★いつみ屋 ~ 煮玉子らーめん

2006年09月 レポート 南武線沿線 武蔵野線沿線

東京競馬場の近く、武蔵野線は府中本町駅近くの《 いつみ屋 》のレポートを2本まとめて。

 

案内

  
府中本町(南武線、武蔵野線)にあるラーメン屋さん
 

地図

 


  

感想

  
流行の魚介系スープの店。看板に《 にぼし 》の文字があります。府中街道に出る手前、白いビルに白い無地の暖簾が掛ってます。その上の看板には丸みのある文字で《 いつみ屋 》とあります。カウンターだけの小さな店。小泉首相似のおじさんが一人で切り盛りしています。
注文したのは、煮玉子らーめん620円。麺は少し太めのストレート、腰はなく柔らかいです。スープは醤油味。煮干しの味が心地いいです。
 
なによりも甘いのには驚きでした。野菜を入れると甘くなると聞きます。スープの中にはネギだけしかありませんでしたが、野菜を長時間煮込んであるというのは本当のようです。
 
具もどれも美味しかった。玉子は丸ごと一つ。レンゲに乗せてかぶつくと中の黄身は半熟です。チャーシューは油たっぷりで、プルプルしてました。海苔まで美味しく感じたのは気のせい?この辺り(府中を含めても)で一番美味しいラーメンじゃないでしょうか。
 


~ 煮玉子らーめん ~

 
φ この記事は2002年12月16日に 東京つまみ食い にアップしたものです。
 


 
最近は2週に1度は行っているいつみ屋。12時30分頃になると行列も一段落のようです。いつものように本屋をチェックしてから店へ。昨日、一昨日と休んでたから混んでるかなぁ・・・。

案の定、その日はまだ外に人影がありました。見ると子供連れのおかあさん。子供は乳母車に乗った赤ちゃんです。妹らしき人がシャガんで赤ちゃんをあやしてます。短いスカートがちょっと危(あや)ういです。
(´~`ヾ) ポリポリ・・・
 
後ろに並んで暫く。妹さんがこちらを振り向いて言いました。
 
「 一人分の席は空いてるようですから、お先にどうぞ 」
 
パッチリ目のショートカットと澄んだ声。突然の美人に、シドロモドロになりながら、一足先に中へ。
 
やっぱり、ここのラーメンはうまい。最初に食べてから一年、あちこちで食べた中でも上位ランクです。特に煮干し風味のスープがいい。ネギ嫌いの私は刻みネギが入らない様に気を付けながらレンゲでスープを掬(すく)います。その手間が気にならない程の味、ひとりでに手が動いてます。麺のしこしこ感、煮玉子の黄身の固まり具合も納得です。私が注文した煮玉子ラーメンが出来た頃、店は随分と空いて、奥のカウンターも空きました。
 
乳母車も中へ。お母さんが箸でつまんだラーメンを赤ちゃんへ。並んでいる時には笑わなかった赤ちゃんが、嬉しそうに笑ったらしく、歓声が響きました。めでたし、めでたし。
 


~ いつみ屋 ~

 
φ この記事は2004年03月08日に 東京つまみ食い にアップしたものです。
 
  
  

リンク集

 
いつみ屋 (いつみや) – 府中本町/ラーメン [食べログ]
いつみ屋 – 府中本町 | ラーメンデータベース
いつみ屋(府中本町/ラーメン) – Retty
いつみ屋(地図/写真/府中/ラーメン) – ぐるなび
 
 

お取り寄せ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:650円(税込、送料別) (2018/1/9時点)

( 楽天市場 )
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:360円(税込、送料別) (2018/1/9時点)

( 楽天市場 )

 


No. 2006091101