スティーブン・スピルバーグ一覧

★[感想]マイノリティ・リポート

原作はフィリップ・K・ディック。マイノリティ・リポートの感想です。

  

作品紹介

スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ!発生する犯罪を予知できるようになった近未来、そのシステムは完璧なはずだった。・・・彼が殺人を犯すと予知するまでは。
原作はフィリップ・K・ディック。
 
 

あらすじ

2054年、ワシントンD.C.。そこは凶悪犯罪のない理想の世界だった。発生する犯罪は3人のプロコグ(予知能力者)により予知され、犯罪予防局によって未然に防がれるのだ。いつものように予知映像の前に立ったチーフ捜査官のアンダーソンは、そこに信じられない物をみる。映像の中で殺される名も知らなぬ男、しかし殺しているのは・・・何と彼自身だったのだ。
罠だ!これは罠に違いない。局を逃げ出し真相を追うアンダーソン。やがて彼はその手掛かり(マイノリティリポート)をプルコグが握っていると知らされる。
 

★直筆サイン★トム クルーズ★Tom Cruise ●ジャックリーチャー NEVER GO BACK (2016) ●ミッション:インポッシブル ローグネイション (2015) ●オールユーニードイズキル (2014) ●オブリビオン (2013) ●アウトロー (2012) ●ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル (2011) ●トロピックサンダー 史上最低の作戦 (2008) ●ワルキューレ (2008) ●大いなる陰謀 (2007) ●宇宙戦争 (2005) ●コラテラル (2004) ●ラストサムライ (2003) ●マイノリティリポート (2002) ●アイズワイドシャット (1999) ●インタビューウィズヴァンパイア (1994) ●アフューグッドメン (1992) ●カクテル (1988) ●レインマン (1988) ●トップガン (1986) ●ハスラー2 (1986) ●アウトサイダー (1983) ●卒業白書 (1983)
★直筆サイン★トム クルーズ★Tom Cruise ●ジャックリーチャー NEVER GO BACK (2016) ●ミッション:インポッシブル ローグネイション (2015) ●オールユーニードイズキル (2014) ●オブリビオン (2013) ●アウトロー (2012) ●ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル (2011) ●トロピックサンダー 史上最低の作戦 (2008) ●ワルキューレ (2008) ●大いなる陰謀 (2007) ●宇宙戦争 (2005) ●コラテラル (2004) ●ラストサムライ (2003) ●マイノリティリポート (2002) ●アイズワイドシャット (1999) ●インタビューウィズヴァンパイア (1994) ●アフューグッドメン (1992) ●カクテル (1988) ●レインマン (1988) ●トップガン (1986) ●ハスラー2 (1986) ●アウトサイダー (1983) ●卒業白書 (1983)
amazon

 

感想 ~ ネタばれ注意!

夜勤明けで眠い中、でもついつい帰りに映画館へ。眠くて少し字幕がかすんでいました。見たのはマイノリティリポート。意外に面白かったので★は4つです。
面白かったのは中盤からのミステリー部分。この話しの展開が巧かった。アンダーソンが殺人を犯すというプロコグの予知。この予知がこの映画のキーです。初めはそれは対立する司法省のウィットワーの罠ではと匂わせ、次にプロコグの予知自体が完璧でない、実は3人の予知が一致しない捨てられる少数派の予知 (マイノリティレポート)が存在するという話に。そして実は予知は当っていた!
見知らぬ男はアンダーソンの息子を誘拐した犯人で、それを知ったアンダーソンが犯人を撃つというもの。
(これは成る程と思いました。あんなに振りがあったのに気が付けないとは・・・。ちょっと悲しい)
そして最後は上司が自分の犯罪を隠蔽するためにアンダーソンを陥れたのだったというオチ。良く出来た話です。
それに細かなSFX、未来社会の描写もよかった。アンダーソンが操作する予知の映像、空中の画面を指で動かしてます。
(・・・使いにくそう)。
バックでずっと走っているのか思ってしまったデザインの車。近寄ってくる人を網膜スキャンして認識、名前を呼んでくる広告。新しいニュースが入ると内容が自動的に更新される新聞。潜伏地の人間を見付けて、無理矢理に網膜スキャンするくらげ型のロボット。等など。
アンダーソンに連れられ逃げるプロコグの一人予知能力も笑えました。アンダーソンに傘を買わせたり、警官が近寄ってくるのにじっと、浮浪者にコインを渡させたり。でもそれが実はみんな逃走の助けになるところが巧い。でも期待していた派手なSFXは前半だけ。それもほとんどTVの映画番組の紹介で見たものばかりでした。
(ビルの横面をエスカレータのように縦に移動する車、スラム街でロサンゼルス・オリンピックの開会式のロケットマンみたいな警官など)。
未来像が一昔前のものにも感じられました。そこで原作を調べてみると、作者はブレード・ランナーやトータルリコールの原作で有名なフィリップ・K・ディック、そして発表はなんと1951年!です。殺人事件の予知がたった3人の予知能力者で全てできるというのもこれで納得。確かに1951年当時だったら、アメリカでも殺人事件は少なかったでしょうから。
 

ワンシーン

アンダーソンが逃げ込むスラム街。網膜スキャンから逃れようと目の玉!を取り替えます。しかしその手術をするのは彼が以前に逮捕した犯人。ただでさえ痛そうなのに・・・。しばらく包帯を取ってはいけないと言われたアンダーソンが、間違って腐ったパンや腐った牛乳を飲むシーンは痛々しい。でもせっかくだからもう一捻(ひね)りほしいところ。
「あいつは本当にちゃんと手術をしたのか」アンダーソンが不安になるシーンを入れたり、実は取り替えた目の玉が他の犯罪者のものだったとか。
 

薀蓄

劇中で2054年モデルのレクサスが登場する。これはレクサス・チャンネルを展開するトヨタ自動車の北米のデザイン拠点、CALTYがデザインしたものである。日本での劇場公開時、そのプロモーションの一環で東京・池袋にあるトヨタ自動車の展示ショールーム、アムラックスで劇中車のレクサスと作品に使われた小道具類が期間限定で特別展示された。なお、2002年当時は日本ではレクサスは展開前で、その事業発表もなされてもなかった。
ジョン・アンダートンが地下鉄で逃亡したとき、新聞の速報を見てジョンを発見する男性乗客は、映画『バニラ・スカイ』のキャメロン・クロウ監督であり、クルーズはクロウ監督作品の常連である。さらにその後ろには、目から上しか映っていないがキャメロン・ディアスがカメオ出演している。
監督のスピルバーグは「汚い映像にすることでリアリティを出したい」とし、意図的に画面を汚く見せる映像にしてあるが、トム・クルーズは当初反対していた。
トム・クルーズはなんでもスタントを自身でやりたがる俳優として知られており、スピルバーグは撮影前に「君がやるべきスタントは私が決める」と言って聞かせたという逸話がある。
コリン・ファレルは長身のため、アメリカでは比較的小柄なトムと身長をほぼ同じに見せる演出が施されている。
作中、スピルバーグの娘であるジェシカ・キャプショーがエヴァンナという役名で出演している。
本作は「ジョン・アシュクロフト司法長官により、9.11以降アメリカ政府が国民の情報を管理しようとしていること」に対しての政治的問いかけを含んでおり、政府が未来を予測できるようになればどうなるかを描いている。
予知能力者プリコグ3人の名前アガサ、アーサー、ダシール。いずれもミステリィ作家、アガサ・クリスティ(探偵エルキュール・ポアロ)、アーサー・コナン・ドイル(シャーロック・ホームズ)、ダシール・ハメット(マルタの鷹)から名づけられた

 
< 現実になるマイノリティレポートの世界 >


■ フェイスブックの「新VRアプリ」はSNSを変えるのか? ■

<


■ ASUKANET AIPLATE 紹介動画 ■

資料

原題:MINORITY REPORT
コピー:誰でも逃げる
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:スコット・フランク、ジョン・コーエン
原作:フィリップ・K・ディック
制作:ボニー・カーティス、ジェラルド・R・モーレン、ヤン・デ・ボン、ウォルター・F・パークス
製作総指揮:ゲイリー・ゴールドマン、ロナルド・シャセット
音楽:ジョン・ウィリアムズ
主題歌:ー
撮影:ヤヌス・カミンスキー,A.S.C.
編集:マイケル・カーン

ジョン・アンダートン(犯罪予防局チーフ)/ トム・クルーズ
ダニー・ウィットワー(司法省)/ コリン・ファレル
アガサ(プリコグ)/ サマンサ・モートン
ラマー・バージェス(犯罪予防局局長)/ マックス・フォン・シドー

配給:20世紀フォックス
公開:2002年12月7日
上映時間:145分
製作国:アメリカ合衆国
言語:英語

制作費: $102,000,000

Minority Report – Official® Trailer 2 [HD] – YouTube

本編を観るには・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1000円(税込、送料無料) (2017/9/19時点)

( 楽天市場 )


マイノリティ・リポート
(Blu-ray Disc)
( オムニセブン )


参考・引用

マイノリティ・リポート – Wikipedia
『マイノリティ・リポート』について知っておきたい13の事実 | ciatr[シアター]
『マイノリティ・リポート』について知っておきたい13の事実 | ciatr[シアター]
映画の壺_マイノリティ・リポート

更新履歴

4稿)2017年09月19日 、シネマドローム
3稿)2015年06月18日 、シネマドローム
2稿)2011年02月10日、シネマパレード~隼
初出)2003年01月20日、東京つまみ食い


★[感想]インディ・ジョーンズ / 魔宮の伝説

他の国では人気がない!? インディ・ジョーンズ / 魔宮の伝説の感想です。

 

作品紹介

『インディ・ジョーンズ』シリーズ、2作目はインドへ。
1984年公開。製作総指揮ジョージ・ルーカス、監督スティーヴン・スピルバーグ。
 
 

感想

2014年12月。惜しまれながら閉館となった新宿ミラノ座。歌舞伎町の中心。噴水広場の奥にデンと構えてたこの映画館。観客席は1062席、ずいぶんお世話になりました。私はそのミラノ座でこの映画のロードショーを観ました。封切すぐの大入り満員の中、最前列での鑑賞でした。
(^^;

当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのルーカスとスピルバーグ。二人が手を組んだ冒険活劇。難しい理屈抜き、面白くなければ映画じゃない!ハリソンフォードも若い若い。前作の「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」に比べると多少子供向けの仕上がり。興ざめする場面もありますが、それでも『 あっ! 』と言わされたシーンがいくつか。順に紹介します。

1つ目はオープニング。パラマウントのロゴの奥にあったのは・・・。密林の奥深く、猛獣や虫、古代人の罠というのを想像してましたが、然(さ)にあらず。上海のキャバレーで「Anything Goes」を歌うウィリー(ケイト・キャプショー)でした。
なんて派手、煌(きら)びやか。タップダンスにラインダンス。脚線美美人がたくさんでてきて

『 あっ!! 』

なんという想像とのギャップ、ハリウッドは人材が豊富だなぁ。なにしろ最前列。スクリーンが収まりきれない視界。く、く、首が動かせない。歌の最後、とどめにウィリーの超どアップ!
「ギャーっ、喰われる~!」
という迫力でした。www

2つ目は魔宮に乗り込んだインディ一行。予想外の紳士な、お・も・て・な・し。しかしその夜、ジョーンズ博士を襲う賊。そして見つかる秘密の通路。中へ、中へ。真っ暗な通路、「なんか踏んづけたよ」とショーティ。おみくじクッキーって何。マッチをすると目に入る虫、ムシ、蟲、むし、Mushi、螽、蠹、蝗、蜒、蠹。「ぎょぇ~~!!」地、天、壁が蠢いてます。物怖じもせず進む二人。しかしトラップに引っかかります。小さな石室に閉じ込められ、落ちてくる天井。上から下から伸びる剣。ウィリーを呼ぶインディ。ウィリーはオッカナビックリ通路の中に。・・・虫だらけなのに(^^;
ネグリジェで進むウィリー、とどろく悲鳴。トラップ解除のレバーを探しますが、そればネチョネチョした穴の中。掌のどの虫がうじゃうじゃ。ぞあぞあぞあ~。中に入れてと叫ぶウィリー、外に出してて応えるショーティ。なんとかトラップを解除。安堵する一同。と思った瞬間、今度はウィリーがトラップスイッチオン!

『 あぁ~~っ!!! 』

再び閉まる石扉、落ちる天井。抜け出す一同、忘れた帽子も間一髪回収です。www


 
終盤。捕らえられた子供たちを解放。宮殿から逃げ出すインディたち。売りのトロッコシーンはちょっと期待外れでしたが、その後が凄かった。怒ったモラ・ラムは貯水タンクを破壊。地下通路の隅々まで濁流が襲います。失われたアーク《聖櫃》では岩球だったけど、今回は水か。
逃げ惑う三人、その先に光が、出口か!? しかし光の先は断崖絶壁。

『 あぁ~~っ!!!!!!!! 』

カメラは大きく引いて断崖全体を、中央に脱出してきた穴、その両脇に絶壁にひがみ付く3人を一気に見せます。暗いトンネルシーンが続いた後のシーン。映画でトンネル効果を経験するとは。濁流は穴を押し広げて放出。三人にさらなるピンチが・・・。面白い。
この後に自分達が渡ってるつり橋を切るシーンも驚きましたが、この映画の一番はここかなぁ。

この映画、海外ではあまり評価が高くない模様。スピルバーグも辛口の批評に「自分は雇われ監督だから」と答えたとか。嫁さんを見つけた映画なのになぁ。
(==;

薀蓄

1982年のスピルバーグ監督作『E.T.』はアカデミー賞9部門にノミネートされたが、視覚効果や音響といった技術関連で4つ受賞した反面、撮影・編集・オリジナル脚本・監督・作品では全て同年の『ガンジー』に持って行かれた。スピルバーグはこの悔しさを忘れなかったようで、『魔宮の伝説』では『ガンジー』のロシャン・セスとアムリッシュ・プリを邪教集団トップ役に起用している。本作から10年後に『ジュラシック・パーク』で『ガンジー』の監督リチャード・アッテンボローを、『シンドラーのリスト』にガンジー役のベン・キングズレーを出演させ、2作で94年のアカデミー賞主要部門を総なめする事になった。
スピルバーグは公開当時、“作品の低俗さ”への批判に対し「僕は雇われ監督だ」と弁解した。後のインタビューではこの作品を「自分のフィルモグラフィーの中で一番の失敗作だ」と語った事もある(『1941』についても同じように語る)。
しかし、一般客層、こと日本でのシリーズ作品の人気は本作をナンバーワンに推すファンも多く、「シリーズ最高傑作」「本作こそインディ・ジョーンズだ」とする者も数多い。
観客が休まる暇の無い、スピード感溢れる展開の映画のことを『ジェットコースタームービー』と呼ぶようになったのは本作からである。
スピルバーグとルーカスはシルエットを見ただけで誰だか分るようなコスチュームを求めた。そこでてっぺんが高く、つばの広いフェドーラ帽子(インディ・ジョーンズ・ハットも参照)を選んだ。『レイダース』のドキュメンタリーで指摘されたようにフェドーラ帽は実用的な役割も果たした。それは『インディ・ジョーンズ』シリーズが参考にしたかつての“B”級映画と同じで、スタントマンを必要とする危険なシーンでは代役の顔を隠してくれるということである。

 
ハリソン・フォードは中盤で、彫りがある上半身の裸を見せるために、ウェイトトレーニングで鍛えていた。しかし、寝室で乱闘をするシーンで相手を投げる時に腰を痛めてヘルニアを患い、撮影が中断した。
この作品がきっかけで、スピルバーグとケイト・キャプショーは結婚した。
撮影中のアクシデントにより、ケイトの目の周りにアザができてしまった際、翌日の撮影時にスタッフ全員がケイトのアザと同じメイクを施して迎えた。
作品中での暴力シーンや残虐な場面が多く、本作品がアメリカにおけるPG-13制定へときっかけとなった。
作品中で描かれる奇妙な食文化や邪教信仰などがインドやヒンズー教に対する偏見や人種差別に基づくものだとの批判も根強く、北インドやアンベール城での撮影をインド政府に拒否された。このため、スリランカでの撮影を余儀なくされている。
宮殿の出口の断崖絶壁は、インディたちの立っている場所以外のほとんどがマット・ペインティング(ILMのクリス・エヴァンスの作品)となっている。
次作『最後の聖戦』公開に合わせてILMやルーカス、スピルバーグの作品がNHKスペシャル(1989年5月21日放送)にて紹介された際、ベン・バートによる音響効果編集の作業を実演するため、本作の削除場面である「(インディが捕われた子供達を逃がす場面で)燃える丸太を渡していく」というシーンが採り上げられた。
映画『ラッシュアワー3』の劇中にて本作をテレビ放映しているシーンがある(チャイニーズフード店の店頭にてクリス・タッカー演じるカーター刑事が料理を買うシーン)。
アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマ「じゃがバタコーンさん」に本作のヒロインの叫び声(「OH MY GOD!!」)が使われている。


資料

Copy / この夏=キミは冒険者アドベンチャー・ヒーロー!
原題 / Indiana Jones and the Temple of Doom
監督 / スティーヴン・スピルバーグ
制作総指揮 / ジョージ・ルーカス、フランク・マーシャル
製作 / ロバート・ワッツ
原案 / ジョージ・ルーカス
脚本 / ウィラード・ハイク、グロリア・カッツ
撮影 / ダグラス・スローカム
音楽 / ジョン・ウィリアムズ

インディ / ハリソン・フォード
ウィリー / ケイト・キャプショー
ショート / キー・ホイ・クァン
モラ・ラム / アムリッシュ・プリ
チャター・ラル / ロシャン・セス
ブランバート / フィリップ・ストーン
ラオ・チェ / ロイ・チャオ

上映時間 / 1時間58分
制作年 / 1984年
制作国 / アメリカ、ルーカスフィルム
配給 / パラマウント映画

言語 / 英語
製作費 / $28,000,000
興行収入 / $333,107,271

Indiana Jones And The Temple Of Doom Trailer HD
日曜洋画劇場 / インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
 
 


  
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レゴ インディ ジョーンズ 魔宮の伝説(7199)
価格:65988円(税込、送料別) (2016/12/31時点)

( 楽天市場 )

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ARTFXシアター インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 : 壽屋
価格:59400円(税込、送料別) (2016/12/31時点)

( 楽天市場 )

 

本編を観るには・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 [ ハリソン・フォード ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)

( 楽天市場 )


インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
(Blu-ray Disc)
( オムニセブン )

 

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 (字幕版)
( amazonビデオ )

 

参考

インディアナ・ジョーンズ – Wikipedia
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説 – Wikipedia
『インディ・ジョーンズ(三部作)』に出演していた俳優&女優”14人”の現在 – NAVER まとめ
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説とは (インディアナジョーンズアンドザテンプルオブドゥームとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
インディ・ジョーンズのトリビア・都市伝説・裏話 – NAVER まとめ
エンタメ映画日報 ネタバレ・感想・名言あり
【食事中注意】あの「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」の衝撃的な「猿の脳みそボウル」がまさかの商品化! | BUZZAP!(バザップ!)
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」 – スピルバーグと映画大好き人間、この指とまれ!
『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』 すきなものだけでいいです
soe006 Anything Goes
Anything Goes Lyrics – Cole Porter
 

更新履歴

初出)2016年12月31日、シネマドローム
初出)2015年08月22日、シネマドローム


★[感想]ジョーズ

1975年、若きスピルバーグ(27歳)の最高傑作。

 

あらすじ

海辺の町アミティに現れた巨大なホオジロ鮫。鮫退治に沖に向かったのは3人の男。しかし鮫がその姿を見せた時、男はつぶやいた。

「この船では小さすぎる...」


ジョーズ(1975年)
( AllPosters.co.jp )

感想

● 鮫退治のため船に乗り込んだのは荒くれのシャークハンタークイント、大金持ちの海洋学者フーバー、海が嫌いな警察署長ブロディ。この3人の個性がすばらしいです。

海の上ではクイントがやりたい放題、昔ながらの海の男は大学出のフーバーとぶつかります。ブロディも時々クイントにブツブツ文句を言ってます。しかしフーバーも同じ海の男。体の傷を見せ合って少し意気投合。ブロディはこっそり自分の盲腸の傷を見ています。

● やがてジョーズの攻撃にフーバーが海底に追いやられ、クイントもジョーズに食われ、残ったのは頼りのないブロディひとり。もうどうしていいかわからないのに、船はどんどん沈んでいき、残るは斜めに傾いたマスト一本とそこにしがみ付くブロディのみ。

あ~ぁ、もう駄目だ!

わざわざ最後に頼りないブロディを残すところが唸らされます。

● ジョーズについてはよく初め鮫が出てこなくて思わせぶりだとの批判?を聞きますが、私はすばらしい演出だと思います。スピルバーグ監督は初めの1時間は鮫を出さないと約束で監督を引き受けたそうです。

ジョン・ウィリアムスの音楽もいい。見えないジョーズが近づいてきた事が音楽でわかる仕組み。残念なのはこの映画を映画館で見ていないこと。

見た人の話を聞くと映画館とビデオでは大違い、ビデオのホオジロ鮫はオモチャみたいだそうです。映画館で見たかったなぁ。

ワンシーン

● 最初の被害者はビキニの女の子。ブロディは人食い鮫の出現に海岸を封鎖しようとしますが、観光収入優先の市長に押し切られてしまいます。そして今度は子供が鮫の餌食に・・・。子供の親が鮫に懸賞金を出したことから、一山当てようという連中が集まって鮫退治が始り、やがて4m程度のイタチ鮫が捕まります。

島は大喜び。記念写真を取ろうと事になって誘われて照れながらもブロディまでが写真に収まります。そこに喪服の女性が現れてブロディを呼び止めます。そしていきなり彼の頬にビンタ。

「(鮫がいることを)知ってたのね」

女性は殺された子供の母親でした。ブロディは返す言葉もありません。このビンタで一発で観ている方も緊張感いっぱいに。一気に物語に引き込まれてしまいました。


Roy Scheider – Jaws
( AllPosters.co.jp )


好きな台詞

● どのぐらい金を持っているのかとのブロディの質問に答えてフーバー

「私個人でか?それとも一族でか?」

それを聞いてブロディはもう答えなくていいといいます。如何にもお金持ちという感じが出ていて好きです。


ジョーズ(1975年)
( AllPosters.co.jp )

薀蓄

「JAWS」とは「顎(あご)」とか「口部」という意味。「危機的な状況、窮地」という意味もある。
「ジョーズ」の鮫の名前はブルース。スピルバーグの弁護士の名前。
スピルバーグの作品では珍しく子供が死ぬ描写(鮫に喰われ、海へ引きずり込まれる)がある。
当初、原作者であるピーター・ベンチリーが映画の脚本も書いたが、スピルバーグは「面白くない」と却下した。
ディスカバリーチャンネルの『実話!映画「ジョーズ」』では、1916年夏にニュージャージー州で起きた、ホオジロザメが海岸や川で泳いでいた人を襲撃した事件を元に、ピーター・ベンチリーが小説を書いたとしている。
原作における専門的な部分(詳しい鮫の生態など)を極力抑えた娯楽作品に徹しており、「映画らしい派手な決着」「ブロディ署長に加えてフーパーも生き残る」などの変更が行われている。

ジョーズの鮫は電動で泳ぐはずだったんだが防水が不完全で故障。しかたないから近寄って来るシーンをヒレと音楽だけでごまかしたら逆に恐怖感アップで大ヒットした。スピルバーグ監督は「あの頃にCGがあったら『ジョーズ』は駄作になってた」と語っている。
サメロボットが動かないため、撮影ができず、撮影ができないので、脚本を変える。それでもサメは動かず、最後までサメが動かない可能性もあった。
大きな水槽での撮影が通常だった当時。本物の海での撮影は困難だった。潮の流れで撮影位置から動いてしまい、定位置に戻すのに半日かかることもザラであった。
ジョン・ウィリアムズが作曲したジョーズのテーマ曲。この曲はジョーズが出てくる時のみにしか流れない。実はサメではなかったシーンでは曲は流れない。
こっそりとカメオ出演しているスピルバーグ監督。サメのハンティングがあまりうまく行かず、イラついているクイントが無線交信する相手の声がスティーブン・スピルバーグ。
リチャードドレイファス抜擢時にスピルバーグは、ドレイファスから逆に「一緒にこんな映画おりよう」と言われていた。
リチャードドレイファス(学者役)と船長役ロバートショウ(船長役)は、映画の中だけでなく、不仲だった。
クイントがアミティの人たちにサメのハンターとして売り込んでいた時、“あのサメは人を丸のみだ。小刻みに揺れながら、肉を柔らかくする、それで終わりだ”というセリフを言う。自分がその通りになるとも知らずに。

撮影スケジュールがどんどん遅れ、我慢の限界に達したスタッフが「いつ撮影は終わるんですか?」と聞くと、スピルバーグは「僕がクビになって製作中止になれば終わるよ」と答えた。
終盤、フーバーに襲い掛かって檻を破壊するシーンのサメは、ロボットではなく本物のサメ。エサだけ食べてなかなか檻を襲ないサメが、たまたま網に引っ掛かり大暴れ。迫力のシーンとなった。
原作のラストでは、サメがオルカ号に乗り上げてしまったために、呼吸が出来なくなって死んでしまうというもの。脚本も同様だったが、エンターテイメント的面白さにこだわったスピルバーグが現場で勝手に変更した。
ラスト、ブロディがサメに向かって叫ぶセリフは、字幕では「くたばれ、化け物!」となっているが、本当は「Smile you son of a bitch!(スマイル・ユー・サノバビッチ!)笑え、クソ野郎!」である。
クライマックスでホオジロザメが息絶えるシーンで車のマフラー音が轟く。これにはスピルバーグ監督初期作品『激突!』が関係している。

スピルバーグが撮影中に最も意識した作品はアルフレッド・ヒッチコックのスリラー『鳥』(1963)だった。海を監視しているブロディ署長へのズーミングは、『めまい』(1958)で使った「ドリーズーム」(めまいズーム)である。
苦労の連続だった撮影。約束のクランクアップの日は過ぎ、お金も使い果たした。なんとか完成にこぎ付け、やってきた試写会の日、若きスピルバーグ監督は観客の反応を見るのが怖くてロビーでじっとしていたそうです。映画も終盤に差し掛かった頃一人の男が試写室から出てきました。彼は大急ぎでトイレに向かおうとしたが、間に合わず床に吐いたそうです。

「そんなに残酷だったか…」

監督はちょっと不安になりましたが、吐き終わった男が再び試写室に戻るのを見て「これはヒット間違い無し」と思った。

完成版を観たベンチリーは激怒し「こんなものがヒットするわけがない。スピルバーグは一生B級監督だ」と罵り、逆にスピルバーグから「元が面白くないからこうした」との反論を受けた。
ベンチリーは、舞台となった海水浴場から人食いザメ出現のニュースを伝えるレポーター役で出演している。
公開は1975年6月20日。全米406とカナダ58の劇場で一斉に封切られ、1ヶ月で6000万ドル(当時の邦貨に換算して約180億円)を叩き出す大ヒットとなり、それまでのあらゆる興行記録を塗り替えた。
76年の夏に配給元のCICではボーナスが12ヶ月分出た。
『泳いでいる女性の下から迫り来る巨大ザメ』というポスターは、原作小説の表紙からきている。このイラストを描いたのはペーパーバックの表紙や、後に『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』のポスターなども手掛けるRoger Kastel。
 

 

資料

Copy / 映画史を呑みこんだ<ジョーズ>空前の大ヒット!!
原題 / Jaws
監督 / スティーブン・スピルバーグ
製作 / リチャード・D・ザナック、デビッド・ブラウン
脚本 / ピーター・ベンチュリー、カール・ゴットリーブ
撮影 / ビル・バトラー
音楽 / ジョン・ウィリアムズ

ブロディ(警察署長)/ ロイ・シャイダー
クイント(鮫ハンター)/ ロバート・ショー
フーパー(海洋学者)/ リチャード・ドレイファス
エレン・ブロディ / ロレイン・ゲイリー
ボーン市長 / マーレイ・ハミルトン

上映時間 / 2時間4分
制作年 / 1975年
制作国 / アメリカ、ユニバーサル
 
 
Jaws Trailer
 
 
 


 


ジョーズ(1975年)
( AllPosters.co.jp )

 

本編を観るには・・・


( オムニセブン )

 


ジョーズ(DVD)
( Yahoo! )

 

参考

ジョーズ – Wikipedia
スピルバーグ・自身を語る
スティーブン・スピルバーグ監督『ジョーズ』映画感想 – 1年で365本ひたすら映画を観まくる日記
ジョーズ・インサイドストーリー
映画『ジョーズ』にこっそり隠された9つのメッセージ | Ciatr[シアター]
喰らえ!JAWS ジョーズ ( 映画レビュー ) – 字幕映画のススメ – Yahoo!ブログ
「めまい」と「ジョーズ」の素晴らしきカメラワーク リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/ウェブリブログ
【映画】ジョーズ(JAWS)ネタバレ感想~サメ映画の元祖!スピルバーグ監督らしいド派手なエンドが最高! – びーきゅうらいふ!
スピルバーグ監督が「あの頃にCGがあったら『ジョーズ』は駄作になってた」と語る|ギズモード・ジャパン
映画「ジョーズ」はこんな風に作られていた!ジョーズメイキング画像(1975) : カラパイア
通常より100倍楽しめる。映画「.ジョーズ」を最高に楽しむための鑑賞法はこれだ! : カラパイア
「ジョーズのテーマ曲」に興奮!笑顔ではしゃぐ少女のコロコロ変わる表情がかわいい
編集のマジック、「ジョーズ」をハートフルドラマ風にアレンジした動画 – DNA
不朽の名画「ジョーズ」の舞台裏を描く写真集「Jaws: Memories from Martha’s Vineyard」 – DNA
【サメで遊びすぎ】映画「ジョーズ」撮影裏画像 – NAVER まとめ
編集のマジック、「ジョーズ」をハートフルドラマ風にアレンジした動画 – DNA
映画「ジョーズ」を1分間にまとめた短編アニメ動画が世界で話題を呼んでいるぞw – NAVER まとめ


■ Speedrun: Jaws in 60 seconds (Ep#12) ■

Inside Jaws, A Filmumentary by @jamieswb (2013) on Vimeo
映画『ジョーズ』テーマ曲の元ネタはストラヴィンスキー「春の祭典」だった | 週刊ホホジロザメ
 

更新履歴

3稿:2016年10月18日、シネマドローム
3稿:2015年03月16日、シネマドローム
2稿:2010年10月20日、シネマパレード~隼
初出:2001年08月19日、東京つまみ食い


Translate »