★マルゴ丸の内 ~ ロックフォール

2012年03月 レポート 東京駅・丸の内エリア

フランスワインにこだわったワインビストロ、マルゴの紹介です。

ロックフォール

案内

  
丸ノ内、ブリックスクエアにあるワインビストロ。
ワインはフランスに特化した約600種。
  

地図

 


  

感想

 
今回はブリックスクエアのワインビストロ、マルゴです。最近、ワインがマイリバイバル。口の中で膨らむ赤ワイン独特と味を意識してから、また興味が湧いてきました。
 
今まではもっぱら白ワインを飲んでいた私なのですが。この店は良く行くA16の隣。カウンター席だけのようだったので避けていましたが、今回は案内につられました。あまりお腹も空いてないし。
 
 


暗すぎました(^^;

 
 
予想通りの店内。入口右手にカウンター席。壁一面のワインセーラーが目立ちます。入口左手にはウインドウに沿って、二人用脚の長いテーブルが2~3、奥の通路のようなところにも脚長テーブルが2~3。1番奥には1箇所だけ4人が座れるところがある模様。いずれにしても余り大きな店ではありません。長居をするところではないようです。
 
 
注文したのはこんなところ。
 
 

 
 
チーズの量の少なさには驚き、でも味は本物。・・・とKさんが言ってました。向こう(ヨーロッパ)で食べられているのと同じらしい。確かに美味しい、ねっとりが癖になりそうです。
 
でもワインを飲みながらでないとキツそう。ビールでは無理、まして日本酒では味を殺し合いそうです。
  
  

  
 
ワインはどれも美味しかったです。(3杯ほど飲みました)。
 
 

  
 
最近当たりばかり。丸の内や銀座では、やはり値段が1番当てになります。また口が膨らむ感じを味わえて満足しました。
・・・でも膨らむって何なんだろう。あえてネットを調べずに考えました。
 
基本的に渋い(渋柿の渋い)んだと思うけど。初めて飲んだ時(たぶんタンクレディ)には、間違えて渋皮まで入れてしまったワインかと思いました。なにぶんワインを飲むことなどなく、せいぜい結婚式の飲み放題の赤ワインしか飲んだことがなかったので。でも当然と渋柿の渋とは違います。不快の一歩手前、苦い珈琲に通じるものがあるような。
 
他の人はどう表現しているのだろう? ・・・膨らむ、膨らむかぁ。まさにその通りだ。あと10回飲んでから、調べることにしよっと。
 
 

 
 

   
 

リンク集

 
MARUGO MARUNOUCHI | マルゴ丸の内 | 丸の内のワインビストロ
マルゴ 丸の内 – 二重橋前/フレンチ [食べログ]
マルゴ丸の内(イタリアン・フレンチ)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ
マルゴ 丸の内(二重橋前/フレンチ) – Retty
 


この記事は 2012年03月27日に グルメ、なんでも噛んでも にアップした記事です。


No. 2012030401