物語一覧

★[感想]ファイナル・デスティネーション【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 Final Destination
惹句 予知、運命–死
監督 ジェームズ・ウォン
俳優 デヴォン・サワ
女優 アリ・ラーター
俳優 チャド・E・ドネッラ
俳優 カー・スミス
蘊蓄 作中に挿入されている事故現場のシーンは、1996年に発生したTWA800便墜落事故の実際の報道映像である。また墜落時刻や目的地などの事故の概略はほぼ同じである。
《 Xファイル 》 の監督・脚本・製作者が手掛けた新手のティーンズホラー、ファイナル・デスティネーションの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ダイ・ハード

 感想記事の抜粋


原題 Die Hard
惹句
監督 ジョン・マクティアナン
俳優 ブルース・ウィリス
女優 ボニー・ベデリア
俳優 アラン・リックマン
俳優 レジナルド・ベンジョンソン
蘊蓄 「イピカイエ~」とは西部劇などでよく使われる古い米語のスラングで、あったりめぇだ!といった意味。
ブルース・ウィリスの出世作、まさに手に汗握るアクション映画の傑作。ダイ・ハードの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ボウリング・フォー・コロンバイン

 感想記事の抜粋


原題 Bowling for Columbine
惹句 こんなアメリカに誰がした
監督 マイケル・ムーア
語り手 マイケル・ムーア
蘊蓄 制作費はわずか400万ドルに過ぎなかったが、公開以来全世界で4,000万ドルの興行収入を上げ、世界各国のドキュメンタリー作品の興行成績を塗り替えた。
アメリカに行きたくもあり、行きたくもなし。ボウリング・フォー・コロンバインの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]インファナル・アフェア

 感想記事の抜粋


原題 無間道
惹句 男には決断すべき時がある。心に秘める愛がある。
監督 アンドリュー・ラウ、アラン・マック
俳優 トニー・レオン
俳優 アンディ・ラウ
俳優 ンソニー・ウォン
俳優 エリック・ツァン
蘊蓄 無間(むけん)地獄は阿鼻(あび)の別称。八大地獄の八番目。五逆(父母殺しなど)の大罪を犯したものが落ちる地獄。救いがなく、絶え間なしに苦しむ。
2002年、香港映画賞総ナメのサスペンス・ドラマ。インファナル・アフェアの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]フレンジー【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 FRENZY
惹句
監督 アルフレッド・ヒッチコック
俳優 ジョン・フィンチ
俳優 バリー・フォスター
女優 バーバラ・リー・ハント
女優 ジーン・マーシュ
蘊蓄 主題曲はもともとヘンリー・マンシーニが作曲、しかしヒッチコックが気に入らず没となった。
ヒッチコックの晩年のスマッシュヒット。フレンジーの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]スパイダーマン(2002年)

 感想記事の抜粋


原題 Spider-Man
惹句 Who is Spider-man?
監督 サム・ライミ
俳優 トビー・マグワイア
俳優 ウィレム・デフォー
女優 キルスティン・ダンスト
俳優 ジェームズ・フランコ
蘊蓄 本作は1週間に1億ドルの記録を達成した最初の映画となり、114,844,116ドルの新たな週末記録を樹立した。
ピーター、自分の使命に気付く。スパイダーマンの感想です。
【発掘】2002年公開、最初の実写版のスパイダーマン。公開当時に観た時の感想です。
※ この記事は 2002年05月20日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]遊星からの物体X

 感想記事の抜粋


原題 The Thing
惹句 南極大陸の氷の下から宇宙最大の恐怖が蘇える!
監督 ジョン・カーペンター
俳優 カート・ラッセル
俳優 A・ウィルフォード・ブリムリー
俳優 T・K・カーター
俳優 デヴィッド・クレノン
蘊蓄 『遊星よりの物体X』(1951年)のリメイクというよりも、原作となった短編小説『影が行く』に対する忠実な映像化となっている。
笑いたいけど怖すぎる。ジョン・カーペンター監督の傑作、遊星からの物体Xの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]永遠と一日【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 Μιά αιωνιότητα και μιά μέρα
惹句
監督 テオ・アンゲロプロス
俳優 ブルーノ・ガンツ
女優 イザベル・ルノー
俳優 アキレアス・スケヴィス
俳優 ファブリツィオ・ベンティヴォリオ
蘊蓄
1999年パルム・ドール受賞、永遠と一日の感想です。
【発掘】困ったことに、まったく覚えていない(^^;
※ この記事は 2001年05月13日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


Translate »