★ 2017年02月19日 アクセスしようとしたページは表示できませんでした。 403 Forbidden 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


 七人、免許が失効しているのに気が付く(2)

前回からの続きです。

技能講習。こちらはスマホが大活躍。教習所の予約がネットからできたからです。空車の状況を把握、その場で予約。急な仕事が入ったら、すぐにキャンセル。なんて簡単。エクスプレスカード(新幹線の予約)なみに便利です。むかしはどうしていたんだっけ?

さて技能初日。車の点検方法を学んでから乗車、お願いします。シートの位置を合わせ、路上へ。まだほとんど教習所専用の道路。いきなり補助ブレーキを踏まれます。
「 えっ!? 」
左前方にスマホ歩きをしている女性、ヘッドフォンで音楽も聴いているもよう。徐々に道路の中央に寄っていたらしい。気が付いてましたが、まだ大丈夫かと・・。
f(^^;
先が思いやられるなぁと思いましたが、補助ブレーキはその時だけ。車も愛車アルテッツァでないので戸惑いましたが、慣れるとむしろ快適。自動車も進化しているのがわかります。

気をつけなければならないのはスピード超過と横断歩道。横断歩道は歩行者が待っていたら車を止めて、渡ってもらうのが決まりです。まぁ免許失効前でも状況に応じて実施しているし。特に運転操作自体に問題はなさそう。乗車中はほとん先生と世間話。自動運転車の話もしましたが、聞いてはいけなかったかも。

卒業検定の日。生徒3人が同じ車に。私には比較的簡単なコースが割り当てられました。しかし幹線道路の横断で減点に。読みが外れて前が詰まったので、私の車のお尻を幹線道路に残す羽目に。中途半端に運転慣れしているのが災いしました。ほかは問題がなかったので合格でしたが。

同じ車だった女子大生は縦列駐車にハマっていました。あぁ、それじゃハンドルを切るのが逆!! まだ逆だ。指摘してあげたかったのですが、そうするとその場で失格。我慢するのが辛かったです。他は合格だったのに。

無事教習所は卒業。でも私にはこれからが本番と言う気持ちが。問題は免許センターで受ける学科試験です。大学時代、初めて取った免許。でも学科試験は2回落ちており、トラウマになっています。どうしてもあの独自の言い回しが・・・。
今回は是が非でも1回で合格しなければなりません。何しろ試験は平日、会社に年休を申請して試験を受けに行かなければなりません。落ちたらまた申請、また落ちたらまた申請。超ハスカシイです。鴻巣は遠いので1日がかりになるし。となれば答えは一つ。勉強するしかなし、久しぶりに猛勉強の開始です。

過去の問題集を購入。順に解いていき、間違ったところには印を。その単元を復習します。数年分解いたら次はスマホのアプリをインストール、とにかく問題を解いていきます。すると不思議、出題者の意図が汲み取れるように。
「 この問題はこれこれについて質問していて、普通は 〇 だが、この一言があるので X が正解となる 」という具合です。これで受かれないかなぁ。

さらにつづく


更新記録

(2017年02月05日 ~ 2017年02月11日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


タイトルの言葉


東京つまみ食い3。このサイトを1番利用しているのは、言うまでもなく私です。そしてそれで良し。もともと自分のメモ帳として作り始めたものですから。あまりアクセス数が増えたら閉鎖しなければなりません。
(^^; 負け惜しみ。

1990年代。私はメモや記録を何に残すか悩んでいました。紙のノートじゃ収まりきれないし、メモを探すのも大変。やっぱり電子の力かなと携帯情報端末(当時はHP200LX、ザウルス、PalmPilotなど)を使ってましたが、機種を変えるたびに移行できないデータが発生、手直しが大変でした。テキスト形式で残せば安心ですが、表現力と使い勝手がいまいち。そこで目をつけたのがhtmlでした。そして書いているうちに、どうせならネットにアップしようということになったのです。

前置きはそこまでとして・・・。いつものように確認したいことがでてきたので(チャイルドプレイの電池のシーンの感想に、なんて書いたか」)、スマホから東京つまみ食い3にアクセス、その時表示されたのが今回のタイトル、これです。
 
 

今度こそハッカーに乗っ取られたか、それともまた階層別二重ログイン(現象はちがうけど)をしてしまったか。はたまた間違ってルートのindex.phpを壊してしまったか・・・。今回は簡単に謎が解けました。

「 レンタルサーバーの更新忘れ 」

やっぱりメールは定期的に確認しないといけない。サイト凍結の予告を見落としていました。ToDoにも入れておかなければ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »