★うかい鳥山

2002年05月 レポート 京王高尾線沿線

うかい鳥山、2002年当時のレポートです。


 

案内

  
奥高尾、合掌造り先に幽玄の地が広がります
 

地図

 


  

感想

 
※2002年に書いた記事なので写真はありません。変わりにオフィシャルページから、写真をおかりしました。料理の美味しさだけでない、とても印象的なお店でした。
 
 


~ うかい鳥山 ~

 
  
八王子I.Cを抜け20号を暫く走る。目印は黄色の点滅信号です。以前から評判のうかい亭鳥山に行ってみました。奥高尾、店に近づくにつれ木々が鬱蒼としてきます。地形に合わせた不規則な形の駐車場。その前にまるで山の一部のような合掌造りの建物がありました。

予約はしてない旨を伝えると、奥の待合所で待つことに。既に外国人の家族が2組待っていました。部屋にはお土産の漬物やお酒、他に民芸品が置いてあります。15分ほど待つと、案内の人が来ました。六千坪あるという敷地に点在する38の離室。その間を小道が縫うように続いています。かがり火、清流に水車、飛び石、打ち水。とても涼しげな雰囲気、伊豆や箱根の高級旅館にきたみたい。確かにこれでは案内の人がいないと辿り付けないな・・・。
 
 


 
 
通されたのは2階建ての白川亭。2階の畳の部屋にはテーブルが3つ。都会では考えられないゆとりのスペースです。動く度に少し床が鳴って時代は大正という雰囲気。窓の下の小さな建て屋で、魚を焼いているのが見えます。
 
 

 
  
メニューはコースのみ。牛肉か鶏肉。どちらも3コース用意されてます。自在焼(鶏肉、5500円)を注文。
内訳は

・ とろめん豆腐
・ 加茂茄子味噌田楽
・ 夏鴨の吸物
・ 鮎糸造り
・ 若鮎塩焼
・ 地鶏炭火焼
・ 麦とろ
・ 味噌汁
・ 香のもの
・ わらび餅
・ 甘味

一番はやはり地鶏の炭火焼。テーブルの中央は四角く切り取られていて、灰が敷き詰められています。そこに鉄鍋に入った炭火が置き、その上に網をのせます。1串に2切れ刺してある鶏肉が2串。
 
 


~ 自在焼 ~

 
  
専用の牧場で100日間放し飼いされたという鶏肉は、ボリュームがたっぷりでぷりぷり。裏返すだけでなく、縦方向にもよく焼いてとの説明がありました。焼きあがった鶏はパンパンでジューシー。鶏のどこにこんなに肉があるのでしょう。食べ応えがありました。プリンのようなとろめん豆腐も感激。茄子の味噌田楽、大きさと甘さが茄子とは思えませんでした。

でもなんといってもここは雰囲気。ゆったり感と貸切り気分、よく手の入った庭、それに丁寧な接客です。
ただちょっと受付の人が忙しすぎかな。受付と会計に結構時間がかかってしまいました。誰か急の休みでも入っちゃったのかな。 
 
 


~ 和牛炭火焼 ~

 
  
 

リンク集

 
東京・高尾 いろり炭火焼料理「うかい鳥山」
うかい鳥山 (うかいとりやま) – 高尾山口/懐石・会席料理 [食べログ]
うかい鳥山(八王子/鳥料理(鶏料理)) – ぐるなび
八王子 うかい鳥山(高尾山/和食) | ホットペッパーグルメ
 


この記事は 2002年05月20日に 東京つまみ食い にアップしたものです。


 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:4020円(税込、送料別) (2017/9/15時点)

( 楽天市場 )
 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3240円(税込、送料無料) (2017/9/15時点)

( 楽天市場 )


No. 2002052001