★ 2016年04月03日 私は日曜日が嫌い。だって誰も働かないんだもの 号


◆ 七人、健康診断を受け忘れる

● 「東京つまみ食い」から「東京つまみ食い2」へ。しばらく休んで、今は「東京つまみ食い3」。ここでは最近起きたこと、思ったこと以外に、昔書いた記事も引越しがてらアップ。なので時系列が無茶苦茶。引越し作業が完了するまでは、この状態が続きますが、ご勘弁のほどを。このペースでいくと後3~4年はかかると思いますが・・・。
m(_ _)mスマン
さて、今回の話は更新を休んでいた時の話。2~3年前の話です。

● 出張先で会社ケータイに着信。出ると私は健康診断を受け忘れているらしい。すでに猶予期間も過ぎたので、自分で病院に行き、人間ドックに入り、結果を報告しなければならないとのこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ!!しまったぁ。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

メールをスルーし過ぎたか。今週は戻ろう、今週こそは戻ろうと思っててこの有様。出張先の方が家から近いというのも遠因の1つと思われます。泊り込みかなぁ、いくらかかるんだろう?

いつも父が通う病院(私も3年に1度くらいお世話になる)に電話。すると人間ドックではなく、健康診断も可能とのこと。予約が必要らしいが、その方が気が楽でいい。胃カメラではなくバリウムでレントゲンもあり、それなら会社と同じで安心です。胃カメラなんて飲んだら、きっとせっかくの元気サイクルが台無し。神経質な私は病気になるに違いないから。会社に確認したらそれでもOKということ。それはそうか、もともと会社ではそれしかやってないし。すぐに予約、前の晩は21時以降、水も飲まないようにして・・・。

● 朝一番で病院へ。受付もまだガラガラ。こちらへどうぞと、いつもは行かない2階へ。待合室で和んでいると何人かが後に続きます。でも会社の検診を忘れて来た様な感じはないなぁ。なんか孤独。学生時代が終わると共に会社生活。私にとっては健康診断は無料で向うからやってくるものですが、そうでない人も多いんだろうなぁ。

身体測定、血圧測定、採決、問診、視聴覚検査。1つ1つの待ち時間が長いこと以外は会社のと変りがありません。これで数万円か・・・、会社メールスルーの代償にしては高いなぁ。

でもバリューム検査にはちょっと違いが。まずバリュームの量が少ない、お猪口サイズ。そして味がついてます、イチゴ味でした。台の上でグルグル回らなければならないのは同じですが、ポイントでロボットアームが伸びてきて、腹を押すという小技を見せてくれました。医療機器も進化してるんだなぁ。

検査終了。午後からの仕事に間に合いますが、今日は休みにしよっと。・・・トイレに行かなければ。

● さて、数日後。結果を聞きに入った時のこと。実は持っている診察券を出せば、料金が割安だったらしい。えっ!?そうなの、ゲストと思われていたのか、自分から言わないと駄目なのね。それにそもそも会社と提携している病院にいけば、大幅な割引があったらしい。

「しまった!」と思った時こそ注意が必要。さらなる深みにはまらぬよう、慌てずに対処すべきと学びました。しかし既に遅し。その時私はもっと飛んでもない過ちを起こしていたのでした。それがわかるのは数日後になるのですが・・・。
(・_・)( ・_)( ・)(  )(・ )(_・ )(・_・)

つづく


◆ 更新記録 2016年03月20日 ~ 2016年03月26日


◆ タイトルの言葉

● シャネルの創業者、ココ・シャネルの言葉です。バイタリティ溢れる、そして恋多き女性だったもよう。

● 私も最近は残業、残業、家の仕事の毎日。でもこの方が体調が良いというのは、何の因果でしょう? 入社した頃はこれが当たり前だったからなぁ。

● 平成ももう28年。昭和の御世とは日本社会全体の考え方が違います。正しい方向に向っていると信じたいですけど。なにか日本全体が去勢されていくようで、ちょっと心配です。



Translate »