1970年代公開一覧

★[感想]狼たちの午後

 感想記事の抜粋


原題 Dog Day Afternoon
惹句 暑い夏の昼下り 全米の注視をうけて演じられた--あまりにも突飛な事件
監督 シドニー・ルメット
俳優 ソニー/アル・パチーノ
俳優 サル/ジョン・カザール
俳優 モレッティ/チャールズ・ダーニング
女優 シルビア/ペニー・アレン
蘊蓄 オープニングで流れる曲以外、この映画には音楽がない。
蘊蓄 殆どのシーンは役者たちのアドリブによって撮影されている。
アル・パチーノの演技に目が離せない!狼たちの午後の感想です。の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ジョーズ

 感想記事の抜粋


原題 Jaws
惹句
監督 スティーヴン・スピルバーグ
俳優 ロイ・シャイダー
俳優 ロバート・ショウ
俳優 リチャード・ドレイファス
女優 ロレイン・ゲイリー
蘊蓄 原作における専門的な部分(詳しい鮫の生態など)を極力抑えた娯楽作品に徹しており、「映画らしい派手な決着」「ブロディ署長に加えてフーパーも生き残る」などの変更が行われている。
1975年、若きスピルバーグ(27歳)の最高傑作。ジョーズの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ゴジラ対ヘドラ

 感想記事の抜粋


原題 ゴジラ対へドラ
惹句 流れ星でやって来た公害怪獣ヘドラ!街を森をふみつぶし 二大怪獣が大決戦!
監督 坂野義光
俳優 矢野徹 / 山内明
俳優 矢野研 / 川瀬裕之
女優 矢野敏 / 木村俊恵
女優 富士宮ミキ / 麻里圭子
蘊蓄 大きな社会問題であった公害問題を前面に打ち出し、特に当時話題だった「四日市コンビナートの工場煤煙」、「田子の浦港ヘドロ公害」を題材に採った。
円谷英二亡き後のゴジラ、ゴジラ対ヘドラの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]新・猿の惑星【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 Escape from the Planet of the Apes
監督 ドン・テイラー
俳優 ロディ・マクドウォール
女優 キム・ハンター
俳優 ラッドフォード・ディルマン
俳優 エリック・ブリーデン
蘊蓄 リチャード・D・ザナックは、核戦争によって地球が消滅した前作『続・猿の惑星』をもってシリーズを終了させるつもりでいたが、20世紀フォックスの他の経営陣たちは、前作の製作中に既に第3作の企画を進めていた。
「猿が話すという大事件が今朝ありました」Www、新・猿の惑星の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ポセイドン・アドベンチャー【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 THE POSEIDON ADVENTURE
惹句
監督 ロナルド・ニーム
俳優 ジーン・ハックマン
俳優 アーネスト・ボーグナイン
女優 ステラ・スティーヴンス
女優 シェリー・ウィンタース
蘊蓄 1991年2月17日 日曜洋画劇場(テレビ朝日)で、解説者の淀川長治は、「私はこの映画を見るために生まれてきたといってもいいんですね」と語っている。
1970年代、パニック映画の傑作。ポセイドンアドベンチャーの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]砂の器

 感想記事の抜粋


原題 砂の器
惹句 美しくも哀しい人間の「宿命」
監督 野村芳太郎
俳優 丹波哲郎
俳優 加藤剛
女優 島田陽子
俳優 緒形拳
俳優 森田健作
リメイクドラマ多し、でも映画はこれだけ。砂の器の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]エクソシスト ディレクターズカット版

 感想記事の抜粋


原題 The Exorcist
惹句 この恐怖を超えた映画はいまだ存在しない。禁じられた15分の未公開映像、挿入
監督 ウィリアム・フリードキン
女優 リンダ・ブレア
女優 エレン・バースティン
俳優 ジェイソン・ミラー
俳優 マックス・フォン・シドー
ホラーの概念を変えました。エクソシストの感想です。

・・・続きを読む


★[蘊蓄]ゴッドファーザー【長文】

 感想記事の抜粋


原題 The Godfather
惹句
監督 フランシス・フォード・コッポラ
俳優 ドン・ヴィトー・コルレオーネ / マーロン・ブランド
俳優 マイケル / アル・パチーノ
俳優 ソニー / ジェームズ・カーン
女優 ケイ / ダイアン・キートン
今観ても狡猾で危険。家族を愛するほど、残酷で、哀しい。

・・・続きを読む





Translate »