★ フレッシュネスバーガー テラスモール松戸店 ~ クラシックバーガー 玉ねぎ抜き

2020年03月 レポート 千葉県 軽食喫茶

松戸のテラスモールで。クラシックバーガーを食べながら思うこと。


 

案内

Story
富ヶ谷の小さな店舗からはじまったFRESHNESS BURGER。ていねいに手づくりした「こだわりのメニュー」が口コミで広まり、全国へ展開するまでに成長してきました。
はじまりは駒場の小さな店舗から
はじまりは、東京大学駒場キャンパス近くの奥まった場所からでした。最寄の駅から徒歩15分。その場所で創業者が店舗にしようと決めた物件は、劇団の稽古場として使われていた木造の一戸建て。不動産屋からは「何をやっても商売にならなかった」と言われたほど、人通りの少ない場所にたたずんでいました。
しかし、そんなこの物件を気に入り即契約。なぜならば、アメリカ視察で見た「テネシー州の鉄板だけで焼く手作りハンバーガー屋」のイメージにぴったりだったからです。
こうして「FRESHNESS BURGER」の第1号店が1992年12月14日に誕生しました。
お客さまが心配するほど全力でこだわる
手作りの温もりを伝える店にするために、人の健康を第一に考えた新鮮な素材を使ったハンバーガーを提供したいと言う思いから英語で「新鮮」を意味する“FRESHNESS”を冠した「FRESHNESS BURGER」。
「画一的でつまらない店作りはしたくない」という想いのままに、こだわり抜いたハンバーガー作りが始まりました。バンズはかぼちゃを練り込んだ特製品を手作り。サイドメニューのポテトは店内でジャガイモをカットし揚げる。ジュースは目の前で果実を絞って出す。その他の野菜は新鮮なものを使用、スパイスもお客様の好みで選べるよう、フレッシュネスの商品に合いそうなものを世界中から取り揃えました。
飲食業界の常識を覆すほど、素材や手作りにこだわる姿勢に「こんな場所で、そんなに手間ひまかけた商売をしていたらやっていけないよ…」と心配するお客様がいたほどでした。
ところがこの新しいスタイルのお店は口コミでウワサになり、「話題のハンバーガー屋」になっていったのです。

 

地図

 

感想

 
最近訳あって、八ケ崎(千葉県松戸市)に来ることが多い二人。帰りに寄るのがテラスモール。最初に来た時は、何もなかったのに、今はこんなに大きなショッピングモールが。近くに駅もできるらしいし。

お店も通路もゆったり、居心地がいいテラスモール。何ヵ所かあるオープンスペースのテーブルにはコンセントが。パソコンやスマホがバッテリーを気にせず使えて便利そうです。
この手の施設も進化してるもよう。フレッシュネスバーガーがあったので、一休みすることにしました。懐かしい、代々木でよく食べたっけ。

フレッシュネスバーガーは3階のケヤキキッチン(フードコート)内にあります。他には、はなまるうどん、リンガーハット、いきなりステーキ、柿安ほかが。

奥の明るい座席スペース。Kさんがタオルを置いて、窓際席を確保。それぞれ注文に向かいます。

私は私はクラシックバーガーを注文。の~ぉ、玉ねぎは抜いて下さい。
会計をすると、呼び出しアラーム付きの番号札をもらいます。出来上がったら、これが鳴るので、取りに行くシステム。

結構距離があるけど、呼び出しの電波届くのかなぁ、要らぬ心配でした。すぐにアラーム、というよりブザーが。出来上がったもよう。席離れてもタオル取られないかなぁ、こちらも大丈夫でした。
 

 
サンマルクカフェから戻ったKさん。フライドポテトがないことに気付きます。あ、ごめん忘れてた。すぐにさとり、フレッシュネスバーガーに買いに行く彼女。ごめん、ごめん。

あれこれ、作戦会議。Kさんがひとこと

「本当に、大丈夫かなぁ」

私はすかさず

「これが一番失敗の可能性が少ない選択だと思う」

とは言っても、少し心配。でも嬉しい。まずは8月なのね。
 

 

リンク集

[食べログ] フレッシュネス バーガー テラスモール松戸店 (FRESHNESS BURGER) – 新松戸/ハンバーガー [食べログ]
[ホットペッパー]
[ぐるなび]
[公式] FRESHNESS BURGER フレッシュネスバーガー
[一般] (・バーガー・)×(・漫画・) / | SALEM blog BOX
[一般] フレッシュネスバーガー☆ | いんげんlove
 

お取り寄せ


No. 2020030101