東京オリンピックまであと一年。これも暑さ対策の一環か、仲通りにドライ型ミストというものが設置されてました。
Kさんは服が濡れるのを気にしてましたが、調べるとドライ型ミストは「水の粒子が16μmと小さいため素早く蒸発し、肌や服が濡れることもない」(ドライミスト – Wikipedia)らしい。
これだけお金をかけて設置するということは効果あるんだろうけど、この暑さでは・・・。

ドライ型ミスト

  案内

大手町・丸の内・有楽町ドライ型ミスト実行委員会、三菱地所株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社は、大手町・丸の内・有楽町地区(丸の内エリア)において、2019 年 6 月 13 日(木)~2019 年 8 月 31 日(土)の計 80 日間、環境に配慮しながら暑さへの対策を講じることを目的として、井水を活用した総延長 927mの「ドライ型ミスト」を三菱地所グループとして初めて、同エリア一帯に設置します。
「ドライ型ミスト」を活用した取り組みとしては、2018 年夏に丸の内ビル及び丸の内パークビル前歩道(各約 100m)にて実証実験を実施しており、その結果、冷却効果を確認できたこと、またエリア内就業者や来街者から総じて好評であったことを踏まえ、今般実施範囲を丸の内仲通り沿いの街路樹や東京国際フォーラム(対象物件 14 棟)まで拡張するものです。
本装置から噴射するミスト用の水源は、渇水が懸念される夏場であることを考慮し、井戸があるビルについては丸の内の地下 100m 以上から汲み上げる井戸水を飲料水の基準までろ過した上で活用します。今回整備した井水浄化設備は、非常時の飲料水確保にも役立つため、安全・安心・快適な街づくりを目指す同エリアでの BCP 強化に寄与します。

  地図

 

  リンク集(参考サイト)

夏の猛暑を気持ちよく!丸の内・有楽町の歩道927mに猛暑を緩和するドライ型ミスト設置 | Marunouchi.com
丸の内オフィス街、ミストで猛暑緩和 三菱地所など  :日本経済新聞
大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2018「丸の内 de 打ち水」 / 「東京丸の内盆踊り2018」|大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2018実行委員会 三菱地所株式会社 三菱地所プロパティマネジメント株式会社のプレスリリース
ドライミスト – Wikipedia

撮影年月:2019年08月
撮影場所:丸の内仲通り
カメラ:Panasonic DMC-LX7


[ 更新記録 ]

初稿)2019年08月13日、街角アイキャッチ