★ 鼎泰豐 ~ ルーロー飯

ランチは再びラゾーナへ。今回は鼎泰豐(ディンタイフォン)、台湾料理の店です。
頼んだのはルーロー飯(滷肉飯)、台湾の具乗せご飯。食べる前にかき混ぜるのかな? 見た目よりボリュームがあります。
本来は小ぶりの茶碗で、他の料理も頼んで食べるらしい。

案内

鼎泰豊は1958年に創業、1972年に当初の食用油を取り扱う油問屋から小籠包と麺・点心を売る店へと経営転換しました。
籠包の販売を始めてから品質とサービスの向上に専心したところ、たちまちにあちらこちらへ評判が広がりました。新聞や雑誌のグルメコーナーでも紹介され、商売は次第に繁盛していきました。今では地元の一般の方々に愛されるだけでなく、数多くの政財界の著名人や国際派映画スターからも、一度は絶対に食べてみるべき最高に美味しい料理と絶賛されるようになりました。1993年1月17日、鼎泰豊はニューヨークタイムズ紙の世界で最も特色ある十大レストランの1つに選出されました。しかも、世界十大レストランの中で唯一のチャイニーズレストランでした。
2010年には香港九龍新港店が、グルメにとって世界的権威であるミシュランガイドで1つ星の評価を獲得しました。これは、台湾飲食業界のブランドにとってこの上ない栄誉といっていいでしょう。台湾の飲食ブランドが初めてミシュランに認められたのです。台湾本店と世界各地の支店にとっても大きな誇りで。
鼎泰豊は、アメリカ、日本、韓国、シンガポール、中国、香港、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、タイといった国や地域に海外支店を展開しています。鼎泰豊の美味しさは台湾人の舌を大いに納得させただけでなく、世界各地でも同様に、台湾を代表するこの美味しさを楽しんでいただけるようにしたいと考えています。

 

地図

関連記事

川崎グルメ レポート一覧

川崎グルメ – 電脳タイル

リンク集

[食べログ] 鼎泰豐 ラゾーナ川崎プラザ店 (ディンタイフォン)
[ホットペッパー]
[ぐるなび]
[公式] ディンタイフォン(鼎泰豐) | 小籠包・点心の台湾料理・台北料理|公式
[一般] 川崎堀川町『鼎泰豐 ラゾーナ川崎プラザ店』新規 | うしうし会川崎組『飲んで食べて生きてくぞぉ~』
[一般] ラゾーナ川崎に鼎泰豊オープン | 旅日記ときどきグルメレポ
 

お取り寄せ

Translate »