★[腕時計] グランド コンプリケーション レギュラー(天賞堂)


● 新サイト「ご褒美ショッピング」。ここでは使い慣れた愛用品、思わず衝動買いしたもの、プレゼントでいただいたモノ等々を紹介していきたいと思います。いいものはいいなぁ~、よろしくお願いします。
(。v_v。)ペコ

● 実は一年ほど前、腕時計を買いました。銀座天賞堂のショップブランド、グランドコンプリケーションです。ちょっと高めのクォーツ時計、買い物に対する考え方が変わるきっかけになったモノので、記念すべき第一回として取り上げようと思います。

● ケータイ電話を持つようになってから、その役目を失った腕時計。スマホになってからも同じ。いつも胸ポケットの中、時刻補正どころか最新ニュースに天気、気になる情報までリアルタイムに確認できるスマホ。時計もいらないし、カメラもいらない。テレビもパソコンも電話もこれひとつで十分です。でも・・・。
特にカメラがそうであるようにやっぱり専門機には敵わないのも確か。スマホよりケータイの方が話しやすいし、時計だってそう。歩いている時や、打ち合わせ中にチラッと確認できるのはやっぱり腕時計です。一年前は丁度アップルウォッチの話題が盛り上がっていた頃、普通の時計を買うと後悔するのではという気もしましたが、見切ってこちらを買って正解だったと思ってます。

● 腕時計は以前から気になるアイテムのひとつ。特にパーペチュアルカレンダーの機能には興味があり、定期的に探していました。パーペチュアルカレンダーとは万年カレンダのこと。私の場合、閏年、月・日・曜日・月齢・時・分・秒がアナログ表示されているものを指します。
時に関するほぼすべての情報を小さな盤面に収めるというデザインの工夫、それらをムーブメント1つとたくさんの歯車で動かすという技術に魅力を感じるのです。それを腕に巻いて持ち歩けれるなんて、なんて素敵でしょう。
パーペチュアルカレンダーの時計は機械式の時代から複雑時計として存在。何千万、何百万という値段がします。クォーツでもいいから手ごろなものを思ってなかなか。やっと見つけたのが天賞堂のグランドコンプリケーションです。
まさか、検索時に「銀座」を入れれば見つかるなんて、なかなか気が付きませんでした。
(^^;


■ グランドコンプリケーションレギュラー モデル/ホワイト ■


● 正式名は、グランドコンプリケーションレギュラーモデル/ホワイト(GRAND COMPLICATION REGULAR MODEL/WHITE)
以前買ったシェルマン製のものより、小さいサイズ(フェイスサイズ外径 40.3mm)。大きさに違和感はありません。盤面上部に月齢、右に24時間計と秒針、下に月と閏年、左に日付と曜日というレイアウト。すっきりまとまっています。やわらなか白に黒文字。品(ひん)があります。
またムーブメント自体はシチズン製らしいです。


Tenshodo - Grand Complication Regular
■ 装着感 ■


 
● 閏年は英語ではLeap Year(リープイヤー)。その年は曜日がジャンプするからだそうです。これが表示されているのが大事。これはカレンダーの修正が閏年でも必要ないことを盤面で表しています。この時計は電池を取り替え続ければ、2100年まで不要な計算になります。4年間は同じ顔(針の位置)になることはありません。
 
 

   
● 時計の世界でグランドコンプリケーションというと、パーペチュアルカレンダー、トゥールビヨン、クロノグラフ、ミニッツリピーター、スプリットセコンドクロノグラフなどの複雑機構を複数搭載したものを指します。この時計にはパーペチュアルカレンダーのほか、現時刻を音で知らせるミニッツリピーターと、1/4秒単位で最大12時間の計測が可能なクロノグラフが付いています。
   
 

 
● 大きな専門ボックスに入ってて驚き、おまけだったのかなぁ。中には

 ブレスタイプとマットクロコダイル革の2本セット
(ブレスタイプは時計に装着すみ、革ベルトにはバックル付き)
 手入れ用の布
 マニュアル
 工具付属
 携帯用のボックス

が入ってました。追加で買わなくていいのが、ありがたい。

しばらく使ってから革のベルトに替えましたが、暑い夏でボロボロに、今はまた金属製のに戻ってます。


Tenshodo - Grand Complication Regular
■ 大きな専門ボックスほか ■

● いままで腕時計は2~3万程度のものを購入、使ってました。今回は10万円強。ある程度の金額を出せば、長持ちで、飽きもこないものが手に入るんだと知りました。これが安物買いの銭失いってことかなぁ。
店舗で買ったのでその場で会員になり、後日ベルトの交換(付属の革ベルトに変えた時)とかも、ただで対応してもらいました。リアルな老舗を何件か知っていると、いろいろ便利そうです。
  

< 製品仕様 >

● ベルト:ブレスタイプとマットクロコダイル革の2本セット
● ムーブメント:国産クォーツムーブメント
● フェイスサイズ:外形40.3mm
● 精度:平均月差/±20秒以内
● 電池寿命:約2年間
● 防水:日常生活防水
● 風防:デュアル球面サファイアガラス
● ケース素材:ステンレススチールプラチナ仕上げ
● 特徴
 現時刻を音で知らせるミニッツリピーター機能
 2100年まで年、月、日、曜日を無修正表示するカレンダー機能
 月齢を表示するムーンフェイズ
 1/4秒単位で最大12時間の計測が可能なクロノグラフ



■ 銀座天賞堂 ■

● インターネットでも購入ができるようです。

 

 

● 購入時、ほかに検討したのはこんなところ。
ティソはデザインになるほどと思ったのと、日付が見やすいのでいいと思いましたが、閏年がわからないのでやめました。
カンパノラとかはとてもとても手が届きません。
 

 
IWC、ランゲ&ゾーネは夢のまた夢。(==;

 


◆ ブランド紹介 天賞堂

 
● 天賞堂(てんしょうどう)は、日本の宝飾・時計・鉄道模型の販売店である。
● 京都中央区銀座に本店[1]を構え、貴金属及び宝飾、時計、鉄道模型を製造・販売している。銀座本店の角には可愛らしげな天使の像が設置されており、銀座の名所の一つとして知られている。
● 鉄道模型においては”Tenshodo”として日本国外でも一目置かれる立場にある。
【 公式サイト 】天賞堂 | Tenshodo

 

 

Ginza - Tenshodo
■ 天賞堂のトレードマークの天使、通りを覗く天使を覗く私www ■


 


  


Translate »