★[文房具]フリクションボール ビズ(パイロット)


 
 
消せるボールペン、フリクションボール。新発売された頃は、まだ知っている人が少なく、デモンストレーションして歩いて、みんなの驚く顔を見るのが楽しみでした。私も手帳の記入(スケジュールとかメモ)用に、いまでも愛用しています。

でもこのフリクションボール、一つ大きな問題が。それはインクの減りの速さ。・・・えっ!? もうないのということがしばしば。お金も手間も考えてしまうほど。
そこで私は々フリクションボールでも、フリクションボールえんびつを使っていました。

24色から選べるキャップ式。こちらだとインクの持ち1.5から2倍良いです。計測したわけでない、体感の話ですが。
 
 


~ フリクションボールえんぴつ ~

 
 
おそらくこれはゲルインキの特性では。熱で消えるぐらいのインキ。キャップなしの剥き出しの状態では、少しづつ蒸発しているのではと推測されます。
 
 

でもフリクションボールえんぴつにも問題が。キャップの煩わしさはすぐに慣れるのですが、如何せん売っている所が少ない。やっと売ってるところを見つけても、次に行くとなし。困りものです。
それにインクの持ちが良いといっても、普通のボールペンに比べれば全然。仕方がないので、筆箱を2つ持ち、ひとつは予備のフリクションボール入れにしています。パイロットに貢献しているなぁ、私。
(==;

さて、長い前置きになりました。ここからが本題。フリクションボールビズの紹介です。
 
 


~ フリクションボールビズ(手前) ~

 
 
見てわかるようなキャップ式。えんぴつのようにインクが長持ちしそうです。それに普通の替え芯が使えます。これであればどこでも手に入ります。替え芯を三色まとめて小ケースに入れておけば、筆箱も1つで済みそうです。
 
 

~ フリクションボールビズ、とても軽い! ~

 
 
改めてパイロットのフリクションボールのページを見ると、ほかにもキャップ式はあるものよう。そうだったのか
(^^;

でもこっちの方が高級感もあるし(1500円もするけど)、しばらく使ってみよう。よかったら、青インク用と赤インク用も買わなければ。
もっともその前にフリクションボールえんぴつの在庫処分が必要ですが。
(==;
 
 


~ ジブン手帳セット ~

 
 
※ 残念ながらフリクションボールビスにも欠点が。それは消しゴムの位置。本体の頭についているので、書いている時、キャップを本体の頭に被せると消しゴムが使えなくなります。フリクションボールえんぴつの設計を、なぜ変えたのだろう?
まぁ、なんとでもなりますが。
 
 
 

 
 

 
 


◆ ブランド紹介 フリクションボール


 
温度変化で筆跡が透明化!

消しカスが出ない。消し残りが少ない。

何度でも書き消し可能です。


  
 
 

 
【 公式サイト 】フリクションボール | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT
 
 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1458円(税込、送料別) (2017/11/17時点)

( 楽天市場 )


フリクションボール ビズ 0.5mm
( オムニセブン )

 

 


◆ 参考

 
フリクション (筆記具) – Wikipedia

フリクション:世界で15億本売れた魔法のペン | nippon.com

 
 


Translate »