★ 2016年08月28日 今日の負けの原因はすべて私にあります 号

近況報告 / 更新記録 / タイトル


◆ 七人、やっとnanakoモバイルが使えるようになる

● 会社の帰り、毎日のように立ち寄るセブン・イレブン。毎回1000円ぐらい使ってしまいます。お釣りが少なくなるように、またある程度は小銭が残るように、一瞬で判断する会計タイム。ちょっとした頭の体操です。

モバイルSuicaがあるので、スマホで支払えば煩わしさはないのですが、なんかちょっと。やっぱりここではnanakoでしょ。ポイントも貯まるし。でもnanakoには1つ問題が。それはチャージ。予めレジに現金をわたしてチャージする必要があるのです。

便利さ半減。ということで長いこと見送っていましたが、進歩の早いこの業界。いつの間にかクレジットカード経由でチャージができるように。nanakoモバイルとうのか、見逃していた! それじゃ初めてみよう、でもこれが大変。今回はそのお話です。

● まず専用アプリをダウンロード。インストールが終わるともうスマホがnanakoカードに。レジでチャージ化等となります。でもこれだけじゃ~ということで、次はクレジットカードの登録、ここが難関でした。

まず利用できるクレジットカードに制限が。Visa、JCB、三井住友カード、・・・。なんでもOKに思えますが、注意書きが。クレジットカードは個人認証サービスに登録されていないとNG。・・・個人認証サービスってなんだろう?

いつも使っている楽天カード(Visa)は利用不可。ポイントの関係からでしょうか? 不便です。次に最近、三井銀行のキャッシュカードにJCBのクレジットカードを付けたのですが、これもNGでした。素(す)のカードなのになぜ!?
こちらはJCBの個人認証サービスを登録しようとして駄目に。クレジットカードの頭4桁が、適用範囲外ということでした。これは一体なんなんだろう? これだけわかりにくい仕組みも珍しい。大人の理由をちゃんと教えて。

あぁ、もう面倒くさい。整理しようと思っていた、素のJCBカードを使うことに。こちらはあっという間に登録できました。いままでの苦労はなんだったんだろう・・・。
(--;

● 思い直して、さてそれでは早速チャージをしてみようか・・・。しかし利用可能となるのは24時間後とか。・・・疲れた。やっとチャージができたのは翌日。これです。
 


 
長い道のりだったなぁ。

● さて、これで私のエクスペリアはsuikaとnanakoが利用可能に。機械は間違えなく電子マネーを使い分けてくれるのでしょうか? まぁ大丈夫か。これでますます機種変更が遠のいた。ついでにTポイントも使えるようにしちゃおうかな。
 
 


◆ 更新記録

(2016年08月14日 ~ 2016年08月20日)

 
※ サイドバーにも各サイトへのリンクがあります。


◆ タイトルの言葉


● ’90年代、お茶の間の人気を集めた一人の少女。卓球少女、愛ちゃん。3歳から始めた卓球、小さな彼女が繰り出す、大人顔負けのスマッシュ。でも負け始めると泣き出すギャップ。その可愛さから、泣き虫愛ちゃんとも呼ばれてました。

その愛ちゃんも今年27歳。卓球一筋、卓球大国・中国への武者修行まで。でももう一歩、二歩のところで負けてしまうという印象。前回のロンドンオリンピックでは団体で銀を取りましたが、日本の卓球は・・というより、卓球はやっぱり中国なんだなぁ。

ところが。シングル準々決勝、フェン・ティアンウェイ(馮天薇)との試合。この神がかりった強さは何!? これはひょっとしたら金メダル!! と期待しましたが、準決勝・3位決定戦にも破れ、結果はメダルなしとなりました。

● そして女子団体。準決勝、勝ったらメダル確定というところまで。しかしここでも愛ちゃんの神がかりは消化不良。シングル戦・ダブルスとも精彩欠き、敗退。タイトルは試合後の愛ちゃんのコメントです。

これは辛いなぁ、肝心な試合が次々と回ってくる。子供の頃のようにウァンウァン泣ければ、すっきりできるだろうに。

3位決定戦に勝利、見事銅メダルを獲得。2大会連続のメダルにも、愛ちゃんのコメントは。「足をひっぱってばかりで・・・」「本当に辛いオリンピックでした」。涙、涙のインタビュー。久しぶりに見る愛ちゃんの涙。思わずもらい泣きしてしまいました。

参加することに意義がある。昔のオリンピックはもっと大らかだったのになぁ。


Translate »