★ 大國魂神社 酉の市 ~ 広島風お好み焼き

2019年11月 ミニレポ 京王線沿線 日本料理

昼間っから花火、いったい何事!? 大國魂神社の酉の市でした。屋台が並ぶ参道。一往復した選んだのが「広島風お好み焼き」
広島風はキャベツごっそり、焼きそばも入っています。玉子はこの屋台のオリジナルアレンジかな?
ボリュームタップり美味しい。他にも何か食べよう思いましたが、すでにお腹一杯。また広島に行きたくなりました。


 

案内

大鷲神社例祭(酉の日)
酉の市(とりのいち)は大鷲(おおとり)神社の祭礼で、11月の酉の日に行われる。初酉を一の酉、 次を二の酉、3番目を三の酉といい、「三の酉がある年は、火事が多い。」といった俗信もある。大鷲神社はかつては武運長久の神として武士の間で信仰されたものだが、それが庶民の間では 専ら開運の神として信仰を集めるようになった。
すでに江戸時代から商人や水商売の人々に人気のある祭ではありましたが、農具や農作物も 売り出され、豊作祈願の思いを込めて農民の参拝者にも人気がありました。

地図

 

写真

 

リンク集

[食べログ]
[ホットペッパー]
[ぐるなび]
[公式] 厄除け・厄払いは東京府中の大國魂神社
[一般]
[一般]

お取り寄せ


No. 2019112031