★ 珍來 草加バイパス店 ~ 焼きそば定食

2019年12月 レポート 東武伊勢崎線沿線 軽食喫茶

焼きそば定食!? これは食べねばなるまい、珍來 草加バイパス店。


 

案内

当店の創業者・清水清は、明治41年茨城県美野里町に生まれ、昭和3年に上京。当時の東京都中華麺製造協同組合理事長・宇留野八代吉師に師事し、業を起こしました。珍来式手打ちラーメンを考案。以来、漸次改良を重ねながら中華麺の製造、自家製麺と吟味した食材のみを使用したらーめん店の経営にあたってまいりました。
しかし、太平洋戦争の最中、小麦の配給停止により一時営業を中断。昭和21年正月に再開、浅草の闇市、ひょうたん池の脇に戦後の一号店を開店しました。その後、足立区堤北中華料理組合初代理事長に就任。また、二代目・清水和圭が後継者育成のための組織・協同組合珍栄会を設立して現在の会社の基礎を確立しました。

当店はスープの材料を国産にこだわっています。北海道産こんぶ、九州産しいたけ、かつをぶしなど。和風のスープを心がけています。営業時間は短いですが、毎日私が責任をもって朝から作っています。ぜひ一度ご賞味ください。
店主 敬白

~珍來草加バイパス店オーナー/内田 幸作~
草加バイパス店 – 株式会社 珍來総本店

地図

 

感想

 
珍來では決まってソース焼そばと餃子を頼む私。北千住店、草加店、竹ノ塚店、松原団地店、谷塚店と食べています。写真も撮ってるはずなんだけど・・・上げてなかったか。
焼そばも餃子も、店によって微妙に味が違います。同じ店でも時間帯によって変化があるのが楽しいです。さて、草加バイパス店は、どんな感じ?

一応メニューを見ると、焼そば定食なるものが。こんなメニューあったっけ? この店のオリジナル?
迷わず、注文してみます。出てきたのがこれです。
 

 
私の食べた珍来焼そばの中では、柔めより。ソースが下にたまるほどになるのは、最近では珍しいかも。
餃子もカリっとした焼け具合。他の店舗では、茹で餃子に軽く焼き目が付いたぐらいのが多いですが。でもまぁ、これはこれで。

ただひとつだけ問題が。それは餃子の数。これだけのご飯を、餃子2個で食べるのは難しいです。餃子をもうひとつはほしいところ。
それともやはり焼そばをオカズに、ご飯を食べろということだろうか? それとも焼そばにご飯をまぶし、そばめしにするのかな・・・。
 

リンク集

[食べログ] 珍來 草加バイパス店 (珍来)
[ホットペッパー]
[ぐるなび] 珍来 草加バイパス店(地図/草加/中華料理) – ぐるなび
[公式] 創業昭和3年らーめんの老舗 珍來 | 株式会社 珍來総本店
[一般] 珍來草加バイパス店@谷塚 | トトロンのブログ
[一般] 珍來 草加バイパス店@草加/草加市 | ラーメンと鉄道の旅
 

お取り寄せ


No. 2019121901