● あの少年は神木隆之介くんだったのか・・・。妖怪大戦争の感想です。

妖怪大戦争 [DVD]
妖怪大戦争 [DVD]
( amazon.co.jp )

 

作品紹介

● 妖怪好きの人気作家、水木しげる・荒俣宏・京極夏彦・宮部みゆきがプロデュース、68年の妖怪映画を原案に三池崇史監督が映画化。



感想

● 子供向けの映画。知ってて見に行きました。ポップコーンにビールを買って鑑賞。ビールは予告の上映中になくなりました。
(;^_^A

たまにはこうゆう映画の見方もいいでしょう。

● それにしても多彩なメンバーが出演しています。資料参照。でもみんなチョイ役、川太郎(阿部サダヲ)が一番目立ってました。個人的には小豆洗い(岡村隆史)とアギ(栗山千明)がお気に入り。

<ここからネタばれ>

● 結果的に、加藤の企みから世界を救ったのは小豆洗い。岡村(ナイナイ)が演じていたとは・・・。特殊メイクが巧(たく)みすぎてか、もともとが小豆洗いみたいなせいか、気付きませんでした。

川太郎がトリックスターと思いきや、迷い込んだ小豆洗いが、最後笑いを取って、知らぬ間に世界を救う。こんな展開はありそうでないのでは。でもなんで小豆一粒で・・・感はありますが。

● 鳥刺し妖女・アギ(栗山千明)。セクシー衣装と隈のようなアイシャドーで大暴れ。でも最後は加藤に裏切られちゃいます。キルビルの時もあぁだったしなぁ。いがい意外にいい役がないような。町中(まちなか)で浮く、かなり。
f(^_^)

● 特殊メイクはまぁまぁ。でもスネコスリは頂けない。あれではただの縫いぐるみ。ラッキー(マギー審司)の方が余っ程生命感に溢れてます。これが本当の真っ白な嘘?誰も騙されない。
(=_=;

資料

● Copy / 愛と平和の大冒険ファンタジー!
● 監督 / 三池崇史
● 製作 / 黒井和男
● 製作総指揮 / 角川歴彦
● プロデュース / 水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆき

♂ 稲生タダシ(麒麟送子)/ 神木隆之介
♂ 加藤保憲(魔神)/ 豊川悦司
♀ アギ(鳥刺し妖女)/ 栗山千明
♂ 佐田(記者)/ 宮迫博之
♂ 川太郎(河童)/ 阿部サダヲ
♀ 川姫(河童)/ 高橋真唯
♂ 小豆洗い / 岡村隆史
♀ 稲生陽子(タダシの母)/ 南果歩
♂ 稲木俊太郎(タダシの祖母)/ 菅原文太
♂「怪」編集長 / 佐野史郎
♂ 大人のタダシ・タダシの父 / 津田寛治
♂ 牛舎の農夫 / 柄本明
♂ 猩猩 / 近藤正臣
♂ 一本だたら / 田口浩正
♂ 大天狗 / 遠藤憲一
♀ 砂かけ婆 / 根岸季衣
♀ ろくろ首 / 三輪明日美
♀ 雪女 / 吉井怜
♂ 豆腐小僧 / 蛍原徹
♂ 大首 / 石橋蓮司
♂ ぬらりひょん / 忌野清志郎
♂ 油すまし / 竹中直人
♂ 山ン本五郎佐衛門 / 荒俣宏
♂ 神ン野悪五郎 / 京極夏彦
♀ 宮部先生 / 宮部みゆき
♂ 読書好きのホームレス / 大沢在昌
♂ 妖怪大翁 / 水木しげる

2h04 2005年松竹

● 鑑賞 / 丸の内ピカデリー2

【 Youtube 】映画『妖怪大戦争』 予告篇

本編を観るには・・・


( オムニセブン )

 

参考

妖怪大戦争 (2005年の映画) – Wikipedia

更新履歴

2稿)2015年11月28日、シネマドローム
初出)2005年09月12日、東京つまみ食い