★[パソコン]OMEN by HP15(ヒューレッドパッカード)


 
パソコンを買い替えました。買ったのはOMEN by HP15、HPのノートパソコンです。

買った後にゲーミングマシンなのに気付きました。

(^^; この辺りの経緯は こちら に書いております。
 
 


  
  
HP(ヒューレットパッカード)社のパソコン購入は初めて。むかしHP100LX(超小型パソコン)を使って、感動した記憶があるので好印象のメーカーです。最近低価格のパソコンも売り出していて人気だとか。Windowsも10は初めて。何か変わったのかなぁ。

・・・と思ってから早一ヵ月。ちょっと戸惑ったところもありますが、実に快適に使ってます。今回はそのレポートです。
  
まず、OMEN by HP15(ヨドバシカメラ取り置きバージョン)のスペックを。
 
< OMEN by HP15 スペック >

 ・ インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサ
 ・ Windows 10 Home (64bit)
 ・ 8GB メモリ
 ・ 15.6インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)非光沢 ディスプレイ
 ・ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ
 ・ 日本語配列 (バックライト)キーボード
 ・ Bang & Olufsen デュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク
 ・ バッテリー駆動時間、約7時間30分

いままで使っていた Lenovo G570 に比べると、かなり高性能。メモリ以外はすべて勝ってます。

システム関係がSSD(Cドライブ)に集まっているので、起動が早いです。赤いキーボードやエンブレムが個性的。売りの動画処理は、ブログ書きがほとんどの私には宝の持ち腐れとなっている・・・というのが総評。ほか気になったことを3つほど、上げときます。
 
高解像ノートのジレンマ

初めて立ち上げた時、驚いたのがディスクトップ上のアイコンの大きさ。で、で、でかい!!
 
 


■ 大きなアイコン、再現図 ■

 
 
調べてみると、アイコンの表示設定が「大」になっていただけでしたが、それが調べるうちにいろいろとわかりました。
 
 

■ ディスクトップ上で右クリック ■

  

■ 無事、アイコンは普通のサイズになりました ■
 
 
 
驚いたことに、ウィンドウやアイコンは初めから250%の大きさで表示するように設定させています。なぜ?

OMEM by HP15のディスプレイのサイズは15.6インチ。そこに 1920 × 1080 の画素が詰め込まれています。なのでそのまま表示させると、ウィンドウもアイコンも小さくてみえません。なので2.5倍で表示させているようです。

こんな設定ができるようになっていたか? いつからだろう? サイズを大きくするだけでなく、細かな設定もできます。
 
  


■ 250%って、凄くない!? ■

 
 

■ これですべてなのだろうか? ■

 
 
超高密な液晶を使ってるけど、拡大して表示。なんか無駄に贅沢なような・・・。家が狭いから扉とか窓とか柱とか全部2.5倍にしたんだけど、使いにくいから自分の体も2.5倍にしてみたって感じ。
(^^;

・・・きっとBlueRayとかの映像を見ると、この液晶の能力が発揮されるんだろうなぁ。

問題が1つ。この250%っていう設定が有効にならないソフトがあること。私が使っているソフトの中ではGIMP(画像編集)とか、Clibor(クリップボード管理)がそれにあたります。いまではどうすれば簡単に使えるかわかりましたが。
v(^^)
 
 


■ 小さく動くGIMP ■

  
 

■ 定型文の修正時、更新ボタンが押せないClibor ■

   
 
光るキーボード

これも買ってから知ったのですが、このノートパソコン、キーボードにバックライトがついています。最初のDynabookには液晶にもバックライトがついてなかったのに。
(*゚△゚)ウッ!!
 
 


■ 部屋を暗くして撮りました ■

  
  
なにに使うかと思いましたが。ときどき重宝してます。でも赤ではなく青がよかったな。
 
メディアキー

ちょっと困ったのがメディアキー。例えば、音量アップやダウン、液晶の輝度アップやダウン、ムービーの一時停止、再生がファンクションキーに割り当てられています。なので、ファイル名を変えようとF2を押すと、輝度がダウンしてしまいます。ファイル名を変える場合はFnキーを押しながら、F2を押さないといけません。
(==;

便利な場合と不便な場合があり。ファイル名変更だけならマウスでクリックでもいいのですが、文字の変換とかも不便だし・・・。結局、Biosの設定を変更して、ノーマルに戻してしまいました。買ってから大きく変更したのはそれぐらいですが。

ということで、今回のレポートはここまで。また何か気が付いたことがあったら追加レポートします。
そうだ、最後にデータ用ディスク(Dドライブ)が1T バイトあるので安心、というのも付け加えておこっと。
m(^^) 

SSDの代わりにディスク1Tバイトを積んで、合計2Tのディスクという選択肢もあるらしいです。

  


 
 


◆ ブランド紹介 ヒューレッドパッカード


 
ヒューレット・パッカード (Hewlett-Packard Company) は、かつて存在した、主にコンピュータやプリンターなどコンピュータ関連製品の開発・製造・販売・サポートを行うアメリカ合衆国の企業である。」 2015年11月1日をもって、二つの独立した公開会社であるHP Inc.及びヒューレット・パッカード・エンタープライズに分割された。HP(エイチピー)の略称で呼ばれることが多い。
スローガンは「invent」。

 
 
【 公式サイト 】ノートパソコン、デスクトップ、プリンターなど | 日本HP

 


◆ 参考

 
想像を超えるエンタメPC OMEN by HP 15 製品詳細・スペック – ノートパソコン・PC通販 | 日本HP

 
 


Translate »