★[小物]芹沢けい介の巾着


● 銀座の三越へ。100年に1度の不況の中、ひとり気をはく百貨店、三越。というニュースは嘘ではなかったよう、店内が人で溢れています。

高級品志向を貫き通したのがよかったのか。不景気なんて関係ない本当のお金持ち。有閑マダムが一流品を求め、集まってます。

今回の目的は和小物。Kさんがジュネーブにいた時、お世話になった方への贈り物探し。といっても天皇陛下にお会いになったことのある程の文化人、歴史的な建築家の家系の方なので、へたげなものは選べません。

Kさんは印伝にしようかというけど、それっていったい何?
(^_^;)

● 物珍しそうに売り場をウロウロしてると、突然ビビッドな一品が目に。

いいなぁ、これ

黒のベースの上、カラフルに踊る文字。括り紐もしっかり、留め玉も高級そう。裏地と紐の薄茶が上品です。

なにより切り絵のような文字模様がエキセントリック。前から探してたケータイの補助充電池(リチウム電池内蔵AC充電器)入れにちょうどいいかも。

夜中に充電、昼に本体の電池を使い切り、夜には補助充電池も使い切ってしまう毎日。そんなに使っているつもりはないのだけど、パケットのやり取りは電気を使うんだろうなぁ。

お気に入り、というよりはないと大変に困る補助充電池。ACプラグは折り畳め格納され便利なのですが、長いんコードはやっぱり邪魔。
鞄の中であちこち引っ掛かったり、引っ掛かけたり。束ねると、今度は充電までワンステップ必要になっちゃうし…。

解決法方は専用のポーチかなんかに入れること。そうすればすべてOK。この巾着なら見た目のインパクトまで加わって完璧です。唯一の欠点は補助充電池自体よりも価格が高いことですが…。
(^_^;)

● 店員さんに尋ねると芹沢けい介(せりざわけいすけ)という、静岡の有名な染物師の作(コピー?)とのこと。やっぱり名のある人の作なんだ。
その場で即決、購入。これがその巾着です。
 
 
 


■ 芹沢けい介の巾着 ■

 
 
 
補助充電池(リチウム電池内蔵AC充電器)とならべてみると、
 
 
 

■ 巾着と補助充電池 ■

 
 
 
大きな口から、巾着にいれるとすっぽり。邪魔なコートが収まって気持ちいいです。正解、正解。となりにSH-04A(ケータイ)を置くと、こんな感じ。
 
 
 

■ 巾着とSH-04A ■

 
 
 
またちょっと便利になったかな。満足、満足。
 
 
 
( この話は 2009年07月27日に、東京つまみ食い1にアップしたものです ♪ )

   


和風のお弁当箱とコーディネート。レトロ調の巾着袋
( オムニセブン )

  
 


 


Translate »