★ 訓読みが長い漢字

黿(あおうみがめ)

(あおいいし)

(あかいさけ)

(あきらかにする)

(あごがしゃくれる)

(あさぎいろのうま)

(あざけりわらう)

(あしのまめ)

(あしをぶらぶらさせてこしかける)

(あつめたばねる)

(あめかぜのおと)

(あるきかたがただしくない)

(いいあらそう)

(いしのごろごろしているさま)

(いやがらせる)

(いろがあざやか)

(うごきゆれる)

(うしがおどろく)

(おとりのしか)

(ぎょくろのいろつやのすばらしいさま)

(きょろきょろみまわす)

(ちゃをいれるときにうえにうくあわ)

(とらがひとをかもうとするときのうなりごえ)

(ぶたのはは)

(ほねがのどにつっかえる)

(ほねとかわとがはなれるおと)

(あしがはれる)

(ものかげからきゅうにとびだしてひとをおどろかせるときにはっするこえ)

(おおかぜのおこるさま)

(ひさしくなおらないやまい)

(ぶつぶつつぶやく)

(たまをみがくしょくにん)

(マイクロメートル)

(はなさいてみのらぬ)