カテゴリー: 感想(日本)

★[感想]野良犬(感想完了)

1949年の黒澤映画、初の犯罪サスペンス 野良犬の情報です。 (:追加更新部分) 野良犬 ( amazonビデオ ) 野良犬[東宝DVD名作セレクション] ( amazon ) 紹介 黒澤監督初の犯罪サスペンス映画。実弾入りの拳銃を盗まれた若い刑事が、ベテラン刑事とともに犯人を追い詰める。 東宝を離れていた黒澤が他社で撮った作品の1本。 第23回キネマ旬報ベスト・テン第3位。昭和24年度芸術祭賞。...

★[感想]復讐するは我にあり

彼らも今、復讐の時を待っている。復讐するは我にあり の感想です。 復讐するは我にあり ( amazonビデオ ) あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション 復讐するは我にあり [Blu-ray] ( amazon )   紹介 昭和の殺人鬼、榎津巌(えのきづ いわお)の物語。 1979年公開、今村昌平監督作品。出演 緒形拳、三國連太郎、ミヤコ蝶々、倍賞美津子、小川真由美。 「 詐...

★[感想]20世紀少年 《 最終章 》ぼくらの旗

20世紀少年 最終章、ぼくらの旗の感想です。・・・平成も終わるなぁ。 20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗 ( amazonビデオ ) 20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組) ※初回生産限定 ( amazon ) 紹介 20世紀少年最終章。・・・お前が 《 ともだち 》 だったのか。 すべての謎が解けるとき、いちばん悪かったのはケンジ!?     20センチュリー・ボーイ~Final C...

★[感想]20世紀少年 《 第2章 》 最後の希望

救世主が殺された!? 20世紀少年 第2章の感想です。 20世紀少年 -第2章- 最後の希望 ( amazonビデオ )   20世紀少年<第2章> 最後の希望 豪華版(生産限定) [DVD]   紹介 浦沢直樹のSFサスペンス漫画を堤幸彦が実写映画化。 第2章の舞台は2015年の日本、 《 ともだち 》 が支配強める中、ケンジの仲間たち、オッチョ・ユキジ・ヨシツネ・マルオはそれぞれの方法で 《 ...

★[感想]20世紀少年 終わりの始まり

20世紀を懐かしがったのも早17年前か・・・。20世紀少年 終わりの始まりの感想です。   20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり ( amazonビデオ ) 『20世紀少年』の秘密 ( amazon )   紹介   浦沢直樹原作の人気漫画の実写映画化。 21世紀を夢見ていた少年は、今はしがないコンビニ店長。ところが子供の頃に書いた予言の書が現実になり、彼のまわりに《 ともだち 》の影が忍び寄...

★[感想]姿三四郎

★[感想]姿三四郎

黒澤明の監督デビュー作。姿三四郎の感想をどうぞ。 姿三四郎 ( amazonビデオ ) 姿三四郎 [東宝DVDシネマファンクラブ] ( amazon )   紹介 黒澤明監督のデビュー作。1943年、戦時中に製作されたもの。 本編は再上映の際、一部がカット。そのフィルムの一部は未だに失われたまま。     ub27817姿三四郎復刻ポスター 黒澤明 藤田進 大河内伝次郎 轟夕起子 月形龍之介 志村...

★[感想]アイアムアヒーロー

★[感想]アイアムアヒーロー

スプラッタなので鑑賞にはご注意を。アイアムアヒーローの感想です。 アイアムアヒーロー ( amazonビデオ ) アイアムアヒーロー(1) (ビッグコミックス) ( amazon )   紹介 ビックコミック スピリッツで連載中の人気コミックを、大泉洋主演で映画化。ヒロインは有村架純、長澤まさみ。 R15+指定。ちゃんとスプラッタしています。     LCK-004 ZQNちゃん集合 ZQNちゃん...

★[感想]神さまの言うとおり

★[感想]神さまの言うとおり

この世の出来事はすべて・・・。神さまの言うとおりの感想です。 神さまの言うとおり ( amazonビデオ ) 神さまの言うとおり(1) (週刊少年マガジンコミックス) ( amazon )   紹介 「少年マガジン」で連載、 人気コミックを映画化。 監督は三池崇史、出演は福士蒼汰、山崎紘菜、神木隆之介。 バトルロワイアルから始まり、世界に広まったサバイバル・シチュエーション・ホラー。襲ってくるのは...

★[感想]蜘蛛巣城

★[感想]蜘蛛巣城

黒澤明版マクベス、蜘蛛巣城の感想です。 黒澤明MEMORIAL10 10 蜘蛛巣城 (小学館DVD&ブック) ( amazonビデオ ) CRITERION COLLECTION: THRONE OF BLOOD ( amazon )   作品紹介 1957年、黒澤明監督のモノクロ時代劇。 シェークスピアの戯曲「マクベス」を日本の戦国時代に舞台を変え、能の様式美の中に描く。 主演は三船敏郎...

★[感想]ゴジラ(昭和29年度)

★[感想]ゴジラ(昭和29年度)

最初の怪獣映画なのに、すでに怪獣映画を超えている。1954年版ゴジラの感想です。 ゴジラ ( amazonビデオ ) 【映画パンフレット】 ゴジラ (1954) デジタルリマスター版 特典付き ( amazon )   作品紹介 怪獣映画の原点、ゴジラの記念すべき第1作。 放射能を吹く巨大生物、着ぐるみとミニュチアによる表現など、すべての怪獣映画のルーツ。 終戦からわずか9年、戦争の傷痕癒えぬ東京...

★[感想]着信アリ

★[感想]着信アリ

貞子(リング)も見たし、伽椰子(呪怨)も見た。でも美々子はまだ、ということで、着信アリの感想です。 着信アリ ( amazonビデオ ) 着信アリ (角川文庫) ( amazon )   作品紹介 この着信音は死の予告。秋元康原作のホラー小説を映画化、3本シリーズの1作目。 2008年には「ワン・ミス・コール(One Missed Call)」というタイトルでハリウッドでリメイクされた。     ...

★[感想] となりのトトロ

★[感想] となりのトトロ

宮崎駿の最高傑作。懐かしい風景の中の何気ない話、となりのトトロの感想です。 となりのトトロ [DVD] ( amazon ) となりのトトロ (徳間アニメ絵本) ( amazon )   作品紹介 昭和30年代の所沢が舞台。考古学を研究するおとうさんと田舎に引っ越してきたサツキとメイ。大きな木のある森、小川のせせらぎ、お化けがでそうな家に二人は大喜び。そして巨大な古木の下には不思議な生き物トトロが...

★[感想]うずまき

★[感想]うずまき

怖いけど、笑っちゃうwww。伊藤潤二原作、うずまきの感想です。 うずまき [DVD] ( amazon ) うずまき(1) (ビッグコミックス) ( amazon )   作品紹介 伊藤潤二原作のB級不条理ホラー 《 うずまき 》を巡って巻き起こる支離滅裂な事件の数々。螺旋階段、ナルト、洗濯機、カタツムリ、カールされた髪、タイヤが・・・、こ、怖い ! (^^;     案山子~KAKASHI~ [...

★[感想]生きものの記録

★[感想]生きものの記録

黒澤明の現代劇、原子爆弾が日本人に残した傷跡とは・・・。いきものの記録の感想です。 生きものの記録 ( amazonビデオ ) 生きものの記録[東宝DVD名作セレクション] ( amazon )   作品紹介 1955年公開の黒澤映画。当時35歳の三船敏郎が「核兵器の脅威」におびえる70歳の老人を演じ、話題を呼んだ。 「生きる」「七人の侍」と大ヒットに続いた作品にもかかわらず、記録的な不入りに終わ...

Translate »