● 一人で見ててもとても賑やか。蝋人形の館の感想です。

蝋人形の館 特別版 [DVD]
蝋人形の館 特別版 [DVD]
( amazon.co.jp )

 

作品紹介

● 1933年と1953年に映画化された猟奇ホラーの再リメイク。

●「24」のエリシャ・カスバート、人気セレブのパリス・ヒルトンが出演。

感想

● 予想通りの猟奇ホラー。パリス・ハリスのお色気を交え、突如首を切られたり、生きたまま蝋人形にされたり、鉄の棒が飛んで来たりのびっくり箱。でもそれだけでないシーンも多くありました。いくつかの感想を列挙すると・・・。

● 噂のセレブ、パリス・ハリスってこの人なんだ。途中であっさり、殺される潔さにヒルトン財閥の懐の深さを見ました。次は刑事役で金持ちならではの捜査をしてもらいたいもの。
(^。^)

● キャンプ場に乗り込んでくるトラックが不気味。ハイビームが怖いです。ヘッドライトを壊した後めたさも効果的。

● 劇中の映画館で上映されている《 何がジェーンに起こったか? 》。白黒映像で写る女の人が不気味。これはどんな映画なのでしょう?

< 警告:常人はこの先入るべからず >

● ガソリンスタンドの地下室に閉じ込められたカーリー。瞬間接着剤で唇を張り付けられ声が出ません。探しにきた兄のニックに、店主のボーはそんな娘知らないと答えます。その足元で排水溝の金網から指を出し、自分の存在を知らせようとしますがカーリー。ニックに見えぬように屈んだボーは、ニッパーでカーリーの指をパチリ。
うぎゃ~止めろ~
( >Д<;)

● ビンセントに捕らわれたウェイド。生きたまま蝋人形にされてしまいます。他の人形達といっしょに館に飾られるウェイド。知らずに館を訪れたダルトンは、ウェイド人形を見つけ驚きます。目だけは動かすことができるウェイド人形。なんて酷いことを!今助けるとダルトンが頬を強く捩(つね)ると肉まで剥がれて骨が見えます。流れるのは血ではなく、ウェイドの涙。
ひぇ~
щ(゚Д゚щ)

● クライマックス。炎に包まれた蝋人形の館。すべてが蝋でできている館はひとたまりもありません。階段も溶け、逃げる手立てを失ったカーリーとニック。溶け出した壁を手で広げ、そこからはい出ようとします。でもそこは丁度HOUSE OF WAXの看板。ふたりとも看板共々落下していき…。思わぬところでスペクタクル。
ここは、うぉお~。
∑(゚□゚;

とても賑やかな鑑賞となりました。
(^_^;

薀蓄

● 映画の公開に合わせ、アメリカでは《 See Paris Die 》とプリントされたTシャツが売り出された。

資料

● Copy / 誰にも言えない人形の作り方
   ようこそ、蝋人形館へ
● 原題 / HOUSE OF WAX
● 監督 / ジャウム・コレット=セラ
● 製作 / L・レヴィン他
● 総指揮 / ブルース・バーマン他
● 脚本 / チャド・ヘイズ
● 撮影 / スティーヴン・F・ウィンドン
● 音楽 / ジョン・オットマン

♀ カーリー・ジョーンズ
 / エリシャ・カスバート
♂ ニック・ジョーンズ(カーリーの兄)
 / チャド・マイケル・マーレイ
♂ ボー(ガソリンスタンド店主)
 / ブライアン・ヴァン・ホルト
♂ ヴィンセント(ボーの弟)
 / ブライアン・ヴァン・ホルト
♀ ペイジ・エドワーズ
 / パリス・ヒルトン
♂ ウェイド(カーリーの彼氏)
 / ジャレッド・パダレッキ
♂ ダルトン・チャップマン
 / ジョン・エイブラハムズ
♂ ブレイク(ペイジの彼氏)
 / ロバート・リチャード

1時間53分
2005年アメリカ、ワーナー

【 Youtube 】House of Wax trailer


蝋人形の館
( AllPosters.co.jp )

 

本編を観るには・・・


( オムニセブン )

蝋人形の館
( セブンネット )

蝋人形の館(DVD)
( Yahoo! )

 

参考

蝋人形の館 (映画) – Wikipedia

更新履歴

2稿)2015年10月19日、シネマパレード~隼
初出)2006年05月08日、東京つまみ食い