★ 筑紫樓 魚翅海鮮酒家 ~ ふかひれの姿煮込み

2019年11月 レポート 外国料理 東京駅・丸の内エリア

丸ビル フカヒレ料理の店 筑紫樓。初めて入ってみました。


 

案内

厳選されたふかひれを丹念に3日がかりで下ごしらえ、味のベースは、丸鶏を8時間かけ じっくり煮込み、鶏の旨みをすべて出した白湯スープ。ふかひれの姿煮そばやふかひれのお刺身姿作りなど、様々なふかひれ料理が。
店の外からは厨房の威勢良い料理人たちをながめながら、中国の料理店さながらの様子を味わえる。
お誕生日会、両家の顔合わせ、接待など大切なお客様とのお食事会に個室をご利用いただけます。

 

地図


○地図オブジェ○
 

感想

 
久しぶりの丸ビル、レストラン街に上るのはもっと久しぶり。知らない店がちらほら。店が変わったのか、改装したのか。でもこの店は前からあるのを知っています。筑紫樓 魚翅海鮮酒家。

フカヒレの専門店。壁にかかったウバ鮫の巨大なヒレが目を引きます。見るからに高級店。初めて入ってみました。

落ち着いた店内、老夫婦の隣の四人席へ。メニューを見ると

・大ふかひれの姿醤油煮込み(吉切鮫 尾ビレ)
・毛鹿鮫背ビレふかひれの姿ステーキ
・ふかひれのお刺身姿造り
・ふかひれと蟹肉の煮込みスープ
・ふかひれ姿入り煮込みつゆそば
・ふかひれ入り土鍋そば

等々、食べたことがないフカヒレ料理が多々。美味しそう~、高い~。
ほか、ふつうの中華料理もたくさん。二人じゃそんなに食べれないし、どうしょう? 隣の老夫婦はコースを頼んでいるみたい。そうするか、という事で秋コースの9000円コースにしました。
 

 
出てきたのは、こんなところ。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

どれも美味しゅうございました。
m(_ _)m

既に前菜からため息。素材よし、腕前よし。それにたっぷり時間をかけて下ごしらえをしているもよう。それがそのまま味に表れています。

フカヒレはコリコリしてました。フカヒレにも生きが良い、悪いってあるんだ。それ自体の味は軽め、代わりにスープが濃厚でした。

ワインも美味。ちゃんと料理にあったものがメニューに。美味しいの相乗効果が出ています。満足、満足。
  

  
高級店の不思議、「それほど量は無さそうなのに満腹になるプラグ」が立ちました。
   
料理の合間、しんみり。二人とも同じ年に亡くなったから、わかりやすいかもね。父親のための晩餐、こういう送り方もあっていいかも。合掌。
 

  
( 会計:27,648円、小計:22,850円 + サービス料 10% + 課税 10% )
 

リンク集

[食べログ] 筑紫樓 丸の内店 (筑紫楼 ツクシロウ)
[ホットペッパー] 筑紫樓 丸の内店
[ぐるなび] 筑紫樓(丸の内/中華料理) – ぐるなび
[公式] 筑紫樓   丸の内
[一般] ふかひれ姿煮込みセットの感動体験!筑紫楼丸の内店で入口からワクワクするふかひれへのこだわり | お店の“強み”を活かした“店内販促”で客単価を確実にUPさせる!
[一般] 『筑紫樓 丸の内店』でふかひれ食べてセレブごっこ – chihi☆らいふ
[一般] 筑紫樓 丸の内店  – ケセラセラ Whatever Will Be, Will Be
[一般] 筑紫樓(ツクシロウ) 丸の内店 – みにの夢色探索
 
 

■ <筑紫樓 丸の内店>毛鹿鮫背ビレ ふかひれの姿ステーキ ■

 

お取り寄せ


No. 2019110331