★ ゆきだるま中野部屋 ~ 横綱コース

2018年12月 レポート 中野エリア 日本料理

中野で忘年会! ジンギスカンの食べ放題です。


 

案内

ちょっとだけ自慢させてください。

当店はアイスランドシープを使用しています。

「国内羊肉輸入量」のたった1%のアイスランド産のとても、とーってもレアな羊肉なんです。

ジンギスカン通のそこのあなた!ジンギスカンを食べ飽きたそこのあなた!
必ず満足させます。ジンギスカンのいめーっじを変えてみせます。

「ところでそのアイスランドシープって何?」

知る人ぞ知る羊です。ずばり原種です。
うまみがあり、くせがありません。

草を自由に食べるよう放たれています。
回想、ヒースや野イチゴを始めとする高知の野草を食べます。

アイスランドでは、肥料に農薬・殺虫剤を使うことができません。

本当にお客様の安全・安心を第一に考える国からの
本当に安全・安心な羊肉の輸入です。

ラムは生後一年未満の子羊で、まだ永久歯が生えていないものを指します。肉質は柔らかく、脂身の癖もあまりありません。

輸入される羊肉のおおむね55パーセントはオーストラリア産,44パーセントがニュージーランド産ということです。残りの1パーセントはアイスランドなどです。

ラム肉 羊肉は、食用としては牛肉豚肉よりも全世界的に飼育されています。世界で一番食べられている食肉は、ラム肉とマトン(羊肉)ではないでしょうか?

宗教上の制約をうけないのもその要因のひとつです。ラム肉の料理は食肉があまり普及しなかった時期に、北海道を中心として盛んになりました。いまや日本の代表的なラム肉 羊肉料理と言えばもう、ジンギスカンです。

地図

 


  

感想

 
12月、忘年会の季節。気の合うメンバーと飲みに行くことに。場所は中野、テレビで紹介されてたという「ゆきだるま 中野部屋」。ジンギスカンのお店です。

幹事は店の予約も大事な仕事。ネットで予約はなんか心配なので、直接電話。インターネットって電話番号がすぐわかって、便利だなぁ。
(^^;

「そうですか、空いてますか、よかった。」「えぇ、飲み放題の横綱コースで」
最後に店の人が気になることを言いました。

「親方の知り合いの方じゃないですよね?」
・・・違います。
(-o-)

ここの羊はアイスランド産。そんな寒いところで羊が育つのか疑問ですが、無農薬の放し飼いで、まったく臭みがないのだとか。楽しみ~。

中野に2軒あり、今回行ったのは本店。「はなれ」の方が、駅の近くにあるので、注意が必要です。ビルの2回、中は結構ラフな造り、複雑な座席配置は、敷地の形のせいだろうか。色紙ギッシリに驚きます。
 
 


 
 
出てきたのはこんなところです。

 


 
 
肉は2種類、味付けなしと味付けありです。
 
 

 
 
味付けなしがおすすめ。確かに、臭みがまったくない。すぐ焼けて、サクサク食べれます。(生でも食べれるらしい)
味付けありの方は平べったく、薄い。まぁ、これはこれで。
ちょっと食べ過ぎに注意か。

高級というより、ヘルシーな肉という感じ。

でもさすがに肉ばかりでは飽きてきます。野菜も頼んで最後は、つけ麺。

 

食べた、食べた。おかげでストレスも、発散できました。たくさん食べてもヘルシーな感じが不思議。

アイスランド恐るべし、北欧ってなにかあるのかもしれません。
  
 

リンク集

[食べログ]ゆきだるま中野部屋
[ホットペッパーグルメ]ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋
[ぐるなび]ジンギスカン ゆきだるま中野部屋(中野/ジンギスカン) – ぐるなび
[オズモール]
[公式]ジンギスカン ゆきだるま中野部屋一門ホームページ
[一般]中野でジンギスカン!くさみのない良質な羊肉を提供する「ゆきだるま 中野部屋」 ? 吉祥寺・杉並・中野・三鷹の不動産物件なら「殖産のベスト」

 

お取り寄せ


No. 2018120501