★ 2020年03月23日*感染の拡大と深刻さの驚くべきレベルと、対策不足を深く懸念している 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


100日後に死ぬ人類

看護婦「とうとう死者が3000万を越えたそうです、先生 こんなこといつまで続くんでしょう?」医師「わからん、でもどんなことにだって終わりはある。(大切なのは)どんな終わり方をするかだ」
病院の外に続く死体の山。自衛隊がそれを順に火炎放射器で焼いている・・・。
これは1980年公開、深作欣二監督の角川映画「復活の日」、そのワンシーンです。ちなみに医師役は緒形拳。

こんな日が現実になってしまうのか。日本が突然、こんな事になるなんて、一体誰が予想したでしょう? 令和2年3月、日本・世界は大変なことになっています。と言うわけで、今回はそのお話を。

毎日全国で感染者が発生、クラスター(感染集団)も数ヶ所確認。学校は一斉休校、卒業式無し。相撲は無観客、高校野球は中止、コンサートもイベントも中止・延期、オリンピックも無理そうな雰囲気。中国人、韓国人は入国禁止、飲食店はガラガラ、株価は大暴落。緊急事態宣言を可能にする新型インフルエンザ対策特別措置法改正案が可決した・・・。やっぱり、大事だ、これは。

私自身への影響はまだ、母親の施設の面会禁止、相変わらずマスクが買えない、そして他のニュースが見れないくらいですが。

新型コロナウィルス。厄介なのはその時間差攻撃。感染者は感染後もしばらく元気、他の人に移った頃発病。なので対策が難しい。これはウィルスの新しい生存戦略なのでしょうか。潜伏期間は約2週間らしい。

もし潜伏期間が1年になったら、10年になったら。確実に人類を死滅できるでしょう。そこにウイルスが気が付いたらどうしよう。いやもう時すでに遅し。7年殺しで世界中に拡散済み、カウントダウンが始まっている可能性もあります。それか、バカなウイルスでタイマーを200年にセット、発病する前に宿主は皆寿命で死んでいる状態なのかも知れませんが。
(^o^;

そう考えると2週間という期間は、宿主を全滅させずにテリトリーを広げる、ウイルスにとっては、考え抜かれた妙手なのかもしれません。

なぜ、とっととPCR検査を行わないのか? 中国・韓国に比べ、こうも検査の数が少ないのか? 流行初期、メディアやネット、国会中継を見ていて、不思議に思いました。素早く体制を整え、検査数を増やす。こんなわかりやすい成果を、なぜ安部政権は出し、アピールしないのか? それとも出せないのか? 医学界は時の政府より強いのか、古くて動けないのか?

でもその後の世界中のパンデミックを見て、なるほどと気が付きます。医療崩壊、政府はこれを恐れていたのね。失敗例が出てくる前に、そんなこと言うと、「重症者にこだわる理由はなんですか? 軽症者はダメなんでしょうか?」と
、反動が大きく、事を成せないかもしれないので。まぁ、結果OKなだけだったのかもしれませんけど。私の知能も野党程度だったということか。

あとはマスクの謎。転売屋対策まで実施したのに、こんなに時間がたっても、出回らないのか不思議。ホチキス針のせいかなぁ、そんなの微々たるものだと思うけど。

スピードで対策するのは苦手、それは、日本政治の伝統。大統領がいないと無理、仕方がないのかもしれません。

20世紀のスペイン風邪、16世紀の天然痘、14世紀のペスト。新型コロナが流行って、改めて悲惨だったろうなぁと思います。

ウイルスの威力は別にしても、今は毎日、感染者数が公表され、世界の情況が手に取るようにわかります。ネットやテレビがなかったら、どれだけ不安でしょう。スペイン風邪が流行った頃は、次々と死んでいく人たちを見ているだけ。その理由がわからない。対処法もデマ(根も葉もない)ばかりだったのではと思います。買い占めとかもあったのかなぁ。

そんな、過去に苦い経験をしている欧米で、新型コロナが猛威を奮っているのに驚き。歴史から何かを學んだのでいなかったのか。今カルロ・ウルバニはいないのか。復活の日では、イタリア風邪(実はアメリカの作ったバイオ兵器)と呼ばれたなぁ。イタリアって、なんかあるのか。

Kさんの話では、ヨーロッパは手洗いの習慣がほとんどなく、そのくせ握手はする、頬っぺた合わせる、ハグはする、傘はささない。ウイルスにはもってこいの環境らしい。日本はお辞儀で良かったことだ。

会社では、体温計の携帯が義務付けられ、検温結果の報告が日課に。顧客との打合せもテレワークやメールになりました。在宅勤務の申請も一気に増えたもよう。

「ウイルスが契機で、テレワークが広まったね」後の世でそんな笑いが生まれる程度の被害で、この騒ぎが治まればいいのですが。

80年代と違い、温暖化のせいで南極で生き延びるのも難しそう。まあ、人類が大幅に減れば、温暖化も解消するか。人類以外の地球上の生物は、みなウイルスを応援しているかもしれません。


更新記録

( 2020年02月29日 ~ 2020年03月23日 )

電脳タイル

2020年第12週 ~ 2020年第15週
先取り!映画情報
2019年春映画
2019年冬映画
2018年秋映画
2018年夏映画
2018年春映画
2018年冬映画
読者は作者に騙される、ミステリー用語集

シネマドローム

[News]2020年03月21日号 フォレスト・ガンプ トム・ハンクスのギャラ、レイティング毎のおすすめ映画、オチが最悪な映画、・・・
[感想]悪女 AKUJO、ネタバレ感想追加
[News]2020年03月14日号 ブラック・ウィドウ最新予告、懐柔テドロス、正直おすすめできない映画、・・・
[News]2020年03月07日号「とうとう死者が3000万を越えたそうです、先生 こんなこといつまで続くんでしょう」「わからん、でもどんなことにだって終わりはある。どんな終わり方をするかだ・・・」
[News]2020年02月29日号 3大ネタバレ映画、お洒落で雑多なアジア映画、新ボンドガールはキューバ出身、・・・
[News]2020年02月29日号 3大ネタバレ映画、お洒落で雑多なアジア映画、新ボンドガールはキューバ出身、・・・

テレビの悪足掻き

[News]2020年03月22日号 中国企業からお返し、飯食ってるももちの画像集、 100日後に死ぬワニの後日談、・・・
[News]2020年03月15日号 検索してはいけない言葉”を絵にして解説、浜辺美波の目、 マスク転売ヤーさんのとんでもない出品方法 、・・・
[感想]植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之 ~ セイヨウタンポポ
[News]2020年03月07日号 炎上!岡村の嫁探し 、イオンのトイレットペーパーの壁、小向美奈子さんの近影 、・・・
[News]2020年02月29日号 悲しげなアンパンマンマーチ、ウォークマン40周年記念モデル、 コロナ治す方法見つけた!、・・・

街角アイキャッチ

アド街記念、ちはやふるの部屋

幸せを呼ぶ料理

ご馳走通信 ~ タコ焼きの缶詰、毒生エノキ、メガスキ焼き定食(950円)、・・・ 2020年03月22日 号
珍來蒲生店 ~ ソース焼きそばと餃子
ホワイト餃子越谷店 ~ ホワイト餃子
ご馳走通信 ~ 宮本むなしって定食屋、トンカツの端っこVSトンカツの真ん中、昆虫食の自動販売機、・・・ 2020年03月15日 号
フレッシュネスバーガー テラスモール松戸店 ~ クラシックバーガー 玉ねぎ抜き
ご馳走通信 ~ ファミチキ柿の種(うめ味)、納豆に入れると旨いもの、キャバ嬢のキャバクラ飯、・・・ 2020年03月07日 号
エノテカ 丸の内ラウンジ ~ シャンパーニュ・アワー(ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ)
ご馳走通信 ~ 普通のお好み焼きvs広島風お好み焼き、マック店員のマスク禁止、料理マンガのパイオニア、・・・ 2020年03月01日 号

ご褒美ショッピング

※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉


タイトルも新型コロナ関連。世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長の発言。事実上の「パンデミック宣言」です。

WHOが初めに新型コロナは大したことないと発表していなければ、事態は大きく変わってたかも。その後も各国の対策を、ただ評価するだけだなんて・・・。昭和の時代の組織。それがまだ世界に残っているなんて、ただただ驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です