● 水木しげるさんを偲んで。ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌の感想です。

 

作品紹介

● 雨が降る丑三つ時、「かごめ歌」を聞いた若い女がまた一人消える…。千年の時を経て蘇った妖怪濡れ女、彼女の呪い歌の影には、妖怪と人間との悲しい恋の物語があった。ウェンツ鬼太郎第二弾!

感想

● そろそろ映画が観たいなぁ、先週もそう言ってた二人。今話題なのは《 インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 》と《 崖の上のポニョ 》。でもインディは御老体に鞭打つようで痛ましいし、ポニョは初日。それほどでもないとの批評だし・・・。
《 歩いても歩いても 》は暗くなりそうだと私。《 いま ここにある風景 》は、怖いものは努めて見ないようにしてるとKさん。DVDで見ればいいは禁句、どちらかからその言葉が出ると、映画館は古き良き時代の幻、遠い彼方へと消えてしまいます。
(^_^;

よし、それならばこれしかない!

夏休み直前恒例、妖怪もの(去年は妖怪大戦争)。Jホラーも妖怪が出てくれば親しみ易くてOK!? 去年は途中で寝てたとのツッコミを受けながらもチケット売り場へ。なぜか阪急側と対照的、ガラガラの西武側ピカデリー2。早計だったのか? 鬼太郎、大人二枚と頼むと意外な言葉が返ってきました。

《 本日は日本語字幕版のみの上映となりますが、よろしいですか? 》

???。 日本語字幕版? ここは日本だから字幕は日本語じゃないのか? 字幕がでるということは鬼太郎もネズミ男も英語をしゃべるのか? いくらウェンツ主演といえ、夏休みの子供向け映画、考えられん。

《 かまわないです 》

反射的にそう答えてしまいましたが、気を取られたのか、時間指定をするのを忘れてしまいました。16時の回か・・・。まぁ、いいか。
(^.^)

● 浴衣を見てたらもう時間。エスカレータで12?階まで上るとやっぱり空いてるピカデリー2。トイレに行って、アイスコーヒー買って。
席は後ろから2列目のほぼ中央。白いカバーは指定席、同じ列の右側奥がそれ、ここって、指定席よりも良い席かも。
空いていると思ってたら、どんどん埋まっていく後ろ2列。なんでこの列ばかり、他の列はほとんど人がいないのに。
(-_-;

みんな良い席で見てもらおうということか、シネコンのように段差がないから、大きな頭の人対策か。
客層には驚き。まず子供がいない、やはり今時の子はピカチューなのか。かと言って若い女の子もいない、どうしたウェンツ人気。60代くらいの夫婦、テニスラケットをぶらさげた五分刈り金髪男、ヨーグルト好きの白人。そして一人だけ前の方に座っている初老の小男、確か去年もあそこに座っていたような。もしかしてあの人は・・・。

暗転。長いなぁ~CM+予告、もう15分もやってるぞ。おぉ、かごめかごめ♪ 本編が始ったようだ、さて鬼太郎は何語を話すんだ。

● 物語は3つの話が交錯します。

ひとつは濡れ女の復讐。人魚だった彼女は若い漁師に惚れ、人間の村へ。無事漁師と結ばれるも、魚が取れなくなったことを村人から責められ殺されてしまいます。子供も奪われ、夫にも裏切られた濡れ女は、人間を恨み続けます。

もうひとつは元気のない鬼太郎。人間を助けるのはなぜか? そう自問し、納得のいく答えが出ず悩んでいます。折しも閻魔大王が日頃の功績を称え、鬼太郎に死んだ母親会せるとの知らせが入ります。

その二人を利用するのがぬらりひょん。鬼太郎ワールドではいつも悪の親玉として登場する妖怪、今回は日本映画界の至宝、緒方拳が演じます。あの特殊メイクの中、いつもと変わらぬ演技、御苦労様です。
映画はキャラクター紹介がてらの笑いを交え、とんとんと進み、中盤はホロリとさせる王道。そうきたか、思わず膝を叩いた展開を経て巨大骸骨とのスペクタクル対決へ。鬼太郎に思いをよせる楓と、それが気が気でない猫娘というラブコメ要素も利かせて大団円。眠る事なく最後まで楽しめました。でも、長かった~。
(^_^;

● 気になっていた日本語字幕は、聴覚障害者向けの帯のようです。ふだんは少ない英語力をフル稼働して音声英語と日本語字幕を比較するところ。今回は両方日本語なので、字幕を作る難しさを実感しました。やっぱり、読み切れる量の文字で、ディテールまで表すのは至難の技のようです。

また、それを見てて私の頭の中では別のメカニズムが起動。巨大スクリーンの上を白い文字右から左へ流れます。

《 猫娘、死亡フラグ 》

《 まじ、涙でてきた~ 》

《 きなこwww 》

もちろん、実際にそのようなメッセージが表示されてた訳ではありません。日頃見ているニコニコ動画、そこに書かれるコメントが、場面々々で思い出され、こうくるだろうと自動シミュレートされただけ。
映画だからいいけど、現実世界にそれがダブりだしたら・・・。最近、その気配が、時々現実世界のポーズボタンを探します。う~ん、如何。

薀蓄

● 鬼太郎は母岩子の遺伝(または、誕生時に血液銀行の水木行員によって墓石に投げつけられた際に左目を失明)で左目は四谷怪談のお岩のように潰れている、というのが一般的定説である。ところが、実写映画では両目を見せるカットが複数ある。特に髪の毛針を全て撃ち切って丸坊主になるシーンでは両目をはっきりと見せているなど、カメラアングルミスなどでうっかり左目が映り込んでしまったという類のものではないことが分かる(原作では、片目の穴に目玉おやじが入って両目、という設定もあるが)。そのため、共演者の井上真央からバラエティ番組で「鬼太郎には両目があった」と公言されてしまった。

● 2作目公開後に行われた1作目の上映イベント(監督・プロデューサーによる生解説)で両目を映した謎が明かされた。監督曰く、「実写で片目が無いと不気味過ぎると思ったから」。撮影当初は片目が無い設定できちんと隠して撮影していたが、途中から変更したらしい。

● おぬらりひょんを演じた緒形拳は、この公開直後の2008年10月5日に死去したため、映画出演としてはこれが遺作となった。

資料

● 監督 / 本木克英
● 脚本 / 沢村光彦
● 製作 / 松本輝起、亀山千広
● 原作 / 水木しげる
● 撮影 / 金子正人
● 音楽 / 高梨康治
● 主題歌 / 中村中

♂ 鬼太郎 / ウエンツ瑛士
♀ 比良本楓 / 北乃きい
♀ 猫娘 / 田中麗奈
♂ ねずみ男 / 大泉洋
♀ 砂かけ婆 / 室井滋
♂ 子なき爺 / 間寛平
♂ 目玉おやじ / 田の中勇(声の出演)
♂ 一反木綿 / 柳沢慎吾(声の出演)
♂ ぬり壁 / 伊集院光(声の出演)
♀ 文車妖妃 / 中川翔子(友情出演)
♀ 濡れ女(なみ) / 寺島しのぶ
♂ 海人 / 萩原聖人
♂ 濡れ女の子供 / 友安一翔
♂ 閻魔大王 / 津嘉山正種(声の出演)
♂ 井戸仙人 / 笹野高史
♂ つるべ火 / 軽部真一
♂ ♀ 竹切り狸の夫婦 / ブラザートム、星野亜希
♂ 琵琶牧々 / 河本準一(次長課長)
♂ 赤子鬼太郎 / 秦来陽
♀ 三つ木霊 / (長女・ハルカ)向井地美音(現AKB48)、(次女・ヒビキ)佐々木麻緒、(末っ子・ワタル)荒木博斗
♀ 雨の中の女性 / 稲葉さゆり
♀ 枕返し / 中野美奈子
♀ 友子 / 岡本玲
♀ エリ / 夏生さち
♂ マーチングバンド部の部長 / 山下結穂
♂ 漁師 / 田村泰二郎、有福正志、小豆畑雅一
♂ 長老 / 梅津栄
♂ さとり / 上地雄輔
♂ 夜叉 / ソ・ジソブ
♂ 鬼道衆頭目 / 京極夏彦
♂ 蛇骨婆 / 佐野史郎
♂ ぬらりひょん / 緒形拳

【 Youtube 】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 – YouTube

本編を観るには・・・


ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 スタンダード・エディション
( オムニセブン )

 

 

参考

ゲゲゲの鬼太郎 (実写映画) – Wikipedia

更新履歴

2稿)2016年01月20日、シネマドローム
初出)2008年07月28日、東京つまみ食い