★なゝ樹 ~ 信州刺身盛合せ

2007年05月 レポート 恵比寿・代官山エリア

恵比寿、なゝ樹。信州郷土料理の店です。


 

案内

  
信州戸隠そばと信州郷土料理の店。店内は松本の民芸家具を配置。
そば粉は長野県から直接取り寄せ。
蜂の子、いなご、ざざ虫、またたび酢漬けなど信州の特産珍味多数。
 

地図

 


  

感想

 
ふわとろ 》というお好み焼き屋を探して、恵比寿の街を散策。駅の南口方面へ。ここに来ると東口やガーデンプレイスやに行ってしまいますが、実はこちらが繁華街のよう。小さな飲み屋が密集しています。お目当てのふわとろは予約で満員だったので、近くの日本蕎麦屋、なゝ樹に入りました。こちらも有名なお店です。ちょっと《駄菓子屋バー》というのも気になる。
 
 


~ なゝ樹、入り口 ~

 
 
通りに面したから急な階段を1段、2段と上ります。迫る大きな引き戸、裏口かな? ガラガラと戸を空けると小さな待合所。右手に大きなテーブル席。正面奥には四人席がいくつか並んでいるよう。満員のようで、テーブルに相席となりました。大きなテーブルのはお爺さん2人とお婆ちゃんが1人。もうかなり出来上がっています。やっぱり《 濁酒(どぶろく)》は利くなぁとは、すぐ横の爺ちゃん。そんなのはメニューにないけれど。
(^_^;
 
すぐ空いて、お爺ちゃんが奥に入るよう勧めてくれました。ゆったり落ち着いていると、また別のお客が来て相席に。周りには和食の店が多いというのにこの混雑、さすが人気店です。
 
注文したのはこんなところ
 
 

~ 天ぷら ~

 
 

~ 信州刺身盛合せ ~

 
 

~ 戸隠そば ~

 
 
他に気になるメニュー《 ざざ虫 》がありましたが、豊かな想像力が邪魔をして注文できませんでした。
(-。-;
 
初めて飲んだ《 吉田屋治助 》も印象的。でもここで1品上げるとしたら《 信州刺身盛合せ 》。これは美味しい。
(^。^)/
 
3点盛の中身は馬、鹿、おこね。馬刺しは霜降りの赤身。ちょっと硬め、鰹のような歯応えで、見た目ほど脂を感じません。筋肉質な肉とでもいえばいいのか。ピンクは子鹿の肉でとても淡泊、それと対照的になのが真っ白な《 おこね 》。馬の鬣(たてがみ)部分らしい。コラーゲンたっぷりというだけあってテカテカ。口の中で滑ります。熊本に出張に行った時でさえ、馬刺しが美味しいとは思えなかったのに、これはみつけもの。どれも辛口の吉田屋治助にぴったり。酒と肴の組み合わせが、一番大事なのでと思い始める七人でした。
  

リンク集

 
なゝ樹 本店 (ななき) – 恵比寿/そば [食べログ]
なな樹 本店(恵比寿/居酒屋) | ホットペッパーグルメ
なゝ樹(恵比寿/そば(蕎麦)) – Retty
 


この記事は 2007年06月04日に 東京つまみ食い にアップしたものです。


No. 2007050201