1970年代公開一覧

★[感想]フレンチ・コネクション

 感想記事の抜粋


原題 The French Connection
惹句 獲物を見つけた猟犬は決して振返らない
監督 ウィリアム・フリードキン
俳優 ジーン・ハックマン
俳優 ロイ・シャイダー
俳優 フェルナンド・レイ
俳優 トニー・ロビアンコ
蘊蓄 ポパイがニコルを射殺するシーンは、ブルックリンの62丁目/ニュー・ユトレヒト・アベニュー駅の階段である。
ウィリアム・フリードキン監督の傑作アクション、フレンチ・コネクションの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ノストラダムスの大予言

 感想記事の抜粋


原題 ノストラダムスの大予言
惹句 1999年人類滅亡。
監督 舛田利雄
俳優 丹波哲郎
俳優 黒沢年男
女優 由美かおる
女優 司葉子
蘊蓄 特に赤潮のシーンでは、東宝特撮伝統の寒天で海を表現する技法が用いられており、・・・。
完全新作。やっと全編を観ることができました!「ノストラダムスの大予言」の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]フレンジー【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 FRENZY
惹句
監督 アルフレッド・ヒッチコック
俳優 ジョン・フィンチ
俳優 バリー・フォスター
女優 バーバラ・リー・ハント
女優 ジーン・マーシュ
蘊蓄 主題曲はもともとヘンリー・マンシーニが作曲、しかしヒッチコックが気に入らず没となった。
ヒッチコックの晩年のスマッシュヒット。フレンジーの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]復讐するは我にあり

 感想記事の抜粋


原題 復讐するは我にあり
惹句 惜しくない 俺の一生こげなもん…
監督 今村昌平
俳優 緒形拳
俳優 三國連太郎
女優 ミヤコ蝶々
女優 倍賞美津子
蘊蓄 今村昌平は渥美清に主役オファーをするも渥美は「寅さんのイメージを裏切りたくない」との理由で断っている。
彼らも今、復讐の時を待っている。復讐するは我にあり の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]太陽を盗んだ男【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 The man who stole the sun
惹句
監督 長谷川和彦
俳優 城戸誠 / 沢田研二
俳優 山下満州男警部 / 菅原文太
女優 沢井零子 / 池上季実子
俳優 田中警察庁長官 / 北村和夫
蘊蓄 何度やっても貧乏揺すりをやるので長谷川が遂にキレ「文太サー、また肩!」と言ってしまい、現場が凍り付いた。
ジュリーvs菅原文太、太陽を盗んだ男の感想です。
【発掘】ゲリラ撮影が称えらえた時代、プルトニュームだって盗みます。(^^;
※ この記事は 2004年12月13日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]狼たちの午後

 感想記事の抜粋


原題 Dog Day Afternoon
惹句 暑い夏の昼下り 全米の注視をうけて演じられた--あまりにも突飛な事件
監督 シドニー・ルメット
俳優 ソニー/アル・パチーノ
俳優 サル/ジョン・カザール
俳優 モレッティ/チャールズ・ダーニング
女優 シルビア/ペニー・アレン
蘊蓄 オープニングで流れる曲以外、この映画には音楽がない。
蘊蓄 殆どのシーンは役者たちのアドリブによって撮影されている。
アル・パチーノの演技に目が離せない!狼たちの午後の感想です。の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ジョーズ

 感想記事の抜粋


原題 Jaws
惹句
監督 スティーヴン・スピルバーグ
俳優 ロイ・シャイダー
俳優 ロバート・ショウ
俳優 リチャード・ドレイファス
女優 ロレイン・ゲイリー
蘊蓄 原作における専門的な部分(詳しい鮫の生態など)を極力抑えた娯楽作品に徹しており、「映画らしい派手な決着」「ブロディ署長に加えてフーパーも生き残る」などの変更が行われている。
1975年、若きスピルバーグ(27歳)の最高傑作。ジョーズの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ゴジラ対ヘドラ

 感想記事の抜粋


原題 ゴジラ対へドラ
惹句 流れ星でやって来た公害怪獣ヘドラ!街を森をふみつぶし 二大怪獣が大決戦!
監督 坂野義光
俳優 矢野徹 / 山内明
俳優 矢野研 / 川瀬裕之
女優 矢野敏 / 木村俊恵
女優 富士宮ミキ / 麻里圭子
蘊蓄 大きな社会問題であった公害問題を前面に打ち出し、特に当時話題だった「四日市コンビナートの工場煤煙」、「田子の浦港ヘドロ公害」を題材に採った。
円谷英二亡き後のゴジラ、ゴジラ対ヘドラの感想です。

・・・続きを読む


Translate »