★ 根室花まる KITTE丸の内店 ~ ほたて

KITTEで寿司の梯子。二軒めは、回転寿司 根室花まる KITTE丸の内店です。

案内

漁師町、地元根室の名に懸けて
鮮度がいのちの寿司屋です。根室を名乗るかぎり、魚介類の宝庫という看板にドロを塗るようなハンパな仕事はしません。
ただ鮮度の良し悪しだけでうまさが決まるのか?そこに花まるがプラスできるもの。お客様に花まるの鮮度力を体感していただくためにまるで「魚が生きている」と感じるくらいの「我々の元気」。
漁師町根室の匂いを感じるような、活気あふれる雰囲気が素材だけでは生み出すことのできない鮮度感を作り上げます。
回転寿司の王道を
四季折々の旬の魚を厳選し、地元根室ならではの魚介を提供。回転寿司といえども、いたずらに創作に走ることなく根室の素材を主力の商品にする。オリジナリティーを失うことなく「寿司の本流」から離れず「より本物に近づく」。
寿司屋の王道のど真ん中で勝負をする花まるの個性は、あくまで正統派。
寿司に託す幸せ
春の時知らずに始まり、北寄やさんまにほたて、冬の真だち。根室産のネタが華やかに流れるレーン。回転寿司本来の醍醐味、「見る楽しさ」「選ぶ楽しさ」。たくさんの人に美味しい寿司を気軽に食べてもらいたい。賑やかなレーンの上の寿司にこめた、幸せの場への思い。

 

地図

感想

寿司の梯子は初めて。KITTEグルメ、くし路に続いて、根室花まるすしに行きました。
予約したのはこちらが先、待ちくたびれて、くし路に入り、一息付いたところで順番が来たという状況です。

連絡が来てから時間がたったので、キャンセルになってないか心配でしたが問題なし。すぐに席につけました。

 
店の雰囲気は大違い。こちらは食べること専門という感じ。そして店全体に活気が溢れてます。熱気すら感じるほど。食べるって生きるって、ことだなぁ。注文票にチェックを入れ、店員さんへ。出てきたのはこんなところ。

 
大きなホタテ、美味しそう。食べようとして、つけ皿が無いことに気が付きます。店員さんに聞くと、つけ皿も回って来るらしい。これは初めてだ。

さて、ホタテ。粒の大きさに圧倒せれます。それに数も多いような。二皿、4つの酢飯、そのうちのひとつには、ホタテが二つ乗ってました。サービスなのかな?

とても柔らかなホタテ、生きがいいので、すっと口に入ります。すぐに消化しちゃいそう。美味しいです。

あとはこんな感じ。

 

 
すでにお腹いっぱい。さらに一皿づつ頼むところを二皿づつ頼んでしまいました。失敗々々。次回からそうしよう。
 
美味しさもいろいろ。食べることだけだったら、こちらの勝ちかな。生きもいいし、安いし。でも好きな人とゆっくり食事となると、くし路に軍配が上がります。

今回、間違えたのは順番かな。先に花まるでたっぷり食べて、くし路でゆっくりお酒を飲みながら、少量つまむ。・・・贅沢過ぎだな。
(+_+)

関連記事

東京駅・丸の内グルメ レポート一覧

東京・丸の内グルメ – 電脳タイル

リンク集

[食べログ] 根室花まる KITTE丸の内店
[ホットペッパー] 回転寿司・根室花まる・KITTE丸の内店
[PayPayグルメ]
[ぐるなび] 回転寿司 根室花まる(丸の内/回転寿司) – ぐるなび
[公式] 回転寿司 根室花まる KITTE丸の内店|店舗情報|回転寿司 根室花まる / 町のすし家 四季花まる
[一般] 根室花まる KITTE丸の内店 回転寿司 | 東京の本当においしいお店(厳選)
[一般] 回転寿司【根室花まる】 KITTE(キッテ)丸の内店@丸の内 | montaのゴハン下さいヾ(*^〇^*)ノ ア-ン
 

お取り寄せ

Translate »