★ 室町砂場 ~ 蕎麦がき

2018年03月 レポート 大手町・神田エリア 日本料理

久しぶりの室町砂場。蕎麦がきを食べてみました。

蕎麦がき


 

案内

明治2年創業。天ざる発祥の店。
木鉢会加盟店。
 

地図

 


  

感想

 
以前、御茶ノ水の仕事で一緒だったS木さん。また同じ仕事になるかも。前々から飲む約束をしてたので、まずは飲もうという話に。
ただ今日本蕎麦の魅力を啓蒙中。というわけで老舗中の老舗、室町砂場に集まりました。

「 ここの蕎麦は更科といって、蕎麦の実の中心の白い部分だけを使った白い蕎麦で・・・(長いので、以下省略) 」 
 
神田駅から歩いて数分。以前にもレポートを上げている室町酒場。
2001年08月分レポート2008年01月分レポート
平日の夜に来るのは初めて。周りに飲み屋が多くあります。室町って、こんなに賑やかなばしょだったっけ? 

「 なぜこの店が砂場というかというと、その昔太閤秀吉が大阪城築城の折、資材の砂置き場で・・・(以前書いたので、以下省略) 」
(^^; 
 
注文したのは、こんなところです。
  


 

 

 

 

 
 
梅くらげは初めて食べたような。最初から日本酒にしてよかったです。他の料理も、味付け・量とも一ランク大人。季節だけでなく、年齢への配慮を感じます。さすが日本橋。
 
 
かなり飲んだところで、つまみの最後はこれ。そばがき。
 
 

 
 
「 蕎麦というのはもともとはこれ。江戸中期に蕎麦切りがでて、そちらが主役に。蕎麦といれば・・・(ひっく、以下省略) 」
 
 

  
 
S木さんは聞き上手。こちらがどんどんしゃべってしまいます。でもこれが本当の話上手って、ことかも。
また今度、別なところで「 縄を手繰りましょう 」
(^。^*)
 
 

リンク集

[食べログ]室町砂場 (むろまちすなば)
[ホットペッパーグルメ]室町砂場
[ぐるなび]室町 砂場(三越前/そば(蕎麦)) – ぐるなび
[オズモール]
[公式]木鉢会|加盟店一覧|室町 砂場
[一般]江戸の名物店は、名物づくし ~ 『室町砂場』 – ゆらゆら草

 

お取り寄せ


( 楽天市場 )

 

( 楽天市場 )


No. 2018031601