★ 2017年03月19日 大分産のイノシシを1頭買い付けました、グリル料理がお薦めです 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


 Googeドライブを使ってみた

遅まきながら、Googleドライブを使ってみました。スマホとパソコンのデータ共有を密にするのが目的。パソコンとの連携はずっとEvernoteを使っていて、とても便利。でもブログの下書きなど、共有度が高いものは、もっとその境界を無くしたいという目論みです。使ってみると想像とは違っていて、ちょっと戸惑いました。今回はそのお話です。

GoogleドライブはGoogleが提供しているクラウドストレージサービス。ネット上に自分用のハードディスクを持てる感じ。
容量は15Gバイト。これはGmailやGoogle+の使用量込みのサイズです。それほど大きなサイズではありませんが、スマホと連携するためだけなら十分。そう思って、スマホにAndroid版アプリをインストール、パソコン側はWeb版で始めました。

まず悩んだのが、GoogleドキュメントやGoogleスプレットという独自のファイル形式の存在。えっ!? ファイルはこの形式でしか保存できないの?
スマホのエディタはJota、テキストファイルはプレーンなままで使いたいです。画像は大丈夫な(そのまま使える)のになぜ?余計なことするなぁ~と思いまが、まさかね。どうすれば良いんだろ。

Googleドライブ、テキストファイルで検索してみても、要領を得ません。でも中にJotaの文字が。なんと有料版のJota、Jotatot+なら、Googleドライブが使えるらしい。ほほぅ。ずっと無料版でお世話になっているから、この辺で有料版に変えるとするのか。他にも方法はありそうだけど、Androidのフォルダ構成、複雑だし。ふむ、ふむ、できた、できた。
(^。^)

パソコン側はブラウザ版ではなく、Windows版をインストール。するとGoogleドライブをフォルダのひとつとして扱えました。秀丸からのアクセスもできました。めでたし、めでたし。

調べていくなかで、Googleドライブの仕組みを知ることに。実はネットワーク上のファイルにアクセスしているのではなく、ローカルに作られたフォルダ(デフォルトはCドライブ)にアクセス。バックグラウンドでネットワーク上のフォルダと同期を取っているとのことです。Android版も同じかな。

この違いは大きいです。無料だし、ネット上だしと思って、ガンガンGoogleドライブに保存していると、知らず知らずのうちにCドライブを圧迫。いつしかディスク満杯の憂き目にあうことになります。

また同期の動きにも注意が必要。Evernoteと違い、スマホとパソコンの同時編集には気をつけないといけません。たとえばJota+で編集、まだ保存していない状態(スマホなのでよくある)でパソコン側でも編集してしまうと面倒なことに。まずJota上で「他のプロセスでファイルが編集されたので、再読み込みするか」と聞かれます。

再読み込みするとスマホで編集した部分が消えてしまうし、再読み込みしないで、Jotaの編集を保存すると、パソコンで編集した分が消えてしまいます。むむむ。
そうなったときは仕方がないので、別名で保存。あとで2つのファイルを見ながら、手作業で1つにまとめることになります。
( ̄~ ̄;)

いろいろと配慮は必要ですが、スマホで集めたり、編集したファイルを、すぐにパソコンで触れるのは便利。
Evernote経由の場合、スマホで集めた情報をブログ用に編集するには

1)Evernoteを起動
2)ノートブックからノートを選び、開く
3)ノートの情報をコピー
4)秀丸を開き、ペースト、保存。
5)整形処理、ブログに貼り付け

これがGoogleドライブ経由の場合

1)ディスクトップ上のバッチのショートカットを実行
2)ブログに貼り付け

で済みます。バッチやスクリプトで直接触れるのが大きいです。これでブログ作成の手間が5%くらい軽減されたような気がします。
d(^。^)
 


更新記録

(2017年03月05日 ~ 2017年03月11日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉


久しぶりに松戸へ。帰りがけにイタリア料理のお店に寄りました。オステリア タナロ。今回のタイトルはお店のお勧めを聞いたときの答えから。
イノシシ1頭っていくらぐらいするんだろ。詳しいレポートは こちら に書きました。
 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »