1980年代公開一覧

★[感想]チャイルド・プレイ

 感想記事の抜粋


原題 Child’s Play
惹句 誰にも忘れられない誕生日がある。
監督 トム・ホランド
女優 キャサリン・ヒックス
俳優 クリス・サランドン
俳優 アレックス・ヴィンセント
俳優 ブラッド・ドゥーリフ
蘊蓄 『チャイルド・プレイ』のオリジナル脚本では、チャッキーはアンディの秘めた怒りや孤独を表現した存在だった。


チャッキー人形は日本製。チャイルド・プレイの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]レインマン

 感想記事の抜粋


原題 Rain Man
惹句
監督 バリー・レヴィンソン
俳優 ダスティン・ホフマン
俳優 トム・クルーズ
女優 ヴァレリア・ゴリノ
俳優 ジェリー・モーレン
蘊蓄 当初、ホフマンは弟の役だったが、兄の役柄に大きな感銘を受け、自分が演じることを直訴。何度もキムに面会し、役作りに励んだ。


ダスティン・ホフマンの演技が光る、レインマンの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]ダイ・ハード

 感想記事の抜粋


原題 Die Hard
惹句
監督 ジョン・マクティアナン
俳優 ブルース・ウィリス
女優 ボニー・ベデリア
俳優 アラン・リックマン
俳優 レジナルド・ベンジョンソン
蘊蓄 「イピカイエ~」とは西部劇などでよく使われる古い米語のスラングで、あったりめぇだ!といった意味。
ブルース・ウィリスの出世作、まさに手に汗握るアクション映画の傑作。ダイ・ハードの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]インディ・ジョーンズ / 魔宮の伝説

 感想記事の抜粋


原題 Indiana Jones and the Temple of Doom
惹句 この夏=キミは冒険者アドベンチャー・ヒーロー!
監督 スティーヴン・スピルバーグ
俳優 ハリソン・フォード
女優 ケイト・キャプショー
俳優 キー・ホイ・クァン
俳優 アムリッシュ・プリ
蘊蓄 観客が休まる暇の無い、スピード感溢れる展開の映画のことを『ジェットコースタームービー』と呼ぶようになったのは本作からである。
他の国では人気がない!? インディ・ジョーンズ / 魔宮の伝説の感想です。

・・・続きを読む


★[感想]遊星からの物体X

 感想記事の抜粋


原題 The Thing
惹句 南極大陸の氷の下から宇宙最大の恐怖が蘇える!
監督 ジョン・カーペンター
俳優 カート・ラッセル
俳優 A・ウィルフォード・ブリムリー
俳優 T・K・カーター
俳優 デヴィッド・クレノン
蘊蓄 『遊星よりの物体X』(1951年)のリメイクというよりも、原作となった短編小説『影が行く』に対する忠実な映像化となっている。
笑いたいけど怖すぎる。ジョン・カーペンター監督の傑作、遊星からの物体Xの感想です。

・・・続きを読む


★[感想]裸の銃(ガン)を持つ男

 感想記事の抜粋


原題 The Naked Gun series
惹句
監督 デヴィッド・ザッカー
俳優 レスリー・ニールセン
女優 プリシラ・プレスリー
俳優 ジョージ・ケネディ
俳優 O・J・シンプソン
蘊蓄 シリーズごとのナンバーが「2 1/2」や「33 1/3」になっているのは、フェデリコ・フェリーニによるイタリア映画『8 1/2』のもじりである。
レスリー・ニールセン主演のスラップステックコメディー、裸の銃(ガン)を持つ男の感想です。
【発掘】Mr.ビーンっぽい? ドリフっぽい? この頃はアメリカも昭和だったんだなぁ
※ この記事は 2005年04月04日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]危ない話 夢幻物語【ネタバレ】

 感想記事の抜粋


原題 危ない話 夢幻物語
惹句
監督 井筒和幸、黒沢清、高橋伴明
俳優 竹中直人
俳優 佐野史郎
俳優 石橋蓮司
女優 飛田ゆき乃
女優 橘亜弥
3監督のオムニバス、危ない話 夢幻物語の感想です。
【発掘】むかし書いた感想が多々見つかったので、手直ししてアップしていきます。
※ この記事は 2003年07月07日に「東京つまみ食い」にアップしたものです。

・・・続きを読む


★[感想]となりのトトロ

 感想記事の抜粋


原題 となりのトトロ
惹句 このへんな生きものは、まだ日本にいるのです。たぶん。
監督 宮崎駿
声優 サツキ / 日髙のり子
声優 メイ / 坂本千夏
声優 お父さん / 糸井重里
声優 お母さん / 島本須美
蘊蓄 黒澤明は「ネコバスが凄く気に入った」と語っており、「黒澤明が選んだ100本の映画」にてアニメ作品で唯一トトロが選ばれている。
宮崎駿の最高傑作。懐かしい風景の中の何気ない話、となりのトトロの感想です。

・・・続きを読む


Translate »