★ 吾妻橋やぶそば ~ 胡麻汁そば

3連休の初日。在宅ばかりでストレスが限界、ひとり外出することに。八重洲・銀座をぶらぶら。その後、浅草へ移動しました。

案内

駒形橋近くにある吾妻橋やぶそば。
営業時間
 月曜日 定休日
 火曜日 定休日
 水曜日 11時30分~15時00分
 木曜日 11時30分~15時00分
 金曜日 11時30分~15時00分
 土曜日 11時30分~15時00分
 日曜日 11時30分~15時00分
予約不可
18席(テーブル 2×5席、4×2席)
  

地図

感想

本当にコロナ禍なのか? 浅草は人で溢れています。空いていたら大黒屋か、まさるに寄ろうと思ったのに、当が外れました。福ちゃんは休みだし、検索した「与ろゐ屋」も満席。・・・折角浅草に来たのに残念。

そうか、そうであれば、あそこに行こう。移転してから、まだ行っていない吾妻橋やぶそばです。胡麻汁そば、まだ、あるかなぁ。

 
引っ越し前の吾妻橋やぶそば。お客さんも少なく、まったりするには持って来いの店でした。席に着くと、スポーツ新聞を手渡してくれる個性的なサービスも。でも引っ越してからは有名店になってしまって、なかなか入れなくなりました。営業時間も15時までになっちゃったし。でも今は午後2時過ぎという、なんとか滑り込める時間。予想通り、すんなり入れました。

入口右手に2人席が2つ、左手には4人席がいくつかあるのかな? 奥の2人席へ案内されました。へぇ、よかった。落ち着けそう。まだ1時間あるし、お酒も飲んじゃおうかな。

と、いうことで、初めは菊正宗と、とりわさを注文。

 
以前の店に通ったのは、蕎麦屋巡りを始めたばかりの頃。まだ菊正宗の中瓶を飲み切るのに、四苦八苦していた頃でした。懐かしいなぁ。

今日も日本酒は菊正宗。でも徳利で出てきました。肴はとりわさ、鶏ささみの刺身です。とりわさがある店って、実は珍しいって、あの頃は気が付かなかったなぁ。

もうひとつの2人席には、若いお兄さんが一人。遠く向かい合う形。つば付き帽子を被っています。なんで帽子脱がないんだろう? グルメ系の人かな? 私が日本酒を頼んだのに反応がありました。あんちゃん、蕎麦屋は昼からお酒を飲むところなんだよ。
v(^.^)

菊正宗が、まだ半分残っています。カツ煮にするか、かまぼこにするか、はたまた天抜きか・・・。いややっぱり、あい焼きかなぁ。ネギがちょっともったいない気もしますけど。


鴨抜きか、あい焼か、それが問題だ

 
小ぶりの鴨。ちょっと塩を付けてパクリ。ジューシー、そして辛口の菊正宗との相性がよいです。本当、久しぶりの幸せ。コロナで失われなくて、良かった。

 
※ むかしのレポートを見ると、同じようなことが書いてあります。私って、成長していないのね。
(==;

ここでは、胡麻汁そばで〆るのがルーティーン。あれ、蕎麦が変わったような・・・。

 
蕎麦が細めになったもよう。これでもかと冷水でしめてあり、心地よい歯応え。噛むと蕎麦の香りが広がります、これはもう芸術だな。

胡麻汁は変わりがないようす。ぼったり濃厚です。そして、いつもの感想。刻みキュウリがほしいなぁ。
(=^~^)o∀ウィー

満足、満足。お会計に行くと、お店の人が言いました。

「 ネギがお嫌いでしたか? ちゃんとお伝えしなくて、すいません 」

「 いえいえ、あいやき(はネギが付くもの)ですから 」。

あい焼きも、胡麻汁そばもネギに手を付けなかったので、気にされたのかな。そんな気を使ってくれるところが嬉しいです。場所が変わっても、変わってなくて、良かった良かった。
  

関連記事

浅草グルメ レポート一覧

浅草グルメ – 電脳タイル

リンク集

[食べログ] 吾妻橋 やぶそば (あづまばしやぶそば)
[ホットペッパー] 吾妻橋やぶそば
[ぐるなび] 吾妻橋やぶそば(地図/写真/浅草/そば(蕎麦)) – ぐるなび
[公式]
[一般] 吾妻橋 やぶそば@墨田区吾妻橋「もりそば」 – The die is cast
[一般] ★★★/吾妻橋藪そば(浅草)~浅草の実力派蕎麦~ | 夢酔亭主人のオムライス食日記
 

お取り寄せ

Translate »