★ 川崎市民食堂魚金-西(1) ~ 極上海鮮どんぶり

S川さんのおすすめで、魚金へ。ちょっと変わった海鮮丼をいただきました。

案内

古くから日本の食卓に欠かす事の出来なかった「魚」ですが、日本人の生活環境や自然環境の変化により少しずつ食卓から遠のいてしまっています。
「魚金」は新鮮で安心・安全な海の幸を毎日毎日大切に丁寧に調理しお届けする事で皆様のお役に立ちたいと思っています。

 

地図

感想

川崎は広いです。西口のミューザの先、JR川崎タワーの商業棟に来ました。ここに東京にチェーン展開している魚金というお店があるもよう、魚が美味しい店とS川さんが言います。

このビルかな?綺麗なビルだ。出来たばかりみたい、 奥の一番良いエリアに魚金はありました。広い広い、まだ半分くらい席は空いてます。

 
ランチメニューは・・・。極上海鮮どんぶり、本日の煮魚定食、懐かしのTOKYOカレー!? どれも食べて見たいけど、最初はやっぱり海鮮どんぶりかな。

 
どんどん客が入って来ます。すぐに満席に、凄いなぁ。客層は年配が多いかな。ご隠居さま、サラリーマンと主婦のグループ。S川さんは奥さんと行ったのかな。と言ってる間に、海鮮丼が来ました。こ、こ、こ、これは。

 
想像とかけ離れた海鮮丼。刺身ではなく、魚がミンチされドンと乗ってます。一瞬、不安が過りましたが、これは大丈夫な気がする。

メニューに書かれてる食べ方に従います。まず、黄身醤油をミンチにかけて・・・。ミンチにはいろいろな魚が使われているもよう。味が七色に変化します。小さな海老とかイカも入っていました。ご飯との相性もぴったり、これは美味しい。

味噌汁もおまけレベルじゃありません。最後、底に残った海苔の溶けたのまで美味しいです。私の中の川崎ランチランキング、1位に躍り出ました。

鯛出汁をもらい、残しておいた御飯にかけます。鯛の切り身をのせて、お茶漬けのようにサラサラ。


鯛出汁ごはん

 
お口さっぱり、心地よし。こんなお店があったんだ。いろんな制約をクリア、それでも素材の良さを失わず、端から端まで美味しい。素晴らしい。全メニュー制覇したいところ。銀座をはじめ、東京のあちこちにあるもよう、他の魚金にも行ってみたくなりました。
 

関連記事

川崎グルメ レポート一覧

川崎グルメ – 電脳タイル

リンク集

[食べログ] 川崎市民食堂魚金-西
[ホットペッパー]
[PayPayグルメ]
[ぐるなび]
[公式] 株式会社魚金 魚金グループ
[一般] 川崎市民食堂-西 魚金 | ルアーマンのブログ
[一般] 【ランチ】川崎市民食堂魚金-西で焼き魚と刺身定食を食べてきたよ | ルゥルル・ルゥ 笑顔は、続くよどこまでも
 

お取り寄せ

Translate »