★ みつぼ 江戸川橋店 ~ ほろ酔いセット

2012年09月 レポート 居酒屋他 有楽町線沿線

つぶしたての焼きとん。素材の良さが、味に出ています。みつぼ 江戸川橋店。


 

案内

「 みつぼ 」 の由来
平成元年、神田川の畔、三坪五席でつぶしたて焼きとん。炭火焼店として創業。いいものを安く、創業以来のコンセプトとして今に続いています。

地図

 

感想

 
しばらく更新をお休みしました。これには理由があります。相変わらずグルメしている私。でもレポートが書けない。正確にいうと書くレポート書くレポート、以前書いたものと似たり寄ったりに。なのでとても、あげる気になれなかったのです。

書いている本人がつまらない文章は、誰が読んでも面白いはずありません。ネタ切れ? ボキャブラ不足? 表現力の限界? いやいやこれはマンネリだ!! これを打破するには形からかえなければなりません。どうしようかな・・・。

いろいろ考えてひとつの答えが。今回は道具を変えてのトライです。書き手(私)にとっては大きな変化ですが、果たして成果はでてるのでしょうか?
ビミョウだ。(^^; ビミョウ過ぎる。
・・・さて。

打ち合わせが早く終わって江戸川橋。よく来る割には仕事に追われ、探索ができないこの街。印刷したアド街のHP(2011年6月18日)は鞄の奥の奥。その存在すら忘れています。

結局、行ったのは無茶庵ぐらい。あぁ、時間とお金が両方あったらなぁ~。そうか! 今日は千載一遇のチャンスなのだ!! 前から気になっていたあの店に行くとするか。 新目白通りから1本奥に入った 《 やきとん 》 の店 《 みつぼ 》。

《 やきとんって、東久留米の名物じゃなかったっけ? 》 と私。
《 へぇ、そうなんですか 》とS田さん。

違って、うそでした。初めてやきとんの看板をみただけでした。でも、お姉ちゃんの店への誘いを巧みにかわすことに。みつぼへと入ることに成功しました。
(^。^)

中に入ると予想通りの小さな店。というか、これで広かったら物理法則に反してます。
(^^;

カウンター席が6~8。奥にはテーブル席も少々。入り口近くのカウンター席に陣取りました。お客はまだパラパラ。隣の席はひょっと同伴の方? 不思議なカップルはかわす会話も少ないです。でも一番気になるのはこれ。


~ 各種、生やきとん ~

《 つぶしたて 》 という看板文句にいつわりはない模様。これを見ろ!というばかりに置かれている串肉。氷をのせて冷やしてある。なんか期待できそう。

まだサービスタイムが有効。ジョッキビールとおまかせ串5本で880円。安い!! でてきたのがこれです。

一口食べて、ためらいもなく出てくる 「 美味しい 」 。これは人気が出るはずです。部位によってまったく異なる味、そして歯ごたえ。どれも違う美味しいところが凄い。これは本当に全部豚? 信じられません。 やっぱり、料理の決め手は新鮮な素材なのかな。


~ 追加注文 ~

《 あっ、S田さん。僕のネギも食べてください 》

《 結構、聞くわぁ~。これ 》

他の肴はこんなところ。



やきとんにはおよびませんが、このアクセントが重要。お酒が進むようにできています。人もどんどん増えてきて、あきらめて帰る人も。長居でどうもすいません。

結局ひとり3000円ほどの会計。でもこれだけ幸せな気分になれるんだったら安いものです。


家に帰ってから店のことを調べました。店の売りは活きのいい肉と安さ。納得です。

新橋や九段下とはちょっと違うコスパ。他に池袋と高田馬場に店があるそうです。そして、アド街のランキングでは18位にランクインしてました。気がつかなかった・・・。

もっと上位でもいいと思います。みんなに教えよっと。
(^^)/

リンク集

[食べログ]みつぼ 江戸川橋店
[ホットペッパーグルメ]みつぼ 江戸川橋店
[ぐるなび]みつぼ 江戸川橋店(神楽坂/串焼き) – ぐるなび
[オズモール]
[公式]やきとん"みつぼ"トップページ
[一般]第78回「みつぼ(江戸川橋)/刺身盛り」: パリッコの「大衆酒場ベスト1000」


この記事は 2012年09月26日に グルメ、なんでも噛んでも にアップしたものです。

お取り寄せ


No. 2012092601