー・ギブス
俳優 スティーヴ・ブシェミ
蘊蓄 原語版の子供の悲鳴は無理矢理ピクサーへ連れて来られたスタッフの子供の声。
子供でもわかるって凄い、モンスターズ・インクの感想です。
【発掘】この記事は、2002年03月31日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]感染

 感想記事の抜粋


原題 感染
惹句 こっち来ないで。
監督 落合正幸
俳優 佐藤浩市
俳優 高嶋政伸
女優 星野真里
女優 真木よう子
蘊蓄《世にも奇妙な物語》の1991年、エピソード《 急患 》の映画版。
感染の感想、感染の感想、感染の感想、・・・。本当にありそうで怖い、感染の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]スパイダーマン(2002年)

 感想記事の抜粋


原題 Spider-Man
惹句 Who is Spider-man?
監督 サム・ライミ
俳優 トビー・マグワイア
俳優 ウィレム・デフォー
女優 キルスティン・ダンスト
俳優 ジェームズ・フランコ
蘊蓄 本作は1週間に1億ドルの記録を達成した最初の映画となり、114,844,116ドルの新たな週末記録を樹立した。
ピーター、自分の使命に気付く。スパイダーマンの感想です。
【発掘】2002年公開、最初の実写版のスパイダーマン。公開当時に観た時の感想です。
※ この記事は 2002年05月20日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]遊星からの物体X

 感想記事の抜粋


原題 The Thing
惹句 南極大陸の氷の下から宇宙最大の恐怖が蘇える!
監督 ジョン・カーペンター
俳優 カート・ラッセル
俳優 A・ウィルフォード・ブリムリー
俳優 T・K・カーター
俳優 デヴィッド・クレノン
蘊蓄 『遊星よりの物体X』(1951年)のリメイクというよりも、原作となった短編小説『影が行く』に対する忠実な映像化となっている。
笑いたいけど怖すぎる。ジョン・カーペンター監督の傑作、遊星からの物体Xの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]永遠と一日【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 Μιά αιωνιότητα και μιά μέρα
惹句
監督 テオ・アンゲロプロス
俳優 ブルーノ・ガンツ
女優 イザベル・ルノー
俳優 アキレアス・スケヴィス
俳優 ファブリツィオ・ベンティヴォリオ
蘊蓄
1999年パルム・ドール受賞、永遠と一日の感想です。
【発掘】困ったことに、まったく覚えていない(^^;
※ この記事は 2001年05月13日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]シュレック2

 感想記事の抜粋


原題 Shrek 2
惹句 おとぎ話の常識を越える、史上最強のファンタジー!
監督 アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノン
俳優 マイク・マイヤーズ
女優 キャメロン・ディアス
俳優 エディ・マーフィ
俳優 アントニオ・バンデラス
蘊蓄
続編の方が面白い!? シュレック2の感想です。
【発掘】クライマックスのHero、私もグランドピアノの上で歌ってみたい
※ この記事は 2005年01月10日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]ゴジラ(昭和29年度)

 感想記事の抜粋


原題 ゴジラ
惹句 ゴジラか科学兵器か驚異と戦慄の一大攻防戦!
監督 本多猪四郎
俳優 宝田明
女優 河内桃子
俳優 平田昭彦
俳優 志村喬
蘊蓄 田中によればこのなか、三島由紀夫のみが「原爆の恐怖がよく出ており、着想も素晴らしく面白い映画だ」「文明批判の力を持った映画だ」として当時、ドラマ部分を含めて本作を絶賛してくれたという。
最初の怪獣映画なのに、すでに怪獣映画を超えている。1954年版ゴジラの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]呪怨

 感想記事の抜粋


原題 呪怨
惹句 総毛立つ快感
監督 清水崇
女優 仁科理佳 / 奥菜恵
女優 徳永仁美 / 伊東美咲
女優 遠山いづみ / 上原美佐
女優 千春 / 市川由衣
蘊蓄
伽椰子と俊雄。そのインパクトで2003年に2本の劇場版が公開されたホラー、呪怨の感想です。
【発掘】ホラーにも個性が必要。続編の数で、人気の強さがわかります
※ この記事は 2005年02月21日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]キャスト・アウェイ【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 Cast Away
惹句 世界の果てで彼の旅が始まった…
監督 ロバート・ゼメキス
俳優 トム・ハンクス
女優 ヘレン・ハント
俳優 ニック・サーシー
蘊蓄 トム・ハンクスは本作の役作りのため22.7kg減量し、第58回ゴールデングローブ賞では主演男優賞(ドラマ部門)を受賞した。
チャックとウィルソンWww。キャスト・アウェイの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]太陽を盗んだ男【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 The man who stole the sun
惹句
監督 長谷川和彦
俳優 城戸誠 / 沢田研二
俳優 山下満州男警部 / 菅原文太
女優 沢井零子 / 池上季実子
俳優 田中警察庁長官 / 北村和夫
蘊蓄 何度やっても貧乏揺すりをやるので長谷川が遂にキレ「文太サー、また肩!」と言ってしまい、現場が凍り付いた。
ジュリーvs菅原文太、太陽を盗んだ男の感想です。
【発掘】ゲリラ撮影が称えらえた時代、プルトニュームだって盗みます。(^^;
※ この記事は 2004年12月13日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]ティム・バートンのコープスブライド

 感想記事の抜粋


原題 Tim Burton’s Corpse Bride
惹句 ホネまで愛してくれますか?
監督 ティム・バートン、マイク・ジョンソン
俳優 ジョニー・デップ
女優 ヘレナ・ボナム=カーター
女優 エミリー・ワトソン
女優 トレイシー・ウルマン
蘊蓄 本作品は同監督による『チャーリーとチョコレート工場』と同時進行で制作され、主演のジョニー・デップを始め、キャスト・スタッフは一部重複している。
ティム・バートンの世界観に浸れます、コープスブライドの感想です。
【発掘】今回は2005年公開のコープスブライド(死体の花嫁)。ティム・バートンは最近話題にならないなぁ
※ この記事は 2005年10月31日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


Translate »