★[財布] コインケース(ペローニ・フィレンツェ)


● コインケースを買いました。だれでも見たことがあるこの形。イタリヤのブランド、ペローニです。
古美術品を復元する職人共同体「ムセオ・ムセオ」の一員としても働くペローニ。一枚の革のように見えますが、これは裁断した革をつなぎ合わせたものだそうです。500年前のルネッサンス期から受け継がれた技術。ほほう。インターネット(楽天)で購入しました。


PERONI
■ 可愛い包装 ■

● ふだんはモバイルSuicaを使っているので、小銭は使いません。なのになぜ買ったかというと別の用途に使うため。前に紹介したカエルのキーホルダーを持ち歩くため。そう、カエルの住処(すみか)としてです。カエルを購入する先に住処として物色。たくさんある色からボルドーを選んでました。カエルのエポキシエナメルを引き立てる高価を狙いました。


PERONI - Rana House
■ ここに住みます ■

● 持ち歩くと、ちょっとガチャガチャ。仕方がないので詰め物をして使ってました。しかし最近別の住処を発見、あっさりと引っ越し。そこでペローニは本来の小銭入れに。使ってみると使いやすいです。
まずホックやジッパーなし。革の形だけで開け閉め、ぴたりと落ち着くところが凄い。尻尾は伊達ではありません。



中の小銭を蓋の裏に出し、それを取るまでの動作がスムーズで、流れるよう。よく考えられています。もっと早く使えばよかったか。まだSuicaの自動販売機が少ない会社でつかおうっと。



● こちらのお店で購入しました。

 
● 長財布ほかもある模様。

ペローニ PERONI 長財布 MULTI 1575 BRIAR

ペローニ PERONI 長財布 MULTI 1575 BRIAR
価格:33,710円(税込、送料込)

(楽天市場)

(楽天市場)

 


◆ ブランド紹介 ペローニ・フィレンツェ


● イタリアンのフィレンツェのハンドメイド工房。
● 1956年、ピエロ、ロベルトのペローニ兄弟が工房を興す。今はロベルトの息子達も加わっている。
● コインケースはコロンとした丸っこい形の小銭入れが有名。すべて手作り、形は微妙に異なるが、カパッときっちり閉まってゆるみのないフタは熟練の職人技。一切、糸が使われていない。素材は1~2才の若い雄牛の皮をフィレンツェ郊外サンタクローチェでなめした最高級カーフ革。
● ペローニ社はフィレンツェに数多く残された古美術品復元を目的とする「ムセオ・ムセオ」と呼ばれる職人共同体の一員として、ルネサンス工芸の修復にあたっている。
【 公式サイト(イタリア) 】Home – Peroni Firenze – Pelletteria artistica
 

 


 

Translate »