★龍福小籠堂 ~ 利き酒老酒

2010年12月 レポート 外国料理 東京駅・丸の内エリア

TOKIA地下一階。小籠包と本格中華料理の店、龍福小籠堂


 

案内

小籠包と本格中華料理
TOKIA、地下一階。国際フォーラム側
 

地図

 


  

感想

 
今回は上海料理。丸の内のTOKIAにある龍福小籠堂です。

アントワープ人人人つるとんたん

他にもTOKIAのお店はあちこち食べ歩いているので、もう知らない店はないと思ってたのに、こんな店があったとは。名前からも推察出来るように、小龍包が売りのお店でした。

一昔前の中華店を思わせる内装。さほど広くない店内、まだ空席が少々。でもこれから混んできそうな気配が漂ってます。お客がみんな笑顔。メニューも豊富で、値段も手頃。なんでもっと早く気が付かなかったんだろう。もったいないことをしました。
 
 
ニューに利き酒セットを発見。なんと紹興老酒の利き酒です。8年もの、12年もの、20年もの。それぞれの老酒が味わえます。

 


~ 利き酒老酒 ~

 
 
まだ1度しか美味しいと思ったことのない紹興酒。20年ものに期待しましたが、私は12年ものの方が美味しく感じました。もっとも時間経過( 酔い具合 )とともに、好みが変わりましたが。でも新宿( 随園 別館 )のには敵わないのは確か。
 
小龍包は何種類かありましたが、ノーマルがこれ。
 
 

~ 小龍包 ~

 
 
カブりつくと、肉汁がピュッ。店の売りなだけあります。これでつけタレ用の生姜が、もうちょっと新鮮なら文句ないのに。これも浜松町( 新亜飯店 )のに負けてるかな。他に頼んだ点心はこんなところです。
 
 

~ 料理2、エビマヨ? ~

 
 

~ 料理3、水餃子? ~

 
 

~ 料理4、焼き餃子 ~

 
 
どれも合格点。美味しいんだけど、インパクトがないなぁ。そう思ってたら、凄いのが出てきました。これです。
  
 

~ 酸辣湯麺 ~

 
 
一体、何を頼んだんだっけ!? これは酸辣湯麺。なぜに壺に入っているのでしょう? それに、このベビースターは何!? 食べるとこれまたびっくり。麺は見えてる部分のベビースターだけ、残りは全部スープです。スープはいわゆる酸辣湯(さんらーたん)辛みのある酸味です。

う~ん、美味しくはないけど、見た目、味ともインパクト大。特製排骨坦々麺が小さく見えました。
 
 


~ 特製排骨坦々麺 ~

 
 
どれも美味しいけど、後半失速。そんな話をしながら、国際フォーラムを歩いていたら、落し物を拾いました。その話はこちらで。
 
 

~ 国際フォーラムのサンタ ~

 
 

リンク集

龍福小籠堂 | salt consortium shop
龍福小籠堂(丸の内/点心・飲茶) – ぐるなび
龍福小籠堂 (ろんふうしゃおろんたん) (東京/中華) – Retty
龍福小籠堂 東京ビル TOKIA店 (ロンフウシャオロンタン) – 東京/飲茶・点心 [食べログ]
 


この記事は 2010年12月27日 に グルメ、なんでも噛んでも にアップしたものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1944円(税込、送料別) (2017/11/11時点)

( 楽天市場 )
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:778円(税込、送料別) (2017/11/11時点)

( 楽天市場 )


No. 2010122701