★ オチの種類(落語)


考え落ち

(そば清、蛇含草(じゃがんそう)、疝気(せんき)の虫、あたま山、千両みかん)

逆さ落ち

(死ぬなら今、短命、初天神、一眼国)

仕種落ち

(死神、こんにゃく問答、猫久(ねこきゅう)、首提灯)

地口落ち、にわか落ち

(三方一両損、富久(とみきゅう)、大工調べ、鰍沢(かじかざわ)、甲府(こうふ)い、大山詣(おおやままい)り、錦(にしき)の袈裟(けさ)、天災、たがや)

仕込み落ち

(明烏(あけがらす)、鉄拐(てっかい)、今戸(いまど)の狐(きつね)、真田小僧(さなだこぞう))

途端落ち

(百年目、寝床、愛宕山(あたごやま)、笠碁(かさご)、後家殺し)

とんとん落ち

(山号寺号(さんごうじごう)、しの字嫌い、のめる)

ぶっつけ落ち

(らくだ、反魂香(はんごんこう)、宿屋の仇討(あだうち)、あくび指南、たちきり、抜け雀(すずめ)、やかん)

まぬけ落ち

(粗忽(そこつ)長屋、穴(あな)どろ、風呂敷(ふろしき)、夏の医者、時そば)

まわり落ち

(のっぺらぼう)

見立て落ち

(首提灯、もう半分)

拍子落ち

(山号寺号)

冗談落ち