● 三谷幸喜監督も有頂天。THE 有頂天ホテルの感想です。

 

作品紹介

● 《 ラヂオの時間 》《 みんなのいえ 》に続く、三谷幸喜監督作品。
● 新年のカウントダウンパーティーまであと2時間に迫ったホテルアバンティ。次々に起こるトラブルに冷静な対応を取る新堂平吉。しかし別れた妻までもがホテルに現れて・・・。豪華キャスト・セットで描く大型コメディ。
 

感想

● 残念ながら、それほど面白いとは思いませんでした。興行成績や観客の反応は良いようですが・・・。万人向けになって、拘(こだわ)りや執着が無くなってしまったよう。私の好みからは外れてしまいました。でも舞台を観てるかのような台詞や芝居は健在、ワンカットの長回しは一層強力に。ストーリーもカメラワークも練られてます。ただその苦労が感じられて、ちょっと疲れます。終わり方もいただけない。昭和は悪い時代ではないけれど、それをいつまでも引きずるのはよくない。これは平成18年ではなく、昭和82年の映画かも。

● 登場人物が多すぎるような・・・。その分一人一人の時間が減り、物足りないような、みんな忙しいんだから、これで丁度いいような。あっ、また麻生久美子が出ている! 時効警察、回路、キャシャーン、そして有頂天ホテル。急に見かけることが多くなった彼女。方向はこの路線に決まったのかな。寺島進は不動のキャラで登場。オダギリジョーや唐沢寿明は役所が意外で吃驚。

● スイートルームなのに隣の部屋の声が筒抜け?娼婦がロビーで客引き? なぜそれ程、もと妻に自分がホテルマンであることを隠す? そしてバレているのに気が付かない? 何か奇跡は起こったのか? 数々の疑問もYOUの歌で全てを忘れてしまいました。歌うまでのタメと歌い出しの一声に感動。バラエティの素を知っていても、この時だけは薄幸のシンガーに見えたのが凄い。

● 映画の中盤。
左奥から大きな物音が。なんだ、なんだ、喧嘩か!? と目をやると何もなし。それは映画の中のアヒルの暴れる音でした。日劇PLEXの音響はリアルだなぁ。
(+_o)

薀蓄

● タイトルは、グレタ・ガルボの『グランド・ホテル』と、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースの『有頂天時代』に由来。
● 大晦日の夜10時から年明けまでの2時間に、ホテル・アバンティで起こる人間模様を描いた、グランド・ホテル形式のコメディである。
● 公開から8日で100万人を動員。
● 「THE」は、その後に続く「有頂天」の語頭が「ウ」という日本語表記では母音/u/なので、監督も英文法の通則通り、当初は「ジ」と発音していたが、作品名の英文表記が「The Wow-Choten Hotel」であるため、「ザ」と発音する。
● オリジナルサウンドトラック(本間勇輔作曲 CD (及び iTunes Store))では、YOUがクライマックスで歌った「Sweet Charity」(ミュージカル・映画)のナンバー「If My Friends Could See Me Now!」と、映画では演奏しか流れなかった讃美歌風の「Farewell to the old year」に、三谷幸喜が作詞して客室係役の堀内敬子が歌った「大晦日に想う」を含む27曲が収録されている。ミュージカル女優として活躍していた堀内が透明感溢れる美しいソプラノを披露しており、三谷は堀内を「とてつもなく歌がうまい」と絶賛している。
● 冒頭、ホテルの時計はCG。尺が予定より10分延びた為、夜10時をさしていた時計は9時50分に描きかえられた。
●『THE有頂天ホテル』の映像は、『ファーゴ』をイメージして撮影された。
● 国会議員・後藤田勝利役の佐藤浩市は、普段とは髪の分け目が逆。
● 高島彩の悲鳴は『E.T.』でドリュー・バリモアが発した悲鳴のイメージが求められた(?)。

資料

● Copy / 最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。
● 監督 / 三谷幸喜
● 製作 / 亀山千広、島谷能成
● 脚本 / 三谷幸喜
● 撮影 / 山本英夫
● 音楽 / 本間勇輔

♂ 新堂平吉(副支配人)/ 役所広司
♀ 竹本ハナ(客室係)/ 松たか子
♂ 武藤田勝利(国会議員)/ 佐藤浩市
♂ 只野憲二(ベルボーイ)/ 香取慎吾
♀ ヨーコ(コールガール)/ 篠原涼子
♀ 矢部登紀子(アシスタントマネージャー)/ 戸田恵子
♂ 瀬尾高志(副支配人)/ 生瀬勝久
♀ 小原なおみ(憲二の幼馴染)/ 麻生久美子
♀ 桜チェリー(シンガー)/ YOU
♂ 右近(筆耕係)/ オダギリジョー
♂ ホセ河内(スパニッシュマジシャン)/ 寺島進
♂ 神保保(武藤田の秘書)/ 浅野和之
♂ 板東直正(板東の息子)/ 近藤芳正
♂ 丹下(ウェイター)/ 川平慈英
♀ 野間睦子(客室係)/ 堀内敬子
♂ 蔵人(ホテル探偵)/ 石井正則
♂ 赤丸寿一(芸能プロ社長)/ 唐沢寿明
♂ 板東健治(会社社長)/ 津川雅彦
♂ 総支配人 / 伊東四朗
♂ 徳川膳武(大物演歌歌手)/ 西田敏行

● 上映時間 / 2時間16分
● 鑑賞 / 日劇PLEX(銀座)

【 Youtube 】THE 有頂天ホテル Trailer – YouTube

本編を観るには・・・


THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
( オムニセブン )

 

THE 有頂天ホテル
THE 有頂天ホテル
( amazonビデオ )

 

参考

THE 有頂天ホテル – Wikipedia
映画「有頂天ホテル」は思わぬところでCGにお金がかかっているらしい – DTP+印刷営業メモ
観た後でもっともっと楽しむ、映画『THE有頂天ホテル』 海から始まる!?/ウェブリブログ

更新履歴

2稿)2016年08月16日、シネマドローム
初出)2006年02月27日、東京つまみ食い