★ チャンドラマ ミューザ川崎店(1)~ レディースセット

フルネームは「居酒屋インドカレー アジア料理チャンドラマ ミューザ川崎店」です。チェーン店だったのか。

案内

座席数45席 神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎1階(西側出入口出てすぐ!)営業時間11:00-15:00 17:00-23:00(日曜日のみ休業)

地図

感想

広島の出張の時、話を聞いたインド料理の店。ミューザにあるという事だから、ここだろう。何軒かシャッターがしまっている店の先に、チャンドラマはありました。ここだけが人が並んでる。ちょっと待ってみよう。

すぐに席が空きました。でも出入口横の二人席。落ち着かなさそう。しょうがないか。隣の四人席は店の荷物が乗っている状態。もったいないなあ。

店員さんはインドの方。注文はこちらへとタブレットを渡されます。会計の時もこれを持って行くらしい。操作すると細かな指定が可能。さすがIT先進国。ここの店のオリジナルのアプリに違いない。


~ 後日撮った注文画面 ~

 
カレー2種類、ナン付きを注文。これはレディースセットになるもよう。

客は入れ替わり立ち代わり。お店の人は大変です。ついに荷物の置いてある席にまで案内が始まりました。
(^_^;)

先にサラダ到着。まだ食べないでおこう。

 
ちょっと待って、レディースセットが運ばれて来ました。これです。

 
カレー2種の他にライスとナンが付いてます。ライスはタイ米のよう、細長いです。おまけにタンドリーチキンがひとつ付いてました。

見た目、本場のインド料理にも見えますが、ありがたいことに日本向けにかなりアレンジされています。美味しいです。混んでるはずです。

何度か書いてますが、私は昔、出張でデリーに滞在してたことがあります。そこで毎晩ホテルのインド料理を食べてました。これが美味しくない。カレーは香辛料を溶かしただけのような単調なもの。出汁とか入っていません、そういう概念がないもよう。超辛いか、超甘いか。選択肢は多くありません。即席ラーメンのスープのようだと思って食べてました。日本に帰って来たとき、上野の立ち食い蕎麦屋で食べたカレーの美味しがった事といったら。

本場そのままのカレーは日本ではなかなかありません。唯一、赤坂のタージと言う店のカレーがそれでした。お客はインドのかなり階級が上の人達で、妙に納得した記憶があります。でもタンドリーチキンとナンは、本場が美味しかった記憶。ここの店のおまけじゃないタンドリーチキンってどんなかな、食べてみたいものです。

関連記事

リンク集

[食べログ] 居酒屋インドカレー アジア料理チャンドラマ ミューザ川崎店
[ホットペッパー]
[PayPayグルメ]
[ぐるなび]
[公式] 【公式】チャンドラマ新橋、チャンドラマ浜松町、チャンドラマ川崎。居酒屋インドカレー、アジア料理チャンドラマ(新橋店、浜松町店(大門)、川崎店)
[一般] 川崎🍛チャンドラマ「インド居酒屋🇮🇳チキンビリヤニを食べる。」 – 野生育ちNinoの”幸せで在る”ライフワークblog
[一般] インド料理 チャンドラマ ミューザ川崎のカレーやさん | パンを食べて痩せる!!ベーグル大好きダイエットぶろぐ
 

お取り寄せ

Translate »