★[ブラシ]洋服ブラシ(ブラシの平野)



  
ツィードのジャケットにサージコート、そうだ インディゴのデニムも。お気に入りが増える今日この頃。靴の手入れをするように洋服にもケアが必要なのではと考えます。

ちょっと前の私では思いも寄らないこと。人って変わっていくんだなぁ。
(==;。
 

見つけたのは石川ブラシ。普通の高級ブラシが馬の本毛を使っているのに対し、このブラシが使っているのは馬の「尾脇毛」。それを丁寧に手で植えつけているらしい。凄そうだ。

でも値段はなんと5万円!! 商品の説明を読むと、ブラシで小まめに手入れをすればクリーニングが不要となるらしい。それだけでなく、洗濯で服を傷めない分、服が長持ちするとか。なるほど。でも5万円は手がでないなぁ。
 
  

 

その話をすると、なんというタイミング。ちょうど三越で希少なブラシ(ネットでも売り切れで買えない)の実演販売をしているというKさん。相変わらずなんでも知っているなぁ~。
(^^;

そのまま銀座三越へと向いました。

エスカレータで上がっていくと、すぐ目の前にブラシ屋さん。あぁ、平野ブラシ、こちらも有名。価格も2万円代と購入の範囲内です。職人さん(実は営業の人だった)に話を聞いてみました。

まず大きく水雷型と羽子板型があるらしい。水雷型の方が手植えしている馬の毛が多い分、高価になるが、いちがいにこちらがいいという訳ではないらしい。使い方を教わりながら両方使ってみましたが、私は羽子板型向きらしい。ブラッシングは擦らず、払うのが基本。奥が深そうです。

私とKさん用に羽子板型を2本、それにブラシ自身の手入れ用の櫛を買いました。
  
  
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ブラシの平野】 洋服ブラシ カシミヤ
価格:10800円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)

( 楽天市場 )

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ブラシの平野】 洋服ブラシのお手入れに 金クシ
価格:1836円(税込、送料別) (2017/3/4時点)

( 楽天市場 )

  
 
  
家に帰って、試し手入れ。サージコートにブラシを入れました。
 
 


 
 

下から上へ1回、上から下へ1回。

かける前がこれ。

 
 


 
 

かけた後がこれです。

 
 


 
 
買ったばかりのコート(まだ2回しか着ていない)ですが、ちょっと艶がでたような。着込んでから、またレポートする予定です。来年だなぁ。。。
 

 


◆ ブランド紹介 ブラシの平野

 

● 創業72年、全国有名デパートでの販売でおなじみのブラシ専門店。高級ブラシ、こだわりブラシ、おすすめブラシを取り揃え。
● 歴史
昭和17年  平野道孝創業
昭和28年  法人設立
昭和59年  平野佳輝 代表取締役就任
平成09年  東京都伝統産業 功労賞授与
      以来「ブラシの平野」のブランドで全国百貨店催事に出展するに至る

(公式サイトより)

【 公式サイト 】ブラシの平野 【公式ショップ】

 


◆ 参考

 

ブラシの平野 | Facebook
平野の洋服ブラシ(1) : ケチケチ贅沢日記
平野ブラシ購入!江戸屋のブラシ&やっすいブラシとの比較レビュー!&ブラシ初心者に向けたアレコレ。 – 爪の灯
「ブラシの平野」の天然毛ヘアブラシを試してみました | サラリーマンのファッションを考える
平野ブラシの手植え水雷型を買って使ってみた!平野ブラシがおすすめな理由【評判・レビュー】 | 仕事・求人探しに役立つサイト「ジョブインフォ」



Translate »